2021年度61重賞中41鞍的中!! '20年[129の85] '19年[129の85] 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

朝日杯FS&愛知杯data回顧

朝日杯FS&愛知杯data回顧

朝日杯FS【1→14→3人気決着 三連複205倍】
愛知杯【1→2→10人気決着 三連複110倍】
この決着人気だけを見ると、的中が簡単そうな2重賞ともいえるのだが・・・
しかし、あの馬は強かった。。

【まずは軽く愛知杯】
■角居の作戦勝ち。。なのだが親子丼すぎて・・
愛知杯という波乱でナンボのハンデ牝馬重賞を、雨天で、1&2人気の角居の両方を本線・・という素直な購入が(データが大本線なのに)できずに、わざわざ変化球を投げてのハズレは、超情けない&恥ずかしいが、仕方がない。。
三連複110倍だが、1・2番人気の三連複でいえば7番手の買い目。まさにミリオンの翌年だからの好配当とすらいえる。
ハンデ牝馬重賞は、今年は3つ共に三連複万馬券となった。(中山牝馬、マーメイド)うち2つがディアデラマドレが1着。
ディアデラマドレが強いことなど誰でも分かるし、結果論、豪脚の1着だったが、藤岡康の進路は危険極まりないもの。この男も、追えるヤネ。好きな方に属する騎手なのだが、安全運転ができないから、毎回重賞でそれなりの人気差し馬に騎乗してコケることが多いのは
【藤岡康太 ’14年重賞 単勝10倍以下 4-0-0-4/計8回】という戦績からも明らか。
 だが、この4つの中、3件がディアデラマドレといえる。
2着ムーアも、買うべき人間が、しっかりと馬券対象を確保しての決着。

【朝日杯FS】
■朝日杯FSも、結局1番人気のディープ産駒ダノンプラチナなのだが・・
■来年クラシックの主役は牡馬・牝馬ともに、蛯名なのか!?
ハープスター新潟2歳S1着以降、2歳重賞の1番人気は【0-8-3-11/計22頭】
そこに今秋G1の1番人気は【0-2-1-6/全9頭】
蛯名で2週連続で、関東馬が2週連続で
ダノンで1番人気=NHKマイルのダノンシャンティ以来

それでも
1着なのは、賞賛以外にないぐらい超強かった!!

あれで、騎手も馬も、まだ80%も力量を出していないのでは。と思えるほどの走り。
瞬発力勝負で、最後流すことが可能な阪神開催に鬱憤すら溜まるような、温存した走り。
プラチナ(白金)=毛色は芦毛でもディープの遺伝子をしっかり受け継いだ走りで、性格的に牝馬にすら見える走り。だが、まだ幼く馬が競馬を理解せずの走り。それであの1着。。鳥肌すら立った。というのがワカの感想。

■中山開催だったなら、皐月賞も鉄板とすらホザきたくなる走りも、先行馬が残れない、瞬発力勝負の阪神開催。だが最後は流しての1着なわけで・・・未知数部分は、来年のトライアルで、煮詰めていくことになるわけで・・馬キチのワカにとってはウザぃ。だが結果論、予想が楽しめるわけで、主催者側の魂胆としては正解といえる阪神開催だった。

■超結果論も、例年通りの朝日杯データで、1番人気が強い重賞という結果
■結局のところ8枠が不利なのは、フルゲートが18頭となることからも、結局同じw
 ※蛯名の阪神JFは8枠から1着なので、通常よりも評価UPともいえるが、馬より、好騎乗を誉めるべきにも見える
 ※まあ、JRA売上&ファン配当面から、18頭の方が、良いともいえるが

■3着クラリティスカイの岩田も、騎乗候補馬が多数存在も、再先着馬を選んだ形。
■単勝は3番人気も、複勝1番人気なのは、ファンも理解しているのだろう。

■勝浦にしてはイン差しでのアルマワイオリ2着も賞賛だが、デイリー杯4着馬なわけで、相手比較すると、この点からも、まだ来年クラシックは(開催場所が変化することも含め)混沌としているとも言える。

オルフェに(2歳時点で)ホレた男として、アッシュゴールドについて少し語るなら、馬としての器が小さく、あえていえばドリジャニに似ていると感じた馬。だが8着の敗因は、若さとヤネだと思うが。そのヤネが馬に文句を言っている時点で情けない。「この馬は乗り方が難しい」 はぁ!?逸走したオルフェだって同類だろがww 自己責任を認め反省を見出さないから、1年以上、重賞を勝てない騎手に成り下がっているヤネは変化希望だろう。
 →我々は、このダメ男から、逆に何かを学びましょうね♪

■大出遅れでも馬群を縫っての4着ネオルミエールも、記憶に残しておきたい。

産駒の好走が続く、ディープインパクトの偉大さには驚くしかない。
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

最後に、阪神マイルでのG1が2週連続開催により感じたことは
 素直に軸を選んで、ヒモ荒れという
 素直な買い方が妥当だと改めて感じた。
朝日杯FS 2着14番人気 アルマワイオリもそうだが
阪神JFは、5-2-4人気の堅め決着も、4~6着には2桁人気がズラリと並ぶ僅差決着だったことは、今後の阪神マイルG1、来年のクラシックに向けて忘れないようにしておきたい。
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント


認証コード2691

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional