2017年度99重賞中64鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

レパードSdata回顧◆DMMと降級制度

レパードSdata回顧◆DMMと降級制度

日曜の新潟メインは3歳ダート重賞のレパードS。断然人気のエピカリスが馬群に包まれてもがく姿を尻目に、スイスイと抜け出したのが11番人気のローズプリンスダム。鞍上の木幡巧はこれが嬉しい初重賞制覇。

木幡3息子の区別法♪
木幡「初」心者のほう、が兄貴
木幡「巧」いほう、が弟。でもって、周囲にこんだけいれば
木幡「育」つほう、が1年目若手
 全部、「〇也」ですw オヤジは初広
だったのですが今年は、オヤジが(息子3人に)譲った形で、巧也12勝で、兄貴の初也16勝は、覚えておいて損はない。なぜならほぼ1番人気にならないから。(初也の1人気は7の5)

レパードに戻るが、エピカリスが30%の仕上げで中途半端な3着。
海外戻りの取消明けのダート馬など、誰が軸にするか!!(海外と中央戻りのJRA重賞を)両方絡んだダート馬はトランセンドだけじゃ!!と思って直前、阪神10Rアディラート(レパード除外も2人予定馬)がブッ飛んだ時はニヤニヤしていたが・・
結果は「海外2着→戻り3着」と、両方馬券対象。改めて、この馬、超強いw

レパード結果は、「11→12→1→13人気」
超人気薄12,13人気は中枠。
2着サルサは逃げた馬。新潟ダートは前有利。再認識。
ちなみに2桁馬人気が2頭絡みとなったが、約2%の確率。この2%は意外に高いともいえるのは97%を考慮すれば理解できるか。
◆馬連9万・馬単25万という大荒れ。エピカリスが何とか③着を確保したものの、13番人気の④着馬がこれを差していれば3連単が800万近くまで跳ね上がっていた。
◆堅いレースとして定着していたからこそ、荒れるときは爆荒れ。
レース史上の最高配当なのは当然で、単勝・枠連・馬連・馬単は、今季重賞では最高額となった。

エピの仕上げか、ルメの夏休みが原因かと聞かれるなら、両方だが、あえてなら前者か。
【3着エピカリスについて】
まず超強い。なにより右前脚に異常はないようで一安心♪
調教がてらの出走で、直線塞がれつつもルメールがGOサインを出すと、馬群を縫って3着。
この調教師はアホなのは、昔から知っていて、だからG1を勝てない萩原清調教師。22年で重賞「勝ち馬2頭で3勝=アデイインザライフ・ミトラ」といわれ、全てローカル重賞から、感じてほしい。
ここから「ヤラズ→降級制度廃止は、賛成」という話に持っていきたいが、話が長くなるので「昔は5歳馬も降級制度があったこと。 所詮は関係者の救済措置。 なのに騎手は救済しないw ファン側としては全然OKも、個人馬主はエグぃかも。」あたりで。

個人馬主から・・
「DMMバーヌシー」というのも気になるというか、驚いたというか。。
DMMを調べると、エロ動画で出てくるんですけど^^;
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
デムーロ落馬も、今週は大丈夫のようで。一安心♪
それとデムーロ騎乗馬は、誰が乗っても何とかなることも再認識。西下の戸崎を除いてはw
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト

コメント


認証コード3945

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional