2018年度91重賞中56鞍的中!! '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

菊花賞data回顧2016◆疲れる4名決着

菊花賞data回顧2016◆疲れる4名決着

論理的に物事を考えるタイプには、この菊花賞は、的中云々抜きで、スッキリしなかったのでは。
【1番人気+外2頭決着】=三連複175倍、三連単693倍

楽勝で1番人気に応えたサトノダイヤモンド
GⅠ初勝利、馬主 里見治オーナー。GⅠ苦手で、メジャーエンブレムでしか勝利できなかったルメール。馬を見る眼が無い馬主、勝てない騎手、それでの勝利は、いかに強いのか恐れ入るも、この馬でダービーを勝てずに、自分が捨てたマカヒキに負ける騎手。なのに凱旋門賞マカヒキ騎乗で、大敗する騎手。着取り=折り合い上手な騎手だからこそ、菊花賞は2年連続1番人気で、3,1着。

2着レインボーライン 福永
コネが2週連続GⅠで連対。この男は、本当に調子づかせると面倒と片付けたいが・・、中盤スローを折り合いに徹したのは賞賛。勝ちにいかずに着を取り競馬で2着・・を非難したいが、2強レースなわけで賞賛すべきか。(菊は4角10番手以内が当然も)4角12番手からの追い込みで届く菊花賞。(2着以下は低レベル??)この馬が、過去4角11番手以上で来れた、ウインバリアシオン級なのか、フローテーションのようにフロックなのか・・
コネ込みだと、人気で扱いづらい馬なのは間違いないが、脚質・世代込みで1番人気になりづらいわけで、まぁ、面倒な強い馬がNHKマイル3着に続き、GⅠで馬券対象となってくれたもの。
コネ継続なら、単勝は1円も購入する気にならないが。

<3着馬というか騎手は、最後に語りたい>

2番人気ディーマジェスティ 蛯名4着
秋華賞ビッシュに続き、菊花賞も初輸送で、関東人気馬は着外。負ければ距離に敗因を求めるのは簡単も、ホープフルS取消など貧弱な馬だからこその4着。長距離上手の蛯名はコネとは逆に、正攻法だからこそ4角5番手。途中からサトノを意識しすぎたからの4角5番手。セントライト記念も3角マクリの競馬をしており、ゼーヴィントにクビ差(0.1秒差)は、圧勝ではなかった。
蛯名のG1勝ちといえば、出し抜く形。マリアライトもディーマジェも切れ味。富士S ダノンプラチナも(東京マイルで)無駄に3番手追走の3着。蛯名の出会う馬は、体質的に問題がある馬が多いのは気のせいだろうか。
◆セントライト記念組で勝利はシンボリルドルフ以来31年ぶりに、昨年キタサンブラックが成し遂げている。やはり今年はムリだった・・、というよりキタサンブラックという馬がいかに強いのか。。

3着エアスピネル 武豊
距離を不安視されたデイリー杯2歳S勝ち馬。
淀の長距離を回せばこの男、天才武豊の好騎乗。7枠から最内好騎乗で3着残し。ディーマジェには先着した形。「もう少し折り合えていれば」とすら言い回す。

さすが
天才武豊だが・・
実は、今季「ダービー終了以降=6月以降」の重賞
1-1-3-15 / 計20鞍】
 単勝回収率9円 複勝回収率46円

ここからキタサンブラックの2鞍を除くと
0-1-2-15 / 計18鞍】
 勝率0%、複勝率16.7%
 単勝回収率0円 複勝回収率37円

0-1-2-15 / 計18鞍】だったなら、複勝数値、6月以降、
馬券対象の騎手41名中
複勝率33位 複勝回収率35
もちろん、それ以下の[15の0]石橋脩や[14の0]大野拓弥なども存在するが。

分かりやすく説明しているだけで、
キタサンブラック4鞍を除く、’16年重賞数値は
2-2-7-33 / 計44】
 単勝回収率15円 複勝回収率65円

こうしてみると、
キタサンブラックも凄いが、
エアスピネルも、
今季【0-0-2-3 /計5鞍】
この戦績は、天才武豊がヤネならプラスαで見るべきなのかも。

川田・浜中も秋競馬の重賞戦績は最悪。
 川田=秋華賞パールコード2着も、気安く東上も結果を出さない。昨今騎乗馬が川田の本意ではない臭いがするが..
 浜中=夏以降、勝利は小倉2歳レーヌミノルだけ。菊ウムブルフ12着は想定内も、堀厩舎で前走モレイラでなぜ浜中なのか。。ダンスディレクターで2戦連続、超論外騎乗など、怒りを通り越して不安すら覚える。
今、競馬界で何が起きているのか、不安でならない。。
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
ディープインパクト産駒の菊花賞初勝利。
 まぁ、複勝回収率34円と激低だが。
生産者は、ノーザン・ノーザン・社台F=社台3頭
 菊にしては、逆に珍しい決着・・だが社台系11頭なら当然か。

勝てない馬主に、勝てないルメに、面倒なコネ。馬券にならない天才で4頭決着。
天才武豊orエアスピネルに不安を抱いた瞬間、
コネを相手本線でないと的中不能な乱菊w
(コネ嫌いの一般人には)スッキリしない菊花賞だった。

先週も書いたが
秋G1は、やはりの波乱上等 全鞍三複万馬券♪
忘れずに。
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト

コメント


認証コード8144

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional