2017年度123重賞中79鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

2/16,17全データ結果 2013

2/16,17 全データ結果 レース回顧

フェブラリーS 的中&ハズレお客様メール

フェブラリーS馬連的中馬券
今日は,小倉大賞典は,はずれで,-23000円、フェブラリーSは.馬連,3連複.ワイドが当たり+35000円でした。メインがあたり良かったです。来週も,お願いします。

お疲れ様です 昨日は仕事で買えなく、今日午後から出かける用事があり、メインだけ午前中に購入しました。ワカさんに怒られてしまいますが、マイナスでしたm(_ _)m いろいろ教えてもらったのにすみません。フェブラリーSは昨日からカレンブラックヒルを切って、ワンダーアキュートを軸にしようと決め、ワカさんの予想と重なり、ちょっと自信持ったものの、根岸組に流してエスポワールシチーも切ってしまいましたm(_ _)m自分の予想とワカさんのデータを頭を使って活かせるよう気を付けていきます。良い報告ができずすみませんでした。

ワカさんお疲れ様です☆ 本日は【ワカの下手くそ重賞予想に付き合ってハズレ】です(笑) 小倉は抑えの枠連が当たりプラスですがフェブラリーSは押さえも不発 来週は勝ちますよ(^^)/

ワカは、フェブラリーSはハズレ。小倉大賞典は枠連的中もガミ。今週3重賞、全レース軸選馬が2着以内での3頭決着。なのに重賞連勝的中は終了・・・。 悔しいレベルを通り超え、自分に憤怒が湧き上がってくる。 今回結果は必ず糧にする。フェブラリーSの敗因分析は論文なみで記載しましたが、まだまだ序の口。 なんにせよ、軸馬選定データは我々の強力な武器。
【軸1】の60%という数値が、腹が立つぐらい大事なことを、改めて思い知らされました。 皆様、申し訳ございませんでしたm(__)mm(__)m

20130217 Sさんフェブラリー小倉大賞典的中馬券
快勝!小倉大賞典もフェブラリーステークスも三連複とりました。 もうちょい買い目を減らせなくもなかったけど欲張ってはいけませんね^^; ありがとうございましたm(__)m

20130217的中馬券Ⅰさん
こんばんは。土日は結構荒れましたね。日曜の午後のみ参加できたので結果報告します。フェブラリーはシルクから入ったのではずれでした。結構いい配当だったので残念。データはすごいですね!!また報告します。

お疲れ様ですm(_ _)m 小倉大賞典はワカさんと同じで的中もガミってしまいました(泣) ガミったので、フェブラリーSは少額・枠連でなんとか的中でした(笑) 軸に困ったので、枠連がアンパイで安心しました(;´∀`)← もう少し欲出しても良かったなぁ~とか思ってる私です(笑) ハズレは仕方ないと思います。切り替えて来週も頑張っていきましょう!

お疲れ様です。フェブラリーステークスゎ 2番のグレープブランデーの調教と内枠っていぅのが気に入らず 8番10番16番軸から入ったので外しました…。 競馬ゎ難しいですね(↴) 気持ちぉ切り替えて また来週もよろしくお願いしますm(__)m

 

重賞連勝記録が止まってしまった。 その理由,敗因分析
ハズレた人間心理を馬鹿にしながら、何かに気付いて今後に役立てて下さい。

土日回顧 【騎手の買い時,確率0%,ハズレを受け入れる】重要

土曜日重賞でウチパクは勝利。だからこそ日曜重賞では評価を???べき
浜中が先週重賞(クイーン,京都)で勝てなかったからこそ、今週重賞の「人気薄の浜中」は「???な」馬券評価を上げるべき
重賞(G1)で馬券に絡まない騎手だからこそ、最終レースで馬券に絡む??騎手
さてこの意味は?? 本当なのか!?

まず軽く、小倉大賞典 回顧

差し競馬だったのは想定の範囲内。「1枠」はやはり来た。1枠2番の【軸1】ダコール2着は良いのだが、もう片方の1枠1番パッションダンスは直線窮屈になり、3着とはタイム差無しの5着。 枠連5.3倍は簡単的中だったが…。 パッションダンス騎乗の川田も「差し馬場を把握しているからこそ、あえて外に出そうとして窮屈になった」のが、意味が分かるだけに悔しい消化不良な結果。

【土曜ダイヤモンドS 回顧】を間違えたから、日曜フェブラリーSが

有馬記念2着馬オーシャンブルー=金鯱賞 中京2000m1着馬。この金鯱賞で2着馬ダイワマッジョーレは東京新聞杯で馬券貢献。この金鯱賞で3着馬アドマイヤラクティはAJC杯で馬券貢献。そしてアドマイヤラクティが、また出走してきた だから1番人気となる。AJC杯3着時、【内田博ことウチパク】が『外人騎手ベリー(ダノンバラード)の斜行には触れずに「切れ味でついていけなかった」というコメントは印象に残った。』 これが【距離延長 希望】だった。だからこそダイヤモンドS出走。ジャガーメイルなど香港ヴァーズ2着馬、馬券にして当然すぎる。
【ここまでは、どの競馬サイトでも書けること】
こんな競馬の基本は、馬券の役に立たないし、競馬新聞の印を見れば分かる。

『枠順とは重要なもの』 ここから重賞的中リズムが…

ダイヤモンドS(東京3400m)とは【外枠2頭が2着以内に来ないデータ】ようは【0%】ということ。結果は今年も【枠連3-8】で外枠決着では無い。【外枠決着率0%は今年も更新された】

データ利用する人間にとって絶対にしてはいけないことは
 【0%の確率を「軸馬」にしてはいけないというルール】
上記を当然という方は、カレンブラックヒルとガルボなど軸馬・相手筆頭に、していませんよね 【ダート未経験馬 馬券対象率0%】
 0%の記録を破る可能性・希望に対して「△評価=押さえ」は構いません

ダイヤモンドSの話を、もう少し
 結局、軸馬選定馬2頭は、[軸1]14番枠と[軸2]15番枠に入ってしまう。 悩んだ結果[軸1]14番枠を軸推奨したが、結果は[軸2]15番枠の1番人気アドマイヤラクティ【ウチパク】が堂々と勝ち切る。
→ここで[軸2]15番枠を推奨していればダイヤモンドSは的中だったが
ハズレとは1つの事象
ウチパクが土曜重賞を勝利
軸馬選定馬は来た。しかし自分が下手だから軸選びを間違えた
この「3つの事象を客観的に」受け入れることが必要だった。

しかし、それができなかった。

【土曜日重賞でウチパクは勝利した。だからこそ日曜重賞では評価を下げるべき】
頭では分かっているはずなのに…
 分かっているが認識・実行できていないので
土曜重賞と日曜重賞を「分けて考えて」、ウチパクのガンジスの安定感に大きな評価を…
 →この意味さえ分かっていれば、ガンジスへの評価が高くても「相手本線まで」
 →だが実行できず、日曜重賞【ウチパク】のガンジスの評価を上げて6人10着
 この部分「毎年G1活躍を、騎手が2頭以上で活躍しないこと」から派生する騎手データの細部

日曜フェブラリーS回顧

東海Sを圧勝のグレープブランデーが、フェブラリーSも制覇だが
ワカは東海Sを8人2着馬【軸1】ナムラタイタン軸で、完璧的中している
 【東海S 予想証拠】
 東海S,京都牝馬S etc. 的中感謝メール
相手本線も4人グレープブランデー、1人ホッコータルマエで完璧的中だったからこそ
レース記憶も鮮明に残っているし、グレープブランデーの力量も理解している。

フェブラリーS【軸1】グレープブランデー
ちなみにグレープブランデー馬名が黄色表示なのは【成績安定馬】だから
(15戦中14戦=全て6着以内■3着以内11回■ 例外1戦=10ヶ月休み明け15着)
20130217 フェブラリー予想
 軸馬選定データは混戦で3頭。多いように見えるが結果は1・3・5着
2013フェブラリーS配当

→なぜ軸馬選定データが80%くるのに、軸馬選定馬3頭レースで【グレープブランデーワンダーアキュート・シルクフォーチュン】の3頭より、他馬ガンジスを推してしまったのか!?

大きな理由は
 →【軸1】のグレープブランデーが何故か浜中だったから。 ただしこれにも「伏線」

なぜグレープブランデーに浜中が騎乗だったのか!?

東海S勝利はルメール騎乗でのもの。昨年の有馬記念で10人オーシャンブルー2着も、ディープインパクトを破ったハーツクライ騎乗も、この外人騎手。

先週、浜中のレース結果 「クイーンC■コレクターアイテム1人9着」、「京都記念■実績1位の2人気ショウナンマイティはレースを壊して、休み明け馬を押さえることもできずに3着」を、【腐った浜中俊の敗因コメント】という題目で、(奮起して欲しいからこそ)かなり非難した。

ただし!!1番人気で重賞を勝てないリーディング騎手』として記載したのに・・ 記載者自身がそれを忘れるほど、「常時あの競馬をされるのでは…」と恐怖を感じるほど、「クイーンC・京都記念=2月2週」は嫌な競馬だった。

『グレープブランデー=1番人気にはならない馬』ならば

今週フェブラリーS、出走馬&騎手が分かった時、ワカの頭の中で「?」が10個くらいついた。
 (ルメールは短期免許が切れているので)その代役を任されたのが浜中 他に有力騎手たくさんいるのに「なぜ??」というのが、最初の疑問だった。


■関西厩舎・社台レースホース吉田照哉は、鋭意な若手にしっかりとチャンスを与える。

しかし
■先週のずさんなレースが鮮明に残り
■関東重賞は(賞金半額の)2歳戦しか勝てない
G1で複勝率4.7%の男という不安が頭によぎる

過去G1に43回騎乗して
 2012年 宝塚記念 6番人気ショウナンマイティ 3着
 2009年 菊花賞 8番人気スリーロールス 1着 だけの男
 ちなみにG1で、人気馬経験は3回で全て4着以下と凡走。
 明らかにプレッシャーに弱い男なのが「データからも、騎乗からも」見て分かる。


そして今回フェブラリーS
 単勝10倍未満の人気馬が7頭いるなかでの6.7倍3番人気
 精神的負担が少ないことを読み取れなかった。
※「人気への意識」は3番人気6.7倍というオッズより、(新聞などの)前評判が騎手への大きな心理的負担となる。

1番人気の重賞で勝負弱いだけ』なのに、なぜ混戦G1の今回に評価をさげてしまうというミスを犯したのかは、まさに『悪い先入観

【浜中が先週重賞で、勝てなかったからこそ、今週重賞の「人気薄の浜中」は「自分の中での相対的な」馬券評価を上げるべきだった。】

1着 グレープブランデー 浜中 俊 勝利騎手コメント

スタンドの観衆に手を高くかざし、愛用のステッキやゴーグルを投げ込んで喜びを爆発させた浜中騎手は「本当に嬉しかった。昨年リーディングを取らせて頂いたのに、G1で不甲斐ない結果で…。結果が出せたことにホッとしている」と満面の笑みを浮かべた。最後の直線は「手応えが良く、馬が自分から進んで前へ伸びていってくれた、スペースさえ見つければと思っていた」


馬の力量を素直に引き出しただけ。 誰が騎乗しても勝てたということが伝わってくる。
それでも1着は素直に素晴らしい。よく頑張った。

なぜこの馬を、この騎手を軸にできなかったのか
全ては先週の浜中の不甲斐ないレース結果による「先入観」

『買い時を、間違えるとは、まさにこのこと』
皆さんも、好きな,嫌いな騎手がいるだろう。
ただし「それなりの結果を残しているから」嫌いになれる。

重要なのは騎手によって購入するタイミングがあること
【100回】騎乗して馬券に絡む確率の高い有力騎手ですら【30回】
【50回】軸購入して【5回しか来ない場合】どうしても、その騎手への印象が悪くなる。
その改善を図り、今後、その馬・騎手での好配当的中を目指すべきだろう。

日曜東京最終レース ここも浜中1着だが、それより

元来JRA騎手(外人,元地方騎手以外)は、「重賞で、その騎手が勝負馬に騎乗している場合」最終レースには、ほぼ騎乗しない。
ベテラン騎手なら「メインレースに集中するため」「勝利ジョッキーインタビュー」すら想定に入れて、最終レースは騎乗しない。騎乗しても、あまり良い結果を残さない。

『それでも浜中は来たじゃないか!!』
その理由は「関西騎手の浜中」が「関東馬 & (社台)吉田和美の依頼を受けたから」です。
特殊要因があるからですね。

それより【関西馬に騎乗し、2着に来た福永】は、逆説的に情けないですね。
【重賞(G1)で馬券に絡まない騎手だからこそ、最終レースで馬券に絡む】
昨年、皐月賞1番人気ワールドエースに騎乗の福永は皐月賞3着で、最終レースは、素晴らしい騎乗で1着。 情けないリーディング1位騎手ですね。 これも、よくある事実です。

偶然だ!! という方へ
 複勝率30%で全12鞍騎乗した場合「平均3.6回馬券に絡む」
 騎手は1日に12鞍も騎乗しません。それでも連勝があります。
 ただし土曜日・または10レース以前での話ではありませんか?
 このように確率的にも、当然の話です。

「ウチパクや岩田など元地方騎手・外人騎手を除き」
メインレースの勝負気配を読み取る1つの目安です。

フェブラリーS 騎乗停止&出来事

ワンダーアキュート号の騎手和田竜二は,最後の直線コースで外側に斜行したことについて2月23日から2月24日まで騎乗停止。(被害馬:テスタマッタ・ナムラタイタン) イジゲン号は,枠内駐立不良〔立上る〕。2月18日から3月10日まで出走停止。停止期間の満了後に発走調教再審査。 エスポワールシチー号は,競走中に疾病〔鼻出血〕を発症。「鼻出血による出走制限」のため,3月17日まで出走停止。


降着制度に未だ不満は残るが、絶品だったのがテスタマッタ岩田。不利を受けても競馬を止めず,最後まで必死に追って,3着ワンダーアキュートと0.2秒差7着。 レース後「自分の判断ミス」と反省していた。 レースをサラっと見て「斜行に気付きづらい」のは、被害騎手の力量。ジャパンカップのオルフェーヴル池添とは雲泥の差だった。
~~~~
エスポワールシチー松岡も,「スタート直後で、ヤル気満々」なのが伝わってくるほど「(武豊と見間違うほど) 美しい騎乗!!」 あの騎乗ができるなら、毎回やって欲しいもの。 エスポの9番人気評価は松岡自身の信頼度であること、早く自身に理解して欲しい。 馬の力を120%出したからこその疾病で、馬も騎手も賞賛すべき。

先週 2月3週 72レース全データ結果

0217 データ結果 0216 データ結果

【2/17日 ★馬 20の11[5-4-2-9/全20頭]】=複勝率55.0
【2/16土 ★馬 21の10[4-5-1-11/全21頭]】=複勝率47.6

【レース毎 ◆ データ結果】

2/17日 軸選馬 36の24鞍 馬券対象【66.6%】
2/16土 軸選馬 36の27鞍 馬券対象【75.0%】

2/17日 3頭決着 36の21鞍】 軸選OK3頭決着【15鞍】
2/16土 3頭決着 36の17鞍】 軸選OK3頭決着【14鞍】

軸馬選定馬(軸選馬)が、土日72鞍中51鞍=70.8%
軸選馬が馬券に絡んでの3頭決着=土日72鞍中29鞍=40.3%



■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

 上記詳細結果、サラっと目を通してデータ利用に慣れてくださいね♪
【「2/16,17」 計72鞍 全データ結果2013年】(通常Excel)

 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

 {コチラは予想時点でのデータ}
  実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。
【2月17日 データ予想証拠→→2/17(日) 全レース予想 ダウンロード
【2月16日 データ予想証拠→→2/16(土) 全レース予想 ダウンロード


直近3190レース中 【2012/3/24~2013/2/17】

全体結果 鉄板●930頭中609頭 馬券対象65.5%

軸馬選定馬 2543鞍OK 馬券対象79.7%

3頭決着 1834鞍「57.4%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 1600鞍「50.2%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.5%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.7%ハズレですからね!!

競馬に100%などありません

 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional