2017年度128重賞中82鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

抽出馬 具体的利用その3

抽出馬 具体的利用その3

【1→3→[ヒモ5頭~8頭]】
予想が絞れないとき程
3→3→8なら絶対に三連複のみ!!
2頭軸の時
負け組みの三連の馬券は
1→2→ヒモで作る三連馬券の際
4頭三連単BOXなど的中しない。


【さて下記は、基本的な馬券術の話】 だが超重要

・個別状況での反論出来るならOK=(分かっている証拠です)
・分からないなら基本として理解しましょう。
・この部分を知らない人間が、馬の強弱だけで馬券購入をするから配当UPがあるのです!

「1→3」などの数字は、『1頭→3頭』というように『頭数』を意味します。

■【1→3→[ヒモ5頭~8頭]】の三連複・三連単これが基本。

 「1→4」や「3→3」が次点としての勝負馬券のはず。
 「1→5」の予想時点では、実は予想が絞れていないことに気付こう♪

■予想が絞れないとき程、上記「1→4」「3→3」の頭数スタイルでのワイド(馬連)を多用せよ!

 予想が絞れない時とは
 「軸馬が確定しない」
 「◎軸馬が決定しているがヒモが不明」
 「多頭数なのに切り馬が少ない(情報が少ない)」

 自分の財布の状況によっての話。という言い回しも出来るが
 その軸馬がアナタの勝負レースのレベルの軸馬ですか?
 客観的に自分に問い掛けてみて下さい。

■3→3→8なら絶対に三連複のみ!!追加購入が許されるのは三連複より弱いワイド!

 【軸が決まらないから「3→3」なのに何故、三連単という強い確定形を購入するのは馬券の確定形を理解していない証拠!!】

ワイド→ 馬連 → 馬単
     ↓   ↓
ワイド→三連複 → 三連単

 →当然、それでも購入したくなるのがギャンブラーだが
 →その際「三連単マルチや、三連単ヒモ→3→3」を購入するくらいなら予想を練り直すべし。

 【※】理由の重要な、もう1点が買い目の問題
    三連複の6倍の買い目数=三連単マルチ

    大金持ちは別として、金額にメリハリをつけられるのは三連複
    三連単で的中しても、三連複との配当で6倍以上つくのが当然。
    しかし「三連複×3=三連単の配当」などザラ。
    (3→3場合は)三連単がリスクが高く&大損であること。

実際に買い目は
   「3→3→3」で三連1点から4点→7点と増えていくが
   「3→3→3」で三連6点から24点→42点と増えていく。

   なのに三連複と同じ的中率を維持した馬券であるのだろうか!?
    予想が的中しているのに、馬券はハズレの経験ありませんか?
   大穴馬を軸馬に出来るなら別ですがそんな情報源は無いのでは。

分別購入はOK!! だが

 「3→3→8」の場合。この軸3頭をABCとすると
   ABは三連単,AC・BCは三連複という分別購入はOKだが
   その際には、ABC→ABCでまず三連複を購入して
   
  更に、AB三連単購入をオススメする。
  軸馬が的中していても、ヒモが大穴の場合、的中しているのは三連だろう。 

■2頭軸の時、ハズレを前提or少額の「遊び三連単」はOKも

 2頭軸とは「1→1」ということ。
 ここまで予想をしたのに、わざわざハズレ馬券にしたいのですか?
 なのに1着2着,1着3着の三連単を購入して
 ヒモ抜けだったり、2着3着だったことはありませんか?

 三連単の「1着2着,1着3着」購入金額=三連複4倍以上の金額で
 安定した的中が出来ること、忘れないで下さい。
 【低額投資・負けられないなら、絶対に三連複】

■三連「2→4→ヒモ」「2→5→ヒモ」の馬券は的中しても負け組。まだ1→5の方がマシ。

 →「1→5」で三連複を購入というのもおこがましいが
  三連「2→4→ヒモ」「2→5→ヒモ」よりはよっぽどマシ!

まずは
 →「1→4か3→3」の三連馬券の組み直せ!
じゃなければ
 →「2→4→ヒモ」「2→5→ヒモ」のような予想の場合は実は
 →「2頭」の馬連・ワイド1点で見守り!これも意外に当たる!
 →何よりも自分の予想が結論づいていないことに気付きましょう。

ちなみに「2→3」という三連複は、結局3→3と同じことを理解すれば

 「2→3」というのは「AB→ABC」と馬券記載しても結局
 AB,AC,BCの3点を主軸にしている。

ならば前述したように■3→3→8なら絶対に三連複のみ!!と同じ話。

ようするに「2→3」というような予想ならば
 もっとメリハリを効かせ「1→4」か「3→3」という
 予想最終結果or予想スタイルを作るべし!
 →勝負馬券の馬単2頭軸も同じく意味不明。これは遊び・期待が大半。
 →ひっかかっても所詮、負け組。(1レースで勝てるだろうが、長期的には負け組)

 →馬単の2頭軸なら何故その2頭で「2頭の三連馬券」を作れない!?
 →展開など言い訳が存在する時点で、悩んでいる自分を客観的に気付こう!

■1→2→ヒモで作る三連馬券の際(ほぼ当たらないor三連が不的中か、自分の過去馬券をチェック)

 実は、「馬連+ワイド」で的中している自分に気付け!

※ヒモ穴で記憶に残らないような馬が引っ掛かる馬券というのは、「1→3か1→4か3→3」の勝負馬券の時が高確率。
 なぜなら逆説的に「1→3の馬券で心中できない予想=穴馬が来るということ」
 そもそもが、3着以内が1・2・3番人気決着はハナから諦める気持ちを。

■4頭三連単BOXなど的中しない。

 →これは「馬連+ワイド購入」なら=馬連+ワイド3点的中
 →もっと実態把握を!

上記を読んで見て、理解して欲しいのは
まずは「予想に応じて」「馬券種別を使いこなす」
これが1番大事であること。

これさえ理解していれば、自分の予想結果が
「勝負レースか否か」ということが客観的に分かるようになっていきます。

逆に、競馬がプロレベルになって、つまらなくなるかもしれません。
「険しいことを冒す=冒険」をする前に、まず購入の原点を理解して
お金を減らす競馬は止めましょう。

抽出馬 具体的利用その1
抽出馬 具体的利用その2
【抽出馬 具体的利用その3】
抽出馬 具体的利用その4
抽出馬 具体的利用その5




a:2110 t:2 y:1

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional