2017年度123重賞中79鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

大阪杯data回顧◆3回転なら♪

大阪杯data回顧◆3回転なら♪

羽生結弦が逆転Vを飾ったようだが「4回転ジャンプ」体調万全だからこその技。ただしこのレベルなら体調不良でも3回転ぐらいは飛べるのだろう。それが病人川田だったが、やっとステファノス7人気2着。キタサンをマークでのしっかりついていっての2着粘り。やっと90%の力は出せるようになったか。
【大阪杯 回顧】
素直に年度代表馬キタサンブラック1番人気が(例年通り)楽勝も、武豊にしてはガッツポーズの回数が多かったか。天才なりにプレッシャーは感じていたのだろう。休み明けでの1番人気G1出走は、前週レッドファルクス3着に続き当然の馬券対象。(実は、休み明け・・出走で、成績的に1番ヤバいのが岩田・武豊だったがw)
逆説的に、年度代表馬が休み明けでG1出走して負けたなら、ボロカスなわけで初年度G1大阪杯で、そんな仕上げにはならないのは想定内すぎる。
【ある程度展開がよみやすいメンバーで想定通りの展開になりました♪】
これを1番人気の天才武豊に言わせている、他騎手が情けない。

太宰も番手を後悔したり、コネも論外だったり、ルメは枠のせい。デムは阪神2000mが合わないだってさw
なら、レース前にいえよ!!
ベストはヨコテン・川田。ベターは池添・武士沢。

なんにせよG1馬3頭出走したくせにキタサン1頭しか絡まずw(1,4,6着)
 ⇒京都未勝利3頭。馬券になったのはキタサンのみw
2000m軍団=ステファノス・ヤマカツエース・アンビシャス側から2頭絡んだ。(2,3,5着)

超オモしろかったのが、コネンビシャスへのコメントw
「スタート自体は出ましたが、進んで行きませんでした。しかし、出して行くとハミを噛んで伸びなくなると思いました。良い脚を使っていますが、その分、道中のポジション取りがうまく出来ないところがありました。そこで自分から動いて行って、伸びきれたかというと、そこまでの脚は使えないのではないでしょうか?マカヒキに先に動いてもらうなど、他力本願というのが現状です。課題はありますが、ポテンシャルは高いので、その辺は修正されればタイトルを取れると思います
・・・ようするに、アンビシャスを1%も理解していないということwww

◆もう5歳の昨年大阪杯覇者に対して「その辺が修正されれば・・」とか、まさにアホ。
◆「自分から動いて行って、伸びきれたかというと・・」
 昨年、2番手追走でヨコテンが勝ってますけどww 普通に考えて「アンビシャス=ルメールのおこぼれ=ルメールより先着することはない」というのは正解だった。
◆道中ポジションを相変らず取れない男。それがコネ。
上がり最速で、マカヒキをマークして、マカヒキ交わせず5着。で文句を言われてる馬が可哀想w 阪神内回りで、最後方から大外だして・・反省1%もナシ。アホw

【ルメールもヒドぃ。さすがG1を勝てない白コネ男w】
◆JRA騎手になって以降、G1は5勝だが全て誰でも勝てる先行馬。
◆ルメのG1差し馬は勝てない。混戦の時ほど、今後もヒモで扱いたい。(ダートは逆に、差しでくる)
◆G1でルメが人気薄エリ女12人気2着シングウィズジョイ=3番手追走。
◆有馬でディープを負かしたハーツクライも3番手から早め先頭。
◆マカヒキは枠順確定後、中段追走の予定とホザいていたくせに、結局は(14頭立の)13番手=ほぼ最後方追走www
これで敗因を「8枠」とホザく始末w
 大阪杯、枠順の有利不利はない。だからこそ隣の8枠ヤマカツエース3着。
◆中段追走でも勝てないと思っていたので、評価を1番下げたG1馬。
◆外人の敗因コメントは(日本人以上に)自分の騎乗ミスを認めない。=重要

なんで、こんな奴に、
サトノダイヤモンドを持っている奴に、
マカヒキを回すのか。。
今回マカヒキに先着し、ダービー勝利をした男に、素直に戻せばイイだけ。

だから次走、宝塚記念となるダービー馬。。
ダービー馬は、いつになったらG1を勝てるようになるのか。
金子もオカしくなったのか。。ルメールが差し馬でG1勝てない男なことぐらいファンも知っている現実。

サトノもデムーロマジックがあっても良かったが、
ハイランドリールはドバイで大敗(ビリ。サウンズオブアース6着のところに7着ビリ)
サトノのデム。ステファの同じ場所にいたのに、自分から下げて・・、それで豪脚使う馬じゃねーしw
最初の800mぐらいで(馬券の形が)
「できた!!」とはしゃいだほどw

G1昇格 大阪杯
=ステファノス2着ヤマカツエース3着という2頭が割り込んで来る重賞
=メイチでの仕上げの2000m組2頭がしっかり絡んだ結果
前走 金鯱賞組2頭w

大阪杯、上位7頭。キタサン含め、馬の力量に大きな差異はない。
騎手の力量だけ。
武豊が上手いというより、武豊は前に行けばいいだけ。なんなら早めに動いて自分の競馬をしただけ。
上位馬が全てキタサンを徹底マークなら、結果も変わっていただろう。
それは阪神外回りの宝塚記念で楽しめるのだろう。

JRAが複式馬券はツマらないことを想定したのか
「大阪杯デー」という不思議な馬連5%UP日。
馬連2,180円のところ、2,320円。140円UP


最後に、大阪杯、集客・売上大幅UPらしいが
G1昇格なんだから当然の話。
これをアピールされても困るが・・、久々にデムルメ外人が両方飛んで、判官びいきの人間としては楽しめた。

さて来週は桜花賞。超楽しめる・・かはルメ次第。
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
例年の大阪杯通り、1番人気から。
簡単な割には楽しめた大阪杯だった。
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト

コメント


認証コード7171

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional