2018年度93重賞中58鞍的中!! '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

弥生賞data回顧◆狡猾・卑劣・賢明ドレ!?

弥生賞data回顧◆狡猾・卑劣・賢明ドレ!?

【弥生賞】 ダノンプレミアム

 【1】一線を越えていないならセーフ?
 【2】売上重視のくせに、わざと売上を減らすバカな胴元
 【3】昨今の弥生は・・


【一線を越えていないならセーフ?】
様々なことを考えさせられた弥生賞。。
金も時間もOKなのに、伝統あるG2を1円も触らず観戦したこと。馬キチとして記憶にない。。
売上重視のJRAに協力してやりたいのに触れる馬券種別がなく淋しさすら感じた。結果は当然のガチ。

みなさんは・・
一線を超えていない不倫、悪いことだと思いますか?
ラブホテルに一緒に一泊しているようですが(=状況証拠はアウトも)、本人は絶対違うと言っています。
ダークグレーでも自称オフホワイトならセーフですか?
でもって・・
99%勝てない馬を、G2出走させ出走奨励金を獲得すること、悪いことだと思いますか?

【出走奨励金】=重賞は10着まで実質賞金が貰える。6~10着まで。
 順に、1着賞金の「8・7・6・3・2%」=弥生賞なら1着5400万の○%

週明け11頭登録、うち森厩舎が3頭登録。
 ◆ヘヴィータンク 未出走馬でG2出走
 ◆アラウン 地方ダートで初勝利 前走500万下ダートで頭打ち9着 
 ◆ニシノトランザム ダート馬も、武豊で500万3着経験アリのマル外
ほぼ10頭立てが確定したら、1番走りそうなニシノトランザム回避2頭出しに。

誰にも迷惑かけていないのだから・・、というのは初出走馬の可能性を重んじて
ヘヴィータンクは9番人気だったこと。ファンに十分迷惑をかけての「ビリ10着」

1着ダノンは2分01秒0
初出走でG2挑戦ヘヴィータンクは「2分23秒9」でゴール。当然のビリ。
 (1着から22.9秒差)約400m差
温かい拍手に迎えられてのゴール♡
素人なら拍手を送りたくなるだろうが

森調教師は3頭登録での2頭出し。
10頭立てで、森調教師の9,10人気の出走。(8,10着)

伝統あるG2弥生賞の(○○な)質の低下に、拍手など必要ないと思うが。
クイズ上記(○○の)という部分にふさわしいのは、狡猾・卑劣・賢明・妥当・悪質・・などドレがふさわしいですか?もちろん現状ルールでは何の問題もないが。。

10頭立て
単勝194倍と単勝295倍の2頭出し
結果は論外の8着,10着だが出走奨励金により
1着賞金の「6%+2%=8%=432万円が貰える。。
(未勝利1着500万円,2着200万円)=未勝利2着よりオトクw


露骨な出走奨励金目当ての出走。
調教師制裁もなし。重賞なのでタイムオーバーもなし。
これがアリなら、そもそも新馬戦など必要ない。
未知数であるヘヴィータンクが初出走でビリ人気にならないのと同様に、500万下ぐらいまで、混在で毎回フルゲートでやったほうが、間違いなく売上はUPする。平場も8着まで出走奨励金はあるわけで。
◆放置すれば、新規顧客の拡大どころか、老舗ファンすら失うような所業に思えるが。

10頭立ての10着馬に、出走奨励金は必要なのだろうか。。。
「そもそも新馬戦など・・」というロジック。もう1つ理由がある!!

【売上重視のくせに、わざと売上を減らすバカな胴元】
それでも弥生賞の売上は約80億
土曜チューリップが同じG2ガチレースで売上34億。G1フェブラリーS 129億を念頭におくと、やはり凄い売上。

誰しも知っているだろうが
ダノンプレミアム 単勝180円

この1円部分は切り捨てで、JRAの儲けとなる。

今回は183.6円と「3.6円だけファンの損」だけだが、MAXは「当然9.9円」の損となる。
なので、競馬は好配当を目指したほうが(端数の切り捨てが小さくなるから)オトクというロジック。
覚えておいて損はない。

今回の弥生賞、単勝だけで「この3.6円が794万円に化けるw」
馬券種別ができればできるほど、JRAはこの端数で儲かるわけで、もっと積極的に馬券種別を増やすべきだろう。
しかし、アホすぎて超超超、爆笑できるのが・・
弥生賞のJRAの純利益は異なるww
理由は「プラス10」 ようは複勝100戻しでいいのに、わざわざ110円戻す自爆ルールw
 昨年JRAは、これで30.2億円も損失を出している。G1が10個は作れる金額!!

これにより弥生賞の複勝の配当還元率は通常80%のところを、86.9%と余計に戻しているww
1,2着馬は当然の「プラス10」で複勝110円戻し。

その額、2973万円の損失。。

単複だけだと、JRAが損してますねw バカすぎるw
 4人麻雀が王道の関東で、10%安いからとブー麻雀を営業したところで、目に見えている。
競馬ファンも同様に、染み付いた自分に合った馬券種別で楽しむのが(趣味だからこその)お約束。時代に逆行する馬券種別をムリして購入はしない、というより出来ない。

(ファンにとってメリットに見えそうだが、大金勝負で痛い目に遭うリスクと両刃の剣)
少頭数は「プラス10」になりがちで、JRAにとってもファンにとってもデメリットであること。
重賞ならば、なおさらすぎる。。

こんなことを毎回やっていて売上UPなど不可能に決まっていることに、なんで気付かないのか。。
胴元には、おそらく公務員すぎて、ギャンブルをやったことが無い輩ばかりが運営しており、ここの体感がないのだろう。

高額購入させ客の自滅を早める手法。ギャンブルの胴元として1番最低な手法。客との共存共栄の配慮が欠如している。

JRAはバカなのか・・よりも
この額を毎回損するなら500万下の1,2着賞金をUPさせ、新馬戦など廃止することも可能な額といえる。(新馬戦を廃止したいというより、馬券購入意欲をUPさせる番組表は作れるはず。未勝利馬も全成績2着馬がダービー制覇などできる賞金システムへの変化もできる)
そもそも明け4歳だと、デビューは新馬戦ではなく未勝利戦なわけで
ダービー翌週から、意地になって2歳新馬を開催する必要など皆無に近い。
(2歳6月時点で、短距離デビュー馬がダービー勝利など不可能なわけで、売上に悪影響すぎるw)

売上UPに躍起で、鬼門の2月の3日変則開催に手を出したくせに、重賞のクオリティを下げ、頭数も減らすw 結局、G2売上も減ってしまう。
まさに目先の利益優先。負け組の立ち回りすぎて泣けてくるw
矛盾だらけの胴元JRA..

【昨今の弥生は・・】
皐月賞と同場所,同距離でのG2トライアル!!
と競馬メディアがあおるのは毎年のお約束。反吐がでる。
今年は更に「無敗のディープ産駒3頭対決!!」とアオっていたが
7着ルメールのオブセッションなど、4角で待機所に帰ろうとしていたようでww

昨今の弥生が皐月と直結しないことなど、昨年カデナを見れば一目瞭然。
逃げた4着サンリヴァル
 1000m通過タイムは「61.5秒」 暮れの荒れ馬場ホープフルS「59.6秒」

ホープフルより遅い逃げをやっとこさ交わした2,3着馬。。
 馬のせいより騎手のせいだが。

なんにせよ、例年G1で見せ場の無いコネが仕事をするのがココ。

ダノンプレミアム
無敗で弥生賞制覇は・・
 ’16年 マカヒキ
 ’15年 サトノクラウン
 ’09年 ロジユニヴァース

いずれも2つの共通項がある。

①G1はいずれ勝てる。
②しかし・・
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト
①G1はいずれ勝てる。
②しかし・・皐月は厳しい?
 (③どちらかといえばダービー?)

けどダノンは先行のマイル気味。
どうせ断トツ人気が予想されるだけに・・。

さらに手前を遡及すれば、ディープやタキオンなども存在するが、タキオンは皐月で4戦4勝引退。ローテ変化などを考慮すれば・・。それでもダノンプレミアムがディープインパクトの可能性は残っている!?
4月の楽しみの1つが、例年、爆荒れ上等の皐月賞なのは間違いない♪

この糞G2に、ケチをつけるメディアはおそらく皆無なのも情けない。。
ギャンブルの胴元は、テラ銭を長く貰い続けることを目指すべき。冬の3日間開催など目先の一攫千金は絶対NG。ファンと共存を目指す姿勢が欲しい。ダービー有馬など控除0%に思うが。

コメント


認証コード2090

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional