2019年度88重賞中60鞍的中!! '18年重賞131の82 '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

福永確変モード【元に戻る】根拠とタイミング

福永確変モード【元に戻る】根拠とタイミング

秋天の福永を、賞賛しても良いが、とことん調べてみると
実は、2013年正月開催も覚醒していたw

今回の福永を賞賛しても良いが、遡及しまくって、ワカ自身のメモを確認すると
実は、2013年正月開催も覚醒していた。
2013年度10月末 単勝率15.5%、連対率28.3%、複勝率41.0% =計418
2013年初5日間 単勝率23.1%、連対率42.3%、複勝率50.0=合計52鞍で単複回収率145%,112% [掲示板率67%]
 (この時、藤岡祐も覚醒したような戦績。 で、今は(昨年福永と同じ)海外修行中)
だが、そこから重賞未勝利が長期間続いたのも事実。

【理由 その1】年初5日間、好調だったのに、なぜ戦績が戻る?
年初5日間、好調だったのに、なぜ戦績が戻るのか???
実は、'13/1/13=4日目
京都4R イスカンダルで直線で斜行

 '13/1/19~1/20の2日間騎乗停止となり
その後は、いつもの戦績に戻る。

■2月24日騎乗停止で第1回目の再教育受講決定

■■9月8日騎乗停止で第2回目の再教育受講決定
詳細は下記載だが制裁点30点以上=再教育となる。
 現在10/27終了現在 合計、武豊6点、ヨコテン28点、岩田22点。柴田大知38点、浜中61点
 福永は63点=全騎手中MAX制裁点
 浜中61点なども、関東で活躍できない分際で多すぎる。
 福永の1.5倍騎乗している幸英明が28点

秋天ジャスタウェイも、神戸新聞杯のエピファネイアもそうだったが
「とにかく、直線を真直ぐに追えない騎手。。。」
 騎乗センスもそうだが、気が緩んだ状況で直線に臨むから。
 そして制裁点を気にした、弱気な騎乗に戻っていくのだろう。 戦国時代なら、すぐに一刀両・・・。 厳しい見解にも聞こえるだろうが、騎手は免許制。更には、基本週休5日制で働く職種。ほぼ休み 「移動が大変など」客から憐れんでもらういたいなら、ほとんど遠征しない幸・太宰・武士沢・江田と同じ道を目指すべき。 幸など福永の1.5倍騎乗している。

【理由 その2】

間近の人間に応援されるとテンションUPするタイプ。
菊勝利での祝勝会でのコミュニケーションがもたらした余韻
という見解がおそらく正しい。

結論としては テンションが大きく左右する騎手。 しばらくは気分良く騎乗を楽しむだろうから、多少は評価を上げても良いが、「制裁点」を加えられることで、というより『騎乗停止で土日を休日として挟むと』元の消極的な適当競馬に戻る。
その把握はしっかりしておきたい。

【制裁と再教育】
JRAは騎手がまずい騎乗をしたとき、制裁を課す。(施行規定126条1項)
斜行した場合、公表された体重で騎乗できなかった場合、発馬機内での御法がまずかった場合、等で、
その程度によって、戒告、過怠金1万円、2万円、3万円、5万円、7万円、10万円(最高50万円),騎乗停止と分類されています。
また、制裁点が累積30点を越えるレポート提出と騎乗技術や競馬法規の再教育を受けなければならない。騎手の性格にもよるが、騎乗方法で再教育はプライドを傷つけられることであり、なるべく受けたくないと言う心理が働く。
車の運転に関して、何か違反をして点数が加わり、あるところまでいくと、これ以上違反をするとまずい。。。
ということで、特に注意するようになるのと同じことです。別に、再教育は、浜中・松岡・川須など年1回は毎年のこと。仕方が無い斜行や、ゴール前での接戦でのムチの過剰使用も関係してくるので、仕方が無い。ムチの連打がNGなら持たせるなよw アホ慣習を外国から取り込む日本の悪しき体質w

福永の点数は???
制裁点が累積30点を越えで
レポート提出再教育

実は、福永は過去10年で、2011年に2回のみ。
残り9年は1度も無い
=騎乗が絶品だからですね♪wwwwwwww

そして今年は既に2回。
ほぅ。。例年と違うなぁ
2008年 岩田康誠G1戦績【4-2-3-11/計20鞍】
2013年 福永祐一G1戦績【2-2-1-10/計15鞍】
残りG1が7鞍
言うまでもなく再教育2度の年の比較。見解は皆さんにお任せします♪

この制裁の問題点
再教育後も0に戻るのは良いのだが。

年度最終日の開催後は、全員0に戻る=リセットされる。
なんで?年始だから? はぁ?

車の免許のほうが厳しい!?www
運転免許も切符切られ、点数がかさんでも、1年経てばリセット
=年末年始リセットではない!!

免停後も、ゼロになりますが、免許取り消しになる点数が厳しくなる。
違反金も駐車禁止の違反金よりも安いのでは???
 【注】罰金と反則金は異なります。普通の人は反則金を支払って終了させる。
駐車違反は道交法44条の違反となる。
15万円以下あるいは10万円以下の罰金。

読んでみてどう思いますか???笑
だから騎手は、正月、元気になるのでしょうw

年間30点のリセットでもよいが、逆に
制裁初日から365日以内に、制裁点合計90点以上で免許取消での再取得など
あって欲しいものだ。
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】

 読者登録してね

コメント


認証コード4963

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional