2017年度90重賞中57鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

5重賞回顧!?■ニエル賞,紫苑セントウルetc.

5重賞回顧!?■ニエル賞,紫苑セントウルetc.

【紫苑S、京成杯AH、セントウルS、ニエル賞】
4重賞、全て1番人気勝利でガチ。。 【第1回 コリアカップ(ソウル競馬場 ダ1800m)】は2人クリソライト勝利も、1人クリノスターオー2着のようで。 ひたすらガチな5重賞週。

ニエル賞5頭立て。単勝1・44倍マカヒキ1着も、あの競馬を賞賛すべきか非常に悩む。よく「前哨戦は勝てるが本番では・・」という言葉はお約束だが、
G2ニエル賞は1着賞金850万円コリアカップすら1着賞金 約5000万円凱旋門賞1着賞金は約3億円と言われれば当たり前の話。5頭立てで他に重賞勝ち馬1頭しかいないレースで喜び過ぎだろう。(これだけの為に、冒頭コリアカップを記載したようなものw ユーロとウォンの通貨変換が面倒だったw 凱旋門は3億2000万円ともいえるがユーロなわけでお許しを)
■ヤネはルメール。フランス騎手だからルメールが安全とはいえ、クラシックでサトノダイヤモンドを選んだ男。G1を勝てない男。凱旋門賞未勝利騎手。これで前哨戦を勝って過剰人気になるのか。凱旋門賞の馬券販売、皆さんはどのように対応しますか? ■あと、シャンティをシャンティイ競馬場の表記もウザぃw

【日本競馬も3重賞ともにガチガチ】
原因は、川田将雅と蛯名正義
戸崎圭太が重賞連対【9の9】(うち6勝と)記録更新 ビッシュは当然も、京成杯AH6番人気カフェブリリアントでも好騎乗2着で止まらない。■そこにコネが土日重賞連対。こちらは人気馬だが、この時点で儲からないとも言える。■来て当然 騎手、来て当然の馬に騎乗するコネ。そこに鬼強い3歳世代。

【第1回 紫苑S
本番の秋華賞で、人気・活躍する馬は、翌週ローズS出走なのは今年も例年通り。それで紫苑Sまでガチ決着。。 (中山2000m開幕週で)大外ビッシュが当然のように圧勝。3角ゴチャつく不利があってもコネの大魔神ヴィヴロス2着。■ビッシュがオークス3着だから楽勝というのなら、オークス6着フロンテアクイーン蛯名3着は負けすぎ。フローラS2着今回5着パールコード川田など、あからさまに休み明けでツカっただけという怠慢。 土曜川田が、中山これだけの1鞍騎乗なのからもよく伝わってくる。(勝負気配なら、馬場を確かめるため、手前レース騎乗が通常) ■川田が、日曜1000勝達成を阪神競馬場で行うためだったとしたら、かなり憤慨する。ちなみに(スノードラゴン以外)川田の日曜騎乗馬はひたすら1,2番人気。

京成杯AH超ビビるのが三連複6番人気決着。なのにサマーマイル優勝馬ナシ  昨年は超爆荒れで、今年は超ガチw
■圧巻ロードクエストにより、今年の3歳馬は改めて強いと感じたが、ならば何故、ロードに先着したメジャーエンブレムは桜花賞4着だったのかを・・逆算すると、騎手しか理由が見当たらない。そのルメで凱旋門賞挑戦。。 桜は番手競馬だからの敗北だが、控えたのはルメの判断。G1は人気馬に気安く競馬をさせない。(ここから、セントウルの話をしたいが・・)
■しかしロードクエストも強い 4角抜群の手応えで楽勝。 池添で中山で重賞を勝てた馬=オルフェーヴル・ドリームジャーニー・カレンチャン・デュランダルに並んだとも言える。ヤマカツエースにならなければ良いが。 ■他にも、京成杯AHを1番人気で勝てた馬。 それを楽勝でやり遂げたこと。個人的には衝撃的だった。
■ダノン2頭のプラチナ蛯名が2人3着だが、この馬に騎乗しつづけて’15年クラシックを棒に振ってきた蛯名。ここで3着というのもいい加減にして欲しい。■爪不安があるので仕方がないとも言えるが、G1は朝日杯FSのみの分際で、病気持ちが香港など遠征するから、馬がおかしくなってしまうとしか言いようがない。(とも言えるが、香港マイルは、直線不利があったのにモーリスから0.4秒差)早くマイルG1でしっかり活躍して欲しいもの。 この馬を「蛯名の」イスラボニータとして扱うのか、更に上として扱うのかは結論を出しておくのがオススメかと。■故障明け以降、鳴かず飛ばずの北村宏司4着やら、松若ダノンリバティも外枠でも自己主張して欲しかった。■サマーマイルシリーズは中止して、サマー○○として、夏競馬を盛り上げて欲しい。優勝賞金3000万円は優勝馬がいない場合、どうなるのかJRAに質問してみたいものw ファンに返すレースを開くのも一興♪

最後に、糞コネのアホ逃げビッグアーサー
セントウルS包まれると何もできないコネにしては、よく考えたことなのだろうが、過去10年、最初の3ハロン、「33.1秒」これより早いのは1度=’14年ハクサンムーンの前で逃げたアンバルブライベンのみ。

あの逃げで楽勝など、強すぎるから出来る芸当・・とお約束コメもできるが、他の先行馬がタレていない点は重要!!  スノードラゴンの番手競馬など3年半ぶり、でも5着。あのズブズブのスノーが番手5着です。3番手追走ラヴァーズポイントも9人3着。 「人気+開幕週」を計算にいれると、あの勝利を絶賛すべきか微妙

ウチパク ネロ】「外の馬(スノードラゴン)があんなに行って流れが速くなるとは。あの流れで止まらないのだから、勝ち馬は強いですね。なかなか道中息を入れるところがありませんでした。ついていったら完全に止まっていたでしょう。この馬も人気通り走って頑張っています」=これが全てを物語っている。着取り競馬でしっかり2着も、ウザぃが賞賛すべき2人2着ネロのウチパク。 ■わざわざ鈴をつけにいくのがスノードラゴン川田、馬の気持ちに任せたらしいので仕方がないが、未だに騎乗理由&モチベーションが不明。 ■ダンスディレクター浜中、何もせず後方追走で7着w 開幕週であの競馬は論外だが、仕上がり途上まくりだったよう。

なんにせよ、コネのビッグアーサー
58kg逃げても楽勝で、次走G1は叩き2戦目♪とコネは思っているのだろうが、5ヶ月休み明けで、高速逃げで、次走スプリンターズSでは逃げない訳で、2走ボケと言い訳しそうな。。 (次走も単勝1倍台で来て当然だけに)面倒な競馬をしてくれたもの。。

それを、
今後も今日のような王道の競馬、正攻法の競馬をしていきたいと思います♪

だそうで。いつから逃げが王道になったの?? 脳みそが理解できない。
この馬で、ひたすら勝ち切れなかった藤岡康太も、所詮はそのレベルなのだろう。
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
ビッグアーサーの強さは認めるが、コネを載せると、圧勝も1馬身差でまとめるクソ競馬。
これにより上級クラスで接戦時に負ける。何度も見てた光景すぎてビッグアーサーは好きだけに残念。

川田はマカヒキで、フテ腐れていたのかもしれない。

コメント


認証コード0221

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional