2021年度97重賞中57鞍的中!! '20年[129の85] '19年[129の85] 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

10月2週 全データ結果 2021

10月2週[10/9,10] 全データ結果 2021

■10月2週 全体回顧

【「10/9,10」 計72鞍 全データ結果2021年】
1010データ結果2021 1009データ結果2021

【毎日王冠】シュネルマイスター制覇。ルメがサリオスに続き連覇。
◆出遅れた川田のダノンキングリー(川田将雅)2着途中マクリ[12-5-5番手]。
 それを[11-12-10番手]シュネルマイスター(ルメ)が、最後にしっかり交わす。
 無難な言い回しなら、川田が満点騎乗。ルメが120点の騎乗ともいえるが・・

毎日王冠の映像を見た瞬間、安田記念の映像を、何度もひたすら見直した。
 1着 ダノンキングリー(川田)[8-8番手] 1.31.7
 2着 グランアレグリア(ルメ)[11-11番手] 1.31.7
 3着 シュネルマイスター(横山武)[5-5番手] 1.31.8
 4着 インディチャンプ(福永)[5-5番手] 1.31.9
<安田記念>コース中段を(追い出しを我慢しつつ)早め先頭のコネが4着。 武史シュネル・ダノン川田が、その外からコネの外から併せて追ってくる。 ほぼ最後方ルメは進路をシュネル武史の後ろから、コネのイン、というかその更に内の5着トーラスジェミニ(戸崎)に併せる形で追って2着。 勝ったのはダノン川田・・

 ・・なのに、どうしてG2毎日王冠で途中マクリをする必要があるのだろうか。。

安田記念も毎日王冠も、後方からはルメール。
ここが砂男の疲れるところ。。毎日王冠の教科書騎乗。馬券には、ほぼ絡むだろうが、安田記念覇者が今更それをやる・・ファンとしてもその勝たず騎乗だと「勝てないガチ決着」となる。まぁ昔はそれを承知で川田の着付け馬券は大好きだったが。
 もうリーディングでナンボの騎手なわけで、自分の馬を信じて騎乗するというスタイルを確立して欲しいもの。ならば、出遅れても隣にシュネルがいるなら、安心して最後方からいくべきだったと思うが。
 ◆しかしルメールも圧巻。直線向いて外に2頭いる最後方。そこから外に出しての追い出しが残り400mから(この時点でまだ9番手)。残り200mほどでスピードがMAXになるが6番手集団の一角(の大外)で、最後の最後に交わしての勝利。ルメールだからこその勝利ともいえるが。。
 ◆隼人の[4-4-4番手]という教科書騎乗でも、ラストにシュネルと併せての3着騎乗の方が、2着ヤネより賞賛できる。
 ◆あえてならシュネルの大外出しの時・・外に2頭。超大外だった同厩舎マイネルファンロン(武史)は真っすぐ走るww(=シュネルの進路を閉めず、進路を開けた形w) もう、それができるオトコになったか、敵なら絶対占めるだろ・・という感じ。結果論ブービー12着・真っすぐ追っているので、何の問題もない・・とも言える。
 ちなみに浜中は閉めて7着。だから、出世しないのかなぁ・・と思わせる、直線の進路取りでした。
 ◆『再確認 馬場』・・高速馬場のミドルペースで1分44秒8決着。というJRA馬場にクレームが必要か。一昨年、(今年2着の)ダノンキングリーは1分44秒4(戸崎圭)で走っていたりするが、1000m通過58.5秒のスロー。 動画からの体感速度でも明らかに、高速馬場なだけの高速タイム決着が見て取れる。 そろそろこの馬場を改変して欲しいもの。
 ◆3歳馬、4年連続連対。今年のシュネルのみ56kgは、「サリオス54・ダノンキングリー54・ステルヴィオ55kg」より賞賛すべきか。(★'18年2着ステルヴィオはルメ。裏の京都大賞典勝ち馬(川田)サトノダイヤモンドを捨てた形。だがその後サトノダイヤモンド2戦、馬券に絡まず引退。ステルヴィオの次走はマイルCS制覇)
 ◆コネのヴァンドギャルドは海外戻り8着。度外視。
 ◆例年通りガチの毎日王冠回顧でしたm(__)m
===
【京都大賞典(阪神のw)】
◆新聞などを見ずに、馬欄表だけで名前を知名度だけで馬券購入した方が的中したのでは・・と思わせる「マカヒキ→アリストテレス→キセキ」という万馬券決着♪ww

◆マカヒキ復活♪ これをどう見るか!?
 ◆開幕週の外枠3頭決着 ・・・開催場所が異なるともいえるが開幕週
 ◆休み明け重賞好走馬が絡まず ・・・前走3着内馬が壊滅は8年ぶり
レースレベルが高かったのかと聞かれると回答に困るが、データを破る系の決着は、ウオッカの64年ぶりダービー制覇、ウオッカのその後の戦績は言うまでも無く、名馬。
 なので次走、シカトというのは99%ありえない。

いずれにしても、金子真人という馬主の真贋を見極める能力は素晴らしい。
 まだ走らせるのか・・で、結果を残せる男。
 裏の毎日王冠でも、しっかりポタジェで3着。
 ポタジェというより関東騎手、吉田隼人にチャンスを与えしっかりすぎるほど結果を残している。

===
でもって、今週も金子で隼人のソダシ秋華賞。
府中牝馬Sも相変わらず「裏メインがOP未満なので、一流騎手が集結する」という基礎データは例年通り。 一応まだコロナのご時世なのに、土日での東西移動(府中牝馬→秋華賞の両騎乗騎手)はどれくらい・・と確認したら激しすぎる7名に爆笑w この2重賞に騎乗する騎手が、今、ニーズの高い騎手なのか・・とすると、ほぼ理解可能も、1名だけ悩ませるヤネがいるw ada
 大賞典、キセキを3着に持ってきてるし、ワカの評価が低すぎるのかもw
 テイエムオペラオーが強すぎたのが原因ですm(__)m

先週10月2週 全データ結果

1010データ結果2021 1009データ結果2021

D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

10月10日(日)全体結果 【鉄板赤馬15の9】

軸馬選定馬36の28鞍 馬券対象77.8%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着25鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着31鞍


10月9日(土)全体結果 【鉄板赤馬11の8】

軸馬選定馬36の27鞍 馬券対象75.0%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着23鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着30鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
10月10日(日) 87.0% 
[99.1%]
83.3%78.3%36の23鞍
[36の35]
10月9日(土) 85.2% 
[95.4%]
81.9%79.4%36の22鞍
[36の31]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

【「10/9,10」 計72鞍 全データ結果2021年】
 
 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【10月10日 データ予想証拠
【10月9日 データ予想証拠

28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional