2021年度97重賞中57鞍的中!! '20年[129の85] '19年[129の85] 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

【真鍋淑郎氏にノーベル物理学賞◆馬キチが物申す!!】この日本のシステム大嫌い!!

【真鍋淑郎氏にノーベル物理学賞◆馬キチが物申す!!】この日本のシステム大嫌い!!

【真鍋淑郎氏にノーベル物理学賞 気候変動予測のモデルを開発】この日本のシステム大嫌い!!
ノーベル賞の受賞は大絶賛
二酸化炭素の増加が、温暖化や気候変動について警鐘を鳴らしてきた方。
米プリンストン大学・・と、日本の大学で研究を続けていないのが残念というか、
こういう大事な方を、気安く手放す日本の学問システムを改変すべき。
話を合わせるだけなら「地球温度が2℃上がるって言った人ね♪」でokですw

赤潮で、ウニや鮭が死滅し、高騰している昨今、まさに、この方のお知恵を拝借すべき時すぎるm(__)m泣

物理学賞は日本人の得意分野ですが
物理学賞でこれが受賞できるならば、
温暖化は改善されるかも☆彡
その時こそ、島国である日本が率先して温暖化の防止を目指してほしいですm(__)m
さて、こういう時に、政治はまともな動きが出来るのだろうか!?

獲るべき方!?が、ノーベル賞GET!!

2018年、ストックホルムでのクラフォード賞の授賞済。
(クラフォード賞とは、G2級 賞金まさに50万ドル・・・人工腎臓の発明者クラフォードによって設立された賞。G2級なのだが、ノーベル賞が扱わない科学領域を補完する目的がある。分野は、天文学と数学、地球科学、生物科学(環境や進化の分野)と、クラフォードが苦しんだ関節炎・・・なのに、ノーベル賞受賞というのが、超凄い!! 枠を超越したノーベル賞受賞は、まさにオグリキャップモード♪)

既にG1力量のある名馬モードの90歳。。
マジでさすがノーベル賞。こんな素晴らしい方を、バカ国家日本は、1953年東京大学理学部卒。1958年同大大学院博士課程修了・・なのに同年アメリカ海洋大気庁に入り、後に主任研究員に。で、アメリカ合衆国国籍を取得。。 1968年からプリンストン大学客員教授を兼任し、1997年帰国、科学技術庁地球フロンティア研究システム地球温暖化予測研究領域長に就任。な・の・に、その後2001年に再渡米し、プリンストン大学研究員に転じた。
 ◆1988年には「21世紀後半には地球の平均気温が3度上昇する」「日本では台風が増える」などと、具体的な数字を交えて未来を予測していた。(1998年、真鍋氏は、ドコに拠点があった??)
 ここらへんで最初の真鍋氏の米国移動が大昔なことが分かる。1960~70年代が高度経済成長期なわけで、1958年に米国入り・・なので一方的に国を攻めるのもいかがなものか(おそらくメディアはブッ叩くかとw) しかし、貴重な人材が再流出・昨今も流出中であることも踏まえると、国政を叩くのも正解というレベルになる。(ここらへんから、今の日本政治は昭和から脱却していないともいえるw)
 1997年帰国時、むしろ米国で「頭脳が流出」と話題になった方。だがその後、子供のいる米国に戻ってしまう。

====
ここらへんの観点から、「日本から頭脳が流出しない為に重要なこと」を率直にぶっちゃけてもらい、それを立法化した方が宜しいのでは!?とすら思わせる。。 ぶっちゃけ、まともに生活できるお金、となるのだろうが。。(研究員は超ボンビーがお約束のようで..) いずれにしても、すぐに実行しないと、少し調べれば日本のノーベル賞受賞者で、中国などに流出しそうな頭脳すらいらっしゃるようで。。
====
真鍋氏の受賞、
どうせ日本国中で受賞を喜ぶでしょうが、日本ではあまり大事にされて・・。
 でもって+なので、国籍は、既にアメリカ人です。。
日本ってこういう国なんですよね。。超、単純な結果主義;

長い目で物事を見れないから、こういう有望な方を切り捨てる。。
 誠に申し訳ございませんm(__)mm(__)m
国籍はアメリカ人でも日本人(正確には、日本出身のアメリカ国籍、アメリカ人)の受賞は素晴らしいこと・・ですが手放したことを政治家は国として猛省すべし!!泣

受賞理由は?
◆受賞理由=地球の気候を物理的にモデル化し、変動を定量化して地球温暖化を確実に予測したこと。
マジ話、競馬も物理的にモデル化すれば、先週スプリンターズSも、全体背景として予測は可能だったはずw
少なくとも、ダノンスマッシュというか川田を軸にするのは危険であると生体内の原子の振る舞いから予知できたはず♪w
まぁ物理学的に内枠の隼人シヴァージの10人気3着は予測可能だったかと♪

馬キチですが、
(外枠だからと気安く1番人気を飛ばし、敗因解析すらできない砂男..)
そんな輩をリーディング騎手にしない物理学を解明した方にこそ、JRA物理学賞を差し上げるべきw
「ピクシーナイトは素直に強かった・・」からのスタートでイイから、動かなかっただけでなく、何か敗因をホザくべき。(ルメは2着でもしっかり相手の強さを認めた) 自分が頭で考えて競馬をしていないことを・・・。だからG1で勝て・・・。
砂男が持つ数兆個の原子の振る舞いは消極的で貧弱ですw
==
亡くなる前に、渡したかったようで。
おめでとうございますm(__)m
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント


認証コード6171

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional