2018年度93重賞中58鞍的中!! '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

9月1週 全データ結果 2018

9月1週[9/1,2] 全データ結果 2018

■9月1週 全体回顧

0902データ結果2018 0901データ結果2018

 [9月1週 実況メモ2018]
 【「9/1,2」 計72鞍 全データ結果2018年】

【どんな週だった?】
土曜は好調で、土日を合わせればプラス収支になれる週だったが、いかんせん日曜後半が悪すぎた。 原因は雨上がり。[9月2日 全予想証拠]で事前警告していたが、どうしても馬場回復時間帯だけは悪い結果になりがち。日曜の馬場回復を前半レースの時間帯とよんだが、曇りで乾きが悪く、後半に乾き始めた。
 日曜、軸選馬NGが9鞍。うち6鞍が9~12Rという結果。。

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
9月2日(日) 73.1% 
[94.4%]
75.7%72.8%36の15鞍
[36の31]
9月1日(土) 86.1% 
[95.4%]
83.3%81.7%36の23鞍
[36の31]
8月26日(日) 87.0% 
[98.1%]
84.0%81.1%36の24鞍
[36の34]
8月25日(土) 87.0% 
[97.2%]
86.1%85.6%36の24鞍
[36の33]

◆上記9/2(日)の「73.1%」=「●~△印」の3着内率。70%後半ならたまにあるが、70%前半は極めてマレ。普通はならない(通常値は84.8%=85%付近) しかも「超押さえ印=[。印]」を含めば「94.4%」と若干低いが、ほぼ通常値。ようは紛れが極めて大きかった日曜と言える。 豆知識「3着内率と2頭以上決着率」】上記で[●~△印]の3着内率、通常値84.8%とありますが、[●~△印]で2頭以上決着率だと「平均93.7%」だからこそ、「。印のことを、超押さえ印」と呼び、[。印]2頭決着はあまり推奨していないわけです。(100-93.7=6.3%とは、24,36鞍で何鞍なのか計算できますよね) ◆逆に日曜のような状況になってしまうと[●~△印]で2頭以上決着率だと「平均93.7%」が「80.6%」と大幅ダウン。5回に1回は「。印か無印が2頭以上」も絡んだ難解決着になったわけです。

 いつも思うのが、雨上がりだけデータ数値が悪化することの理由は、騎手・馬の心理が問題に思う。(馬が泥を被るのを嫌がるのは仕方がないが、騎手の軽率な騎乗により着順が2,3個下がるイメージ)

それを象徴するのが、新潟記念。

 前日雨天で、馬場は良馬場もヤヤオモスタートでダートは終日(重馬場からヤヤオモ)と悪かった。だから短絡的に、どの人馬も前にいきたがり前半1000m 59.2秒。結果はまさに後方にいたビリ人気を含む3頭決着。たまたま、軸の信頼度の低さ・ビリ人気ショウナンバッハに印が回った・ダービー軸ブラストワンピースに思い入れがあったので的中はしたが「通過順位と着順」がキレイに真逆の決着。新潟は直線が長いからと言われそうだが、先行馬が残ってナンボの新潟記念・13頭立てで追い込み馬3頭決着、という決着は騎手に反省を促したい(逆に、馬券になったのが1番人気+コネ+皇成というのも象徴的かも) 新潟の芝は水はけがイイわけで、もう少し「騎手が馬場発表を信頼」したほうがイイのかも。
なんにしても日曜後半の軸選馬NG連発は痛かった。大変申し訳ございませんm(__)m

◆「結果エクセル」の「全頭 結果表記」の方に「FP表記」での結果表示をしてあります。
 まだ研究段階・標本抽出段階で、実際表記は11月以降~翌年1月からと考えていますが、この印の強さはマジでハンパないです♪

新表記に abcdef表記は廃止で♪

◆やはり【第1データ】は「1~5」だけの方が、分かりやすいですね^^ノ
 ◆D2表記はあります。
◆無印馬は馬名が灰色表記「深い灰色=元f群」「薄い灰色=元d,e群」です。
 例:サトノダイヤモンド=元d,e群
 例:フクナガユウイチ=元f群
 ※馬名灰色馬を最初にチェックすると、ヒモ抜けを防げるかも♪(無印馬の馬番は白色)
 ※「馬番は白色」なのに「馬名が非 灰色」は「元c群」=「。印」がついてます。
◆紫C群・青C群のみ、第1データ部分に表記(現状維持)
◆ピンク軸は、そのまま表記しています。(現状維持)
◆「穴印」で最終印「灰色△」などは、原点項目アリで複勝率が低いが、複勝回収率が高かったりします(穴印がついているなら) 逆に「非穴印 灰色△」の取捨は上手に悩んでください。「D2印」と組み合わせて上手にお使い下さい♪

◆「馬名灰色表記」だと「見づらい」というもっともなご意見もあるのですが、「無印馬のチェック照合」という観点で、やはり灰色表記の方が、(隣に馬番があるので)良い再認識したので、素直にスタイルに戻しましたm(__)m

 【「9/1,2」 計72鞍 全データ結果2018年】

先週9月1週 全データ結果

0902データ結果2018 0901データ結果2018
 
D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

9月2日(日)全体結果 【鉄板赤馬9の4】

軸馬選定馬36の27鞍 馬券対象75.0%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着21鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着25鞍


9月1日(土)全体結果 【鉄板赤馬9の7】

軸馬選定馬36の29鞍 馬券対象80.6%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着21鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着24鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
9月2日(日) 73.1% 
[94.4%]
75.7%72.8%36の15鞍
[36の31]
9月1日(土) 86.1% 
[95.4%]
83.3%81.7%36の23鞍
[36の31]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【9月2日 データ予想証拠→→9/2(日) 全レース予想 ダウンロード
【9月1日 データ予想証拠→→9/1(土) 全レース予想 ダウンロード

直近28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.1.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional