2017年度123重賞中79鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

2月4週 全データ結果 2013

2月4週[2/23,24] 全データ結果 レース回顧

【軸1】タッチミーノットは0.1秒差4着。 最後の脚色は1番良かったが、8枠で外を回らされたロスが響いた。シルポート前提での競馬を、ヨコテンに演じて欲しかった。 (→これは展開での結果。仕方がない。 だが過去重賞に例が無いことが複数存在する!!) 負け犬が遠吠えを吠えてみます(^^)/

中山記念 年1度も無い騎手怠慢レース 回顧

【疑問点 その1】

2/23土曜日の落馬事故の画像 「JRA HP レース払戻金の表示部分に「パトロールビデオVTR」は存在する」
時速60kmで 内ラチにブチ当たり 一回転しながら 落馬していく
 その騎手は北村宏司 だが翌日,日曜 中山記念ダイワファルコンで2着

北村 宏司 落馬事故 中山10R 0223 2013
ちなみに落馬原因は自己ミスで過怠金5万。日曜に謝罪しているほど。

【疑問点 その2】 芝レースで…

「逃げ馬,2番手馬が、両方とも馬券」になる場合は確かにある。

【逃げ馬,2番手馬が 両馬3着以内】 レース結果を
 ※下記条件で検索※
芝の重賞レース
両方ともに3番人気以下(人気薄)
古馬重賞
別定・定量(ハンデ戦以外)
1700m以上の中長距離戦
すると
『超低レベル』&『騎乗ミスレース』 に該当した。

今回は、3着「シルポート(8人)の大逃げ」は誰もが分かっていたレース。
それで2番手追走ダイワファルコン(3人)も2着。
 →前日落馬した柴田善臣で、2重賞回避での病み上がり出走馬(ナカヤマナイト)以外は
 →勝手に行かせて、後続騎手は何もしていないことになる。

◆まずは、近況の【芝の重賞レース のみ】で、挙げてみた
【共同通信杯(3歳)、きさらぎ賞(3歳)、'12愛知杯(ハンデ)、'12京王杯2歳S(2歳)、'12スワンS(短距離)、'11新潟記念(ハンデ)、'11CBC賞(ハンデ)・・・】この勝ち馬、記憶に残っていますか?

■さて、上記全条件で抽出すると。  いま2013年だが
【'09年11月 エリザベス女王杯■クィーンスプマンテ[11人]・テイエムプリキュア[12人]】
 に、やっと辿り着く。1番人気、単勝1.6倍ブエナビスタ(安藤勝)が3着レースだ。

【'07年04月 皐月賞■ヴィクトリー[7人]・サンツェッペリン[15人]】
 これは「3歳戦」だが、1,2人気(武豊・安藤勝)が4,3着レース。
3歳戦すらG1だと、ほぼ存在しないから記載した。
3着以内で探していますからね。 まだ遡ると

【'04年10月 府中牝馬S■オースミハルカ[5人]・メイショウバトラー[3人]】
 1番人気スティルインラブ(幸)が3着 これも牝馬戦かぁ。

やっと、オス馬が出走する古馬重賞で出てきたのは
 逃げ・2番手決着
【'04年09月 オールカマー■トーセンダンディ[9人]・スーパージーン[4人]】
 3着も3番手ウインジェネラーレ(3人)というクソレース [馬場:ヤヤオモ]
 ちなみに4着に1番人気の岡部幸雄ハイアーゲーム(シンボリルドルフにも騎乗の超名騎手)がいる。

本来、「良馬場」という条件すら加えたいぐらいだが
そもそもこんなレース「古馬重賞」では存在しない*1

普通にデータを挙げてみて
 何かに気付けばOKです。この中山記念は「平均 1年に1度すら無いレース」
 ハズレのは誰のせいだかわかりますね。人気馬騎乗騎手の怠慢騎乗だったわけですね。
今回、1番人気はタッチミーノット(横山典弘)だったような・・。で4着でした。

別に、横山典弘がこういう競馬を行うことを知っておけばOKなのと
逆説的に、上記の条件を加えた重賞で「逃げ&2番手の馬券」など・・・。ということです。
※毎週重賞はあります。しかしダート戦やハンデ戦、2歳戦もあります。状況に応じての対応変化は重要ですね。

【疑問点 その3】

そして ↓この馬券を的中させてくれた馬は↓
的中1
2011中山11R65万馬券 1217
 2年前なので、記載方法が多少違うが、印の意味は同じ
的中2

弱いなどと思っているわけが無い。しかし今回はズルぃ。と言いたくなる。

1・2着馬のヤネ(騎手)は、前日に…

土曜日に中山で落馬が4名。
 ■柴田善臣 中山5R落馬 診断結果 : 左腰部打撲
 ■北村宏司 中山10R落馬 診断結果 : 骨盤部打撲
共に、その後のレースを乗り替わっている。

【中山記念】 1着柴田善臣 2着北村宏司
両者ともに、前日時点で、騎乗可能か微妙な状況だと報道された。
というかJRAが報道。それでこの結果。北村宏司は日曜に900勝達成♪

■北村宏司【骨盤部打撲】土曜10R以降は、乗り替わり。
 画像だけですら、危険な落馬であったことが伝わってくる。(詳細はJRA HPへ)
■ちなみに、柴田善臣は椎間板ヘルニア(強度の腰痛)の騎手。だから、激しく馬に追うことができない騎手。(だから、よく人気馬で2・3着になりやすい)
◆柴田善臣=ヨシトミ=元騎手会長で武豊にその座を譲ってからは「相談役」に就任。
■その腰痛騎手が落馬で【左腰部打撲】で土曜5R以降は、乗り替わり。
 →しかし、この落馬映像をJRAが公開しない=存在しない!!!怒

【中山記念】ナカヤマナイト→ダイワファルコンという仲良しコンビ決着。 ここに中山記念のお約束、先行馬残りを今回はシルポートが演じた。が・・・

■ナカヤマナイトは1月のG2「AJC杯 1/20」で本命予定だった。だが脚部不安で出走回避し、2/10京都記念も回避、そして2/24の中山記念で快勝。 日付に違和感を感じないだろうか。 【AJC杯 回避時】「右前肢の歩様に異常が見られ、追い切りを中止。その後、右前肢の膝から球節にかけて腫れが出たため」と言っていた。 出走前、良くなったと当然コメントしていたが、休み明け。
 そして腰痛騎手が落馬で【左腰部打撲】とJRAがコメントしていた。

■落馬事故で命を落とす人もいる。 年間騎乗を棒に振っている一流騎手は現在もいる。 なのに腰痛持ちの【左腰部打撲】について、軽度なのかくらい報告義務があるのでは。

■こんな状況でナカヤマナイトを軸馬にするのは不可能。
■ダイワファルコンはナカヤマナイトに全敗している馬。
■シルポートは展開のみが頼みの穴馬。妙味はあるが、安定感などあるわけがない。

■【ナカヤマナイトとは】2歳10月=未勝利戦3戦目からホレ込んでいた馬。 G3共同通信杯なども、しっかり的中した。 なんなら「ダービーはオルフェーヴルかナカヤマナイトかとすら思っていたほど。(その頃、この発言を周囲からバカ呼ばわりされた記憶も残っている)」 この馬が中山競馬場巧者になっていく過程での「2011年末ディセンバーS」はお客様全員に朝10時に再度メール送信して、DKデータで●馬ナカヤマナイトを念押ししたほど。「●○△で三連複12万馬券的中」は参加者の多くが喜んでくれた。

■軽度だったという論理は、土曜乗り替わりの時点でNG。 1日休んで【左腰部打撲】は完治しない。 今回の勝利の美酒を、内密に関係者だけで味わうのでわなく、ファンと一緒に味わってほしかった。

■ナカヤマナイトの次走は、日経賞か大阪杯。輸送は苦手なので日経賞だろうが、この馬は休み明け=今回が1番走る。買うタイミングを逸してしまった形。 日経賞は△評価が無難か。
■「ナカヤマナイト>ダイワファルコン」の力量は、今後も変わらないのだろう。

【3着】シルポートの松岡 先週G1フェブラリーSエスポワールシチーと同じように、この男は逃げ馬専門で騎乗したほうが良いのでは。昨年と全く同じレースで同じ結果を勝ち取るのは恐れ入る。扱いが主戦の小牧太よりも上手い。
【5着】ビュイックは日本の狭い競馬場での芝コースで途中マクリの経験は過去0回。しっかり追える騎手だが、現時点シルポート対応(途中マクリ)が出来ない(経験が無い)騎手だった。
【6着】ベリーも「AJC杯での斜行」を強く意識しすぎたのか「切れ味」を発揮することよりも、先行策=3番手だったのが悔やまれる。
【8着】リアルインパクトはプラス10kg この馬も不確定要素の1頭だったが、馬体重を見て悲しくなった。馬体重が減っていると公言した調教師の怠慢!!


■シルポートの大逃げなど騎手の誰もが(ファンすらも)想定していたこと。その馬が3着で、離れた2番手ダイワファルコンが2着など、言い方は悪いが「クソレース以外の何物でもない」

■土曜の落馬などを含め、降雪で順延した「京成杯 怠慢調教フラムドクロワール」の時のように、触るなと警鐘を鳴らすべきレースだったと反省しておりますm(__)m

実況も興奮し「世界のロードカナロア ゴールイン!! これが、せっ ロードカナロアです」と、世界を2度いうのはタメらったのだろう。

阪急杯 回顧 1着は楽勝ロードカナロア

強いというかアッサリだった。
少し気合いをつけ、前にいたオリービンを交わし、岩田の追い方が普通に戻るのがよく分かる。
「この馬が強さは、世界を語るよりもスプリンターズSを大外枠で勝利したこと」だからこそ
「この馬が香港Cを勝てなければ一生、日本の馬は香港Cを勝てない」と岩田
元々、福永の馬であったことも念頭に置くと、今回の2着馬は苦笑してしまう。

■3着オリービン 3番手追走の11番人気の先行馬が、こちらも馬券に絡んだ。

[残念&興味深かったのが] ■4着サンカルロ +10kgで高松宮記念を見据えての仕上げだったが、2着マジンプロスパー福永との追い比べに負けたのは、残念だった。 ■福永に併せた吉田豊の作戦ミス。吉田豊が京都3Rで、福永に斜行(=弥生賞&チューリップ賞を乗れなく)させたことについて根に持っていたからこそ「福永の追い方が瞬時に変わる」 ■ゴール板通過後、すぐに岩田が後ろキョロキョロ振り返りながら(2着争いを気にして福永に話しかけ)、福永が白い歯を見せ笑顔で、岩田と話しているのが興味深い。 ■吉田豊に、岩田が一言、吐き捨てていたようにも見えるが。 ■1・2・3着が岩田ライン(元アンカツライン)で決まったことを喜んでいたのかは定かではない。

阪急杯 データ結果は 久々の大ハズレ

今年も既に重賞22鞍が終了
最近、いつも3頭決着が当然で、「軸選びミスでのハズレ」で悔しがっていたが
今回は、●ロードカナロア以外は無印での完全なハズレm(__)m

久々にデータ印から1頭しか来ない決着の重賞だった。[1/12 フェアリーS以来]
あと、降雪でやるな!!といった[京成杯]は、データ2頭決着。

今週日曜2鞍と上記2鞍を除く、残り18鞍の重賞は 全部3頭決着+軸選馬OKですよね(^^)♪

今季、重賞22鞍が終了 [3頭決着+軸選馬が馬券対象=18鞍] (ハズレは中山記念 , 阪急杯 , フェアリーS , やるな!!といった降雪延期の京成杯 計4鞍) 軸選馬24頭 data印62頭が馬券対象!!

■ロードカナロアが堅くても、今後の短距離路線も、今回の三連複70倍のように平然と好配当は続きます ■ドリームバレンチノ勝利のシルクロードSも三連複179.2倍です。阪神CやマイルCSを挙げるまでもないですね。しっかり意識して、今後の短距離路線の馬券購入を。

調子が良すぎた土曜日 アリーリントンC回顧

【土曜結果】
アーリントンCはガチガチすぎて話にならなかったですけど
お客さんが喜んでメール下さいました700円が・・・♪
○→▲→[軸1]◎ 三連複158.7倍,三連単1709.5倍
0223 阪神3R
最終レースはどれも簡単で好配当♪

土曜 鉄板馬 14頭中13頭が馬券!!
軸選馬は安泰の 36鞍中31鞍(46頭)が馬券♪

土曜日勝てなかった方へ!! 
低配当アーリントンC的中で
阪神12Rをハズレていませんか!?
だから儲からないのでは!?
 
「配当・買い目を見ながら」
復習は自分でできますょ♪
 
儲かる馬券購入の意識付けを!!
阪神12R 9頭立,単勝1.8倍1着
[三連複54.5倍,三連単242.5倍]


分かりやすくいうなら【今年の宝塚記念】で【オルフェーヴル・ゴールドシップ・ジェンティルドンナ】の3頭馬券の購入はNG。理由は儲からない。ですね♪

アーリントンC 回顧

2・4番人気の軸選馬2頭が2頭共に来て当然的中だが
1番人気コパノリチャード1着。 三連複5.5倍,三連単17.4倍。
レッドアリオンの複勝1.5倍が1番儲かったか。

しかし、イン先行有利馬場とはいえ、強い馬差し馬が現れない。。。
2番手追走から勝ったコパノリチャードは、2着馬カオスモスに1度負けている馬。
 ※カオスモスとは=エーシントップに2連敗馬

今年の3歳馬は、かなり腐っている。来週の弥生賞&チューリップ賞で
この価値観を、ゼヒ払拭させて欲しいものだ。

2月4週の制裁関連

2/23(土)

【中山】

2R=シュナップス吉田豊=最後直線で内側に斜行。戒告。(被害馬:10番)
2R=ワンダリングブルー張田京=調整ルームへの入室遅延。戒告。
7R=ルチャドルアスール平野優=発走直後に外側に斜行。過怠金30000円。(被害馬:2番)
10R=フローラルホール北村宏司=3コーナーでの御法(前の馬に接触した)。その後落馬。過怠金50000円。

【阪神】

9R=コアレスドラード武豊=最後直線で外側斜行。過怠金50000円。(被害馬:7番)
10R=カルドブレッサ W.ビュイック=最後直線で外側斜行。過怠金70000円。(被害馬:12番)

2/24(日)

【中山】

1R=ブラックユニバンス F.ベリー=1コーナー手前で外側斜行。過怠金10000円。(被害馬:14番)
1R=ケイジータイタン岩部純二=最後直線での御法(鞭の使用)について戒告。
4R=コスモアリュール柴田大知=発走後に外側に斜行。戒告。(被害馬:7番)

【阪神】

1R=スマートジュメイラ武幸四郎=最後直線で急に外側に斜行。3月2日から平成25年3月10日まで騎乗停止。(被害馬:13番)
3R=マノワール福永祐一=最後直線で急に外側に斜行。3月2日から平成25年3月10日まで騎乗停止。(被害馬:6番・8番・2番)
5R=バンデ藤岡佑介は,1コーナーで外側斜行。戒告。(被害馬:7番・8番・9番)バンデは1角で外側逃避で平地調教注意。
9R=スペキュレイター浜中俊は,決勝線手前での御法。過怠金100000円。

【小倉】

5R=リュクスエンブレム丸田恭介=4コーナーで外側斜行。過怠金10000円。(被害馬:1番)
8R=キーパップ中井裕二=発走後まもなく内側斜行。過怠金30000円。(被害馬:6番・8番)
10R=テーオーレジェンド藤岡康太=最後直線での御法(鞭の使用)。戒告。


地方騎手張田京が調整ルーム入出遅延、外人2名が毎度のように斜行。1番悪いのは伝達不足のJRAか。 今週は全体として斜行が多かった。 ちなみに落馬した土曜の北村宏司は過怠金5万の自己ミスでの落馬。
 JCの1着賞金2.5億円の5%は1250万円が騎手賞金の時代で、斜行ルールが変化した昨今、1万円や3万円など、過怠金があまりに軽すぎる。 過怠金は50~100万円くらいが妥当では。
~~~~
今年、既に斜行で2回騎乗停止を犯しているようなルール違反者が、リーディング騎手となってしまう。 騎乗ルールを守れない騎手が1位など競馬の歴史に泥を塗るもの。
 JRAの汚点だ。

先週 2月4週 72レース全データ結果

0224 データ結果 0223 データ結果
 
2月4週 土日データ結果
3着内頭数(96頭,94頭)も3頭決着(26鞍,24鞍)も大した違いは無いが
【軸1】の数値によって、的中のし易さが大きく違う結果となった。
【軸1】を軸で3頭決着は【土曜24鞍,日曜13鞍】と大きく結果が異なった。

【レース毎 ◆ データ結果】

2/24日 軸選馬 36の27鞍 馬券対象【75.0%】
2/23土 軸選馬 36の31鞍 馬券対象【86.1%】

2/24日 3頭決着 36の24鞍】 軸選OK3頭決着【18鞍】
2/23土 3頭決着 36の26鞍】 軸選OK3頭決着【25鞍】

軸馬選定馬(軸選馬)が、土日72鞍中58鞍=80.6%
軸選馬が馬券に絡んでの3頭決着=土日72鞍中43鞍=59.7%



■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

 上記詳細結果、サラっと目を通してデータ利用に慣れてくださいね♪
【「2/23,24」 計72鞍 全データ結果2013年】(通常Excel)

 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

 {コチラは予想時点でのデータ}
  実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。
【2月24日 データ予想証拠→→2/24(日) 全レース予想 ダウンロード
【2月23日 データ予想証拠→→2/23(土) 全レース予想 ダウンロード


直近3262レース中 【2012/3/24~2013/2/24】

全体結果 鉄板●950頭中626頭 馬券対象65.9%

軸馬選定馬 2601鞍OK 馬券対象79.7%

3頭決着 1884鞍「57.8%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 1640鞍「50.3%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.9%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.7%ハズレですからね!!

競馬に100%などありません

 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。



*1 「マクリを行って4角1・2番手」は騎手が状況判断していますね。今回のように、ずーっと1・2番手馬が3着以内に2頭馬券対象になっているレースとは、全く意味が異なりますね。 ようは後続騎手が何もしていない重賞を抽出しているわけです。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional