2019年度70重賞中45鞍的中!! '18年重賞131の82 '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

4月4週 全データ結果 2019

4月4週[4/27~29] 全データ結果 2019

■4月4週 全体回顧

◆春天などドンピシャ的中などで上手にまとまった3日間開催。
 だが3日間開催とは 基本は 負けるw(春天の勝利は偶然と謙虚に♪笑)
 ギャンブラーには「最終レース心理」があるから。。
最終レースで悪い思いをした記憶が少ないのは何故か? 最終レースとして(財布の)帳尻を合わせた上で参加する場合が多いので、最終レースで負けても「納得の収支」になっている。 トータル負けた場合、大抵が「その手前の勝負レース(メインや好配当でミスったレース)」でミスったこと反省するwww なので最終レースは勝利した場合は記憶に残りやすいが、負けた場合は記憶に残りづらい。。
 これと同じモードが、土日開催が終わった後の「月曜開催。。」
◆まず、よく考えてみて欲しい。
 日曜日にこの週のメインレースG1春天があるわけで。その翌日、月曜にG3新潟大賞典を触る必要があるだろうか???
触る必要が「ある・ない」というより
通常ならば、春天の後「泣きの1回(1~3回)として最終レースが存在し」それで土日競馬は終了する。
 しかし月曜競馬があると・・
 メインレースの春天の後に、26レースもあることになってしまうwww
せっかくメインレースで勝利をしても、その後、つかってしまう可能性が高くなる。
 (ギャンブラーだからこそ、勝つ確率もある!!という方もいるだろうが、既に土日勝利は25%、3日間連続勝利は12.5%。すでにプラスなのに、ここでどーでもイイ月曜開催で収支をマイナスにする必要がありますか!? という話)

◆ギャンブラーで1番ヤバいのが「惰性」。。そこに山があるから・・モードで、そこでレースをやってるから「とりあえず」参加。 この「とりあえず」の度合いがそれなりにルーティン化しているものならば許される。しかし本来はやらないはず・触ってはいけないはずのレースを「惰性で、とりあえず」やるのがヤバぃ。
◆意識的に「事前に最終レース触らない」と決めておかない限り、惰性で最終レースを触ってしまう方がいるのは「馬キチの皆さん」なら、理解できるかと。
◆そこに「勝ち・負け」という1日毎の結果が、3日間連続「勝ち」になる確率。収支抜きで「勝ち・負け」なら50%。それを3日間連続ならば「50%の3乗=単純計算8分の1」 実際には控除率(ゲーム代)などを加味すると、勝率は下がる。
 ・・・この部分、異論があるだろう。しかし、もっと恐ろしいのが
 日曜時点で勝っていれば「さらに触ってしまう」
 日曜時点で負けていれば「月曜こそはと触ってしまう」
 このギャンブラー心理w それをくすぐるために、わざわざ新潟大賞典を1週前倒しして、月曜にも重賞ありまっせモードで開催するJRA。。

「金銭・時間」など個々の様々な事情があるだろうが、
 ギャンブラーとは、そこにギャンブルがあるから触るもの。
 ギャンブルのの中で、1番健全なものが土日開催のJRA競馬。年中無休のパチ屋や麻雀で、負けるすぎるタイプは、まさに惰性でギャンブルをやってしまうタイプ。パチで、惰性を拒否して新装開店だけを狙うパチプロなどもいるようだが、それは主観の惰性ではなく、胴元の客観事情に沿った業務を遂行するから勝率がUPするわけで。

 楽しいから競馬をするわけで、胴元の都合で、関係者すら嫌がる3日間開催をムリして全て出席して負ける必要はないこと、再度念頭に置いておきたいのは
 香港開催が同日開催だったりするご時世、なおさら念頭に置いて、シャープな競馬参加をして、イイとこ取りを目指す努力を忘れないようにしたい。

(この週が、毎年3日間開催ならば、ここまで言わないが)
 平成最後の・・とひたすらホザいておいて最終日が「新潟・京都で、重賞は新潟大賞典」で良いのだろうか。。「3場所開催で、春天で締めくくるべきなのは言うまでもない。」
 競馬とはメインレースで圧勝したなら、それで「店じまい」するセンスと度胸も、勝利への必要スキルとも言える。
 <注意:もちろん新潟大賞典を触るなという意味ではない。月曜開催に挑むなら、土日と同じくらいの準備が必要になる・・が、競馬関係者も新聞の番記者も休日出勤なこと。G1後のモチベーションなど、東京→京都→新潟の移動で毎回全力投球ができるのかなど、自問自答してからルメの着順や騎乗ぶりなどチェックすると奥が深い。>
 馬もルーティンワークぐらい理解しているはず。曜日がズレれば少しずつ微妙な変化をもたらす。繊細なサラブレッドだからこそ。
 ◆特殊開催だからこそ、少しエグぃ穴馬がくれば、すぐに配当がハネるメリットなどあるが、今回は割愛でw

0429データ結果2019 0428データ結果2019 0427データ結果2019

【「4/27,28,29」 計72鞍 全データ結果2019年】

先週4月4週 全データ結果

0429データ結果2019 0428データ結果2019 0427データ結果2019
 
D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

4月29日(祝)全体結果 【鉄板赤馬3の2】

軸馬選定馬24の21鞍 馬券対象87.5%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着14鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着20鞍


4月28日(日)全体結果 【鉄板赤馬6の5】

軸馬選定馬24の17鞍 馬券対象70.8%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着13鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着16鞍


4月27日(土)全体結果 【鉄板赤馬5の3】

軸馬選定馬24の17鞍 馬券対象70.8%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着14鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着14鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
4月29日(祝) 83.3% 
[95.8%]
82.3%80.0%24の13鞍
[24の21]
4月28日(日) 88.9% 
[98.6%]
83.3%81.7%24の18鞍
[24の23]
4月27日(土) 80.6% 
[94.4%]
82.3%84.2%24の13鞍
[24の20]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

【「4/27,28,29」 計72鞍 全データ結果2019年】
 
 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【4月29日 データ予想証拠→→4/29(祝) 全レース予想 ダウンロード
【4月28日 データ予想証拠→→4/28(日) 全レース予想 ダウンロード
【4月27日 データ予想証拠→→4/27(土) 全レース予想 ダウンロード

直近28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional