2018年度79重賞中49鞍的中!! '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

7月4週 全データ結果 2018

7月4週[7/21,22] 全データ結果 2018

■7月4週 全体回顧

【メシドール賞】(仏G3)~日本のジェニアルが勝利
武豊が重賞制覇。
 4頭立て。1着賞金4万ユーロ。(520万円)
 これを初重賞制覇と呼ぶようで。。恥を知れ。

【中京記念 ワカ自己中回顧】
外枠13番から2人8着ウインガニオン津村が出して行って逃げた形で1000m通過も57秒0でのレコード決着。◆番手追走がマイネルのアウラート。なぜに喧嘩をしたのか◆夏の中京3重賞は全てレコード決着◆脚を取られたことを敗因に挙げるヤネが複数。4角大外を回った戸崎すらが敗因に挙げていたのが難解な馬場だったように思う。
◆①着グレーターロンドンを手放しで称賛すべきか否かが難解。あのペースでの好走を見る限り1400や1800のほうが似合っていると思うが・・となるとG1では厳しい馬となるか。前走で1400mでここがメイチ。 ハンデも手頃+前が飛ばす展開+直線の長い中京コースが完璧にハマった感。ようやくの重賞初制覇。中京記念の大外枠はマイナスにはならないしすべてがプラスに作用した結果。毎日王冠3着、秋天6着以降の5戦[1-0-1-3]はいつ勝利してもおかしくないレースだっただけに。。
◆②着ロジクライ、皐月賞エポカドーロのように前3頭が飛ばす形から離れた馬群の先頭で4番手。ここで落ち着いて騎乗した浜中も賞賛すべきか。グレロンの末脚には屈したが、従来のレコードを上回る時計での2着なら、中京だったことも含め次走以降はこちらのほうが面白いか。
◆③着リライアブルエース。4角大外を周ったのに脚を取られたことを敗因に挙げていた1頭。こちらも元々マイル長い印象。54キロのハンデと、最後にコネがあきらめたことによる3着。だが西下の戸崎でよくこれたともいえる。
◆④着フロンティアは、グレロンを前でマークする形。明らかに代打騎乗のコネだったのが惜しまれる4着。ヤネ戻りの左回りで興味深い。
◆⑤着ワントゥワン。12番枠で最後方からのイン差し。直線で挟まれたことをデムが悔しがっていたが、手前までのレースで断トツ人気馬と同じ進路。どうせこの進路を取っただろう。しかしデム人気で3人気だったことも恐れ入るが、逃げ3番手アメリカズカップを交わしての5着も恐れ入る。
◆結局は1-5-4人気ともいえるが単勝1番人気5.0倍。馬連2430円。三連複5420円で、3,4着入れ替われば12110円。いまだに馬券種別が悩める重賞といえる。

0722データ結果2018 0721データ結果2018
 【「7/21,22」 計72鞍 全データ結果2018年】

【函館2歳S ワカ自己中回顧】
◆戦前からルメールがダート勝ち馬ホールドユアハンド(5人14着)騎乗など不可解な騎乗バランス。前走岩田馬が3頭いるのも、そもそもおかしな話だったが、やはり新人騎手(5年目)小崎綾也 重賞初制覇アスターペガサス圧勝という決着だった。
◆アスターペガサスは、スタート出負けも徐々に差を詰める形。4角は外を回らされ他馬と接触しながらも怯まずに力強く脚を伸ばし、(結果論)レコードにコンマ2秒と迫る1分9秒4を、外から測ったように差し切った。新馬戦・追い切りの動きも抜群で、余裕残しだった初戦での加速ラップも好感が持てた。 函館2歳Sを後方から一気の差しが久々なので今後に期待したい・・といいたいがジャイアンツゴーズウェイ産駒で最終週の馬場が似合ったともいえるし、函館2歳S 勝ち馬の出世など様々な観点から調べてみたが、手放しで期待するのは厳しい。しかし小崎で2戦2勝の事実は忘れないようにしたい。
◆②着ラブミーファイン牝馬。1800m新馬からのローテは初事象。岩田馬に騎乗した池添により丸山元気に回ってきた形となり7人気2着と人気薄だったが、(前走から馬体重±0で、前走1800なのに)持ったままで2番手追走で抜群の行きっぷり。勝ちに行って最後は外から出し抜けを食らってのハナ差負けは勝ちに等しい。「勝ち馬が強すぎた」は1着馬への賞賛だが、この馬への称賛でもあることを汲み取りたい。牝馬だけに1200と1800で既に結果を出しているのは強み。新種牡馬ジャスタウェイ産駒だけに距離未知数だが、だいぶ気に入った。
◆③着カルリーノ。前走岩田馬で絡んだのは藤岡祐のこの馬。2週連続重賞絡み。好位からスムーズに外へ持ち出し最善騎乗。藤岡祐の騎乗ぶりは素晴らしい。
◆④着エムティアン三浦皇成。先日も函館で新馬勝ち馬を輩出した新種牡馬パドトロワ産駒。道営所属ながら陣営も芝の適性を確信しての参戦、だからこその三浦皇成・・といのが今の騎乗バランス。。相変わらず見せ場だけの内容なのは、ヤネのせいなのか馬の力量なのか見極めづらい。
◆ナンヨーイザヨイ岩田。1人気9着。スタート微妙で4角も大外を回るロス。敗因は岩田といえるが、開幕週で1分9秒4が過大評価されすぎた感があったからこそ、前走岩田馬を相手本線は正解だった。
◆軸アスターペガサスで、相手が前走岩田馬、ヒモ牝馬だった分際で、今後に期待したいのは、1番文章が長い馬なのは言うまでもないw

====
あちぃ。。
月曜に青梅が東京歴代最高温度40.8℃になったもんだから「青梅駅の駅前」からの実況が多いが、気象庁の青梅観測所は青梅駅から東京側に3駅の小作(おざく)というところ。ちなみに市役所の最寄り駅も東青梅駅。ネットで調べれば観測地点などすぐ分かるだろうに。メディアなど事実よりも「観測地点 青梅」だから「青梅駅」という分かりやすさを重視するのだろう。埼玉県熊谷市で観測史上最高を更新する41.1度を観測したが、そろそろ百葉箱だけでなく、コンクリート上の温度も表示するようにしたほうがいいのかもしれない。

 ⇒[7月4週 実況メモ2018]

新表記に abcdef表記は廃止で♪

◆やはり【第1データ】は「1~5」だけの方が、分かりやすいですね^^ノ
 ◆D2表記はあります。
◆無印馬は馬名が灰色表記「深い灰色=元f群」「薄い灰色=元d,e群」です。
 例:サトノダイヤモンド=元d,e群
 例:フクナガユウイチ=元f群
 ※馬名灰色馬を最初にチェックすると、ヒモ抜けを防げるかも♪(無印馬の馬番は白色)
 ※「馬番は白色」なのに「馬名が非 灰色」は「元c群」=「。印」がついてます。
◆紫C群・青C群のみ、第1データ部分に表記(現状維持)
◆ピンク軸は、そのまま表記しています。(現状維持)
◆「穴印」で最終印「灰色△」などは、原点項目アリで複勝率が低いが、複勝回収率が高かったりします(穴印がついているなら) 逆に「非穴印 灰色△」の取捨は上手に悩んでください。「D2印」と組み合わせて上手にお使い下さい♪

◆「馬名灰色表記」だと「見づらい」というもっともなご意見もあるのですが、「無印馬のチェック照合」という観点で、やはり灰色表記の方が、(隣に馬番があるので)良い再認識したので、素直にスタイルに戻しましたm(__)m

 【「7/21,22」 計72鞍 全データ結果2018年】

先週7月4週 全データ結果

0722データ結果2018 0721データ結果2018
 
D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

7月22日(日)全体結果 【鉄板赤馬9の8】

軸馬選定馬36の26鞍 馬券対象72.2%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着22鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着24鞍


7月21日(土)全体結果 【鉄板赤馬10の9】

軸馬選定馬36の34鞍 馬券対象94.4%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着23鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着31鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
7月22日(日) 79.6% 
[94.4%]
79.2%79.4%36の18鞍
[36の31]
7月21日(土) 85.2% 
[97.2%]
84.0%78.9%36の22鞍
[36の33]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【7月22日 データ予想証拠→→7/22(日) 全レース予想 ダウンロード
【7月21日 データ予想証拠→→7/21(土) 全レース予想 ダウンロード

直近28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.1.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional