2017年度114重賞中72鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

ヴィクトリアマイルdata回顧◆また例年通りも

ヴィクトリアマイルdata回顧◆また例年通りも

どこから話をすればイイのか。。(中盤クイズ数問。即答&楽勝ならスゲー!!)
◆過去傾向データ通りすぎて・・
◆相変らず浜中、G1斜行。そのくせ7着
◆ルメG1勝利
◆歴代最遅タイム
◆4歳世代、3頭決着

今年こそは堅く収まりそうだが・・」は、この重賞の超NGコメント。今年もお約束。。
来年は意地でも、上記文句を事前記載したい。

【⑤⑩ 6-11-7人気決着 三連複1238倍】
11番人気が来て
内枠から2頭
◆97%からメイショウマンボ
このレベルの1番人気は、やっぱり来れず。
◆ホエールは着順を下げて4着

上記は2014年三連複507倍の的中回顧の冒頭文w
◆今年も、ほぼ同じ。唯一、異なるのが、97%すら絡まずの大波乱。
波乱は想定内も、やりすぎだと思うが。。というかやはり1番人気の浜中が原因すぎる。

ひたすらリピーターG1。【過去11年、5頭が11回】
だが、リピーターは着順昨年以下が基本
◆過去ヴィクトリアマイル3着内になり複数回出走馬【計12頭】
 ◆ストレートガール「3→1→1着」
 ◆ウオッカ「2→1着」
 ▼ヴィルシーナ「1→1着」
 ▼ホエールキャプチャ「1→2着→4着」
 ▼ブエナビスタ「1→2着」
 ▼メイショウマンボ「2→12→17着」
 ▼ブラボーデイジー「2→8→16着」
 ▼ディアデラノビア「3→6着」
 ▼ドナウブルー「2→5着」
 ▼レディアルバローザ「3→9着」
 ▼アパパネ「1→5着」
そこに
 ▼ミッキークイーン「2→7着」が加わった。
このネタがあるからこそ、今年を上手に馬連427倍的中報告があってビビったw
◆三冠牝馬アパパネでも「1→5着」というのが分かりやすい。というかこのアパパネが負けた年が、ホエールキャプチャ4歳勝利の年で、2012年は、まさに世代交代「4歳馬3頭決着」の年
ウオッカストレイトガールは着順UPしているじゃないか!」となりそうだが、ウオッカはダービー馬。アレがついているようなものw 牝馬限定戦に出走してエイジアンウインズに出し抜かれるなど、2着の武豊を非難するか、藤田を賞賛するかのいずれかのみ。
そこに
◆このレース「7歳以上の老婆」は来ない。
 例外1頭='16年連覇ストレイトガールのみ
◆オス同然のウオッカを除けば、着順UPは、この馬のみ。まさに例外中の例外。しかも引退レースで連覇。この馬の強さに改めて恐れ入る。★この老婆連覇の為に、ルージュバック(4人気5着)をルメールに貸してまで戸崎圭太が2年連続騎乗。その時点で勝負気配を感じ(逆にルージュの評価を下げ)たが、まさかの2馬身半差の大楽勝が2016年=昨年。★その連覇ストレイトガール、3着ショウナンパンドラ(JC馬)が引退したから、2着馬ミッキークイーンが繰り上げで1番人気(単勝1.9倍)だったのが2017年=今年。
▼昨年2着ミッキークイーン評価UPなら、自動的に昨年5着ルージュバックの評価もUPしただろうが、結果は御存知の通り、2頭とも【1,2人気=7着&10着】 その理由は世代の・・

◆ルージュバック。昨年、戸崎がルメに貸した時点で、人気先行馬と割り切っていた馬。その後、エプソムC,毎日王冠を連勝するも、ほぼシカトしてきた馬だったが・・
実は戸崎圭太が・・
 何度も言うように、連覇ストレイトガール=VM2年連続。そこに京王杯SC、今年も含め3年連続の馬券対象(サクラゴスペル・サンライズメジャー・グランシルク 全別馬)【3年5重賞で5回絡んだ男】6回目のVMも・・とBコース変化の東京が絶好調すぎて、評価UPしてしまった。。◆土日、戸崎圭太【23の12】 複勝率50%以上w ヨミは間違っていなかったが、ルージュは昨年捨てた馬。。(だが、その後は継続騎乗)戸崎のホンネを聞きたいぐらい。

決着タイム「1分33秒9」過去最遅(土曜、京王杯も過去最遅)
さすがに馬場も影響しすぎ。しかし・・
3年連続で同タイムで駆け抜けた馬
上がりも全て33秒台で、3年連続。
それがホエールキャプチャ。なのに「1→2→4着」となる理由は・・。
【ミッキークイーン・ルージュバック】
 昨年、2・5着で0.2秒差
 今年、7・10着で0.2秒差

変化ナシ
今年はミッキークイーンより手前に6頭。
今年もアパパネ着外年と同様に、まさに世代交代「4歳馬3頭決着」の年
4歳G1馬が未出走は今回が初。だが、この結果。

◆4歳馬【3着内0頭】=【1回】=2015年のみ【ハープスター世代】
【2014年3歳=ハープスター世代の牝馬】ヌーヴォ・パンドラなどいるが、「マイルで」と言われると、ツラぃというか4番手はレッドリヴェールか!?かと言われると、異論が噴出しそうな世代。
◆4歳馬【3着内1頭】=【3回】=2009年、2014年、2016年
下記クイズ※解けますか!?
【2015年3歳=ミッキークイーン世代】桜花賞馬を覚えているなら賞賛。その馬の安定感は、まるでドンキーコング並み。秋華賞も重馬場が超苦手馬。共に今年、人気を背負って飛ぶ形となった。
【2013年3歳=メイショウマンボ世代】オークス・秋華賞制覇でVM2着に健闘を、幸四郎でできる名牝。だが桜花賞馬を覚えているなら賞賛♪ その桜で1番人気は? ペリー来航に驚き人気で、鮎釣りをしていたような。。
【2008年3歳=トールポピー世代】ここの桜花賞・オークス・秋華賞馬を言えるなら賞賛♪ 3着内を全馬、即答できるなら絶品♪ 秋華賞配当まで言えるなら大好き♪笑

ブラックエンブレムで三連単1098万馬券だろ。ぐらい言えるなら絶品の馬キチさんですね♪笑
全問、即答で正解なら、超素晴らしいw
おそらく記憶に残っていないだろうw

2008年3歳世代クラシックを走っていないブラボーデイジーVM2着。この世代、その後のVMでも0頭。
2013年3歳(スマートレイアー・メイショウマンボ)世代も手薄すぎるから、4歳でマンボが1度絡むも、(2015年)5歳になって絡んだのは3着ミナレット。ビリ人気3着。6,7歳になってスマートレイアーを含む0頭。
2014年3歳もマイル適性がないので「6→6→5歳決着」 ※’15年(4歳)ヌーヴォ・パンドラの着外を、どのように評価するのかも難解だがあれは外枠すぎた&マイル適性。 5歳でパンドラが絡むも、今年は0頭というか3頭とも万馬券オッズ。
逆説的にいうなら、
2012年3歳世代=ヴィルシーナ&ストレイトガール世代、のべ6頭絡みで過去MAX世代。
だから2016年、7歳のストレイトガールが老婆でもOKだった。。というロジック。
というように「世代の番手」が弱いと、VMで4歳馬が絡まない。
結果論・・といわれれば、それまでだが、世代間の東京マイル適性を、客観的に判断すべきG1に思えた。

何を血迷ったのか、VM優勢世代4歳馬。
今年のVM、5歳馬を優勢に組んでしまった方がワカを含め多かったのでは。無念..
今年の「4歳世代の番手」は、しっかりしていたようだ。
昨年のシンハライト・ジュエラー・メジャーエンブレム達の早期引退が悔やまれる。
秋華賞馬ヴィブロスは、その後、ドバイ勝利なのは言うまでもない。

やはり
メスは気分屋w
メスは若い方がイイらしいw
(データ的に)

あっ、ルメールのこというの忘れた。

インを大事にするからの勝利。阪神牝馬は大外から最内差し競馬で上がり最速で2着w
あれで外有利の桜花賞は勝てないと確信したが、今度は内枠有利のVMなので評価UP。
メジャーエンブレムをアルテミスSで出し抜いたデンコウアンジュが2着。そのメジャーで桜花賞を4着だった男。1番人気じゃないなら、馬群を破る競馬をするくせに、人気だとそれが出来ない男。オークスで、ほぼ1番人気(2番人気か!?)あたりで、どんな競馬を魅せるのだろうかw

浜中さん。ヴィクは内を突いた馬が勝つ。過去のVTRを見て研究ぐらいしてね。。
外で斜行しても勝てないものは勝てないです。何の為に過怠金3万円払って斜行してんのよ。
G1を人気で勝てない男という勲章以外に、G1で人気で斜行する男という勲章も欲しいらしい。
年1レベルの超特殊オッズ16頭以上で、単勝1倍台馬がいるのに、単勝10倍未満が5頭。重賞だと2000年の桜花賞以来。ちなみに[6-7-3人気]での決着。1番人気はサイコーキララ石山繁。石山の重賞勝利はこの馬でのフィリーズレビューのみ。それと同じ扱いをファンからされたこと恥じるべきだと思うが。

熟女スマートレイアーが7歳で2年連続4着も、5着も4歳馬逃げたソルヴェイグ。
今年の3歳牝馬とのバトルが待ち遠しい♪
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
『アナタハ、ルメガG1ヲ2連勝スルト思イマスカ?』
神を信じるなら、99%・・w
じゃあ武豊の1番人気勝利、「キタサン・キズナ・ダートG1」を除くといつ?

正解は
メイショウサムソン・スズカフェニックス、'07年まで遡及。その手前は'06年のディープ。
そんな混戦オークス。その次も混戦ダービー。楽しみですね♪
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト

コメント


認証コード7392

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional