2017年度47重賞中31鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

桜花賞data回顧◆やはり3着♪♪

桜花賞data回顧◆やはり3着♪♪

◆1番人気も絡んで
◆外人も絡んで
◆武豊も絡んで
◆勝てないルメは勝てない。
◆阪神JFの321着馬が123着なのに、馬連170倍も笑えるが、三連複50倍、三連単948倍
なんで、こんなに好配当なのかw G1はこれだから儲かる♪

ルメールは敗因を馬場とした。外人騎手の敗因は常時「自分以外」に限定される。「ワタシがG1勝てないからデース」とはならない。日本人も少し見習うべきか。(一流馬は、馬場を言い訳にしない。)
予想など誰でも当たる桜花賞。馬券スキルが重要なG1だった。 ルメがG1勝てないとバカにしているなら・・。

競馬とは記憶をたどるゲーム。
2010年ダービー
京成杯を豪脚勝利からの休み明け皐月賞3着エイシンフラッシュ(7人1着)を軸に三連単1529倍的中した記憶。なぜ的中できたのかと聞かれれば、3着1人気ヴィクトワールピサ、2着5人気ローズキングダムがいたから・・というより、藤沢厩舎ペルーサが青葉賞直行なのに2番人気でヒモ扱いでOKだったからというのが正しい。(2人6着)
◆(青葉賞からのダービーは過去ひたすら勝てないのに、それでも)秋天JC有馬と3連勝するゼンノロブロイ。秋天連覇に有馬も勝ったシンボリクリスエス。この2頭すら「'02年'03年、わざわざ青葉賞からダービー出走2着」それが藤澤厩舎。(ムダな記録という違うものと戦う男w 牡馬クラシックを未勝利の分際で、名調教師と呼ばれる男)

クラシックを勝てない調教師に、G1を勝てない騎手
ソウルスターリングの敗北は、偶然ではなく必然。

一応データ的には、今年の桜花賞は例外年
◆チューリップの高速化 ◆1~5番枠壊滅 ◆外枠有利 ◆クイーンC組は減点 ◆関東馬は来ても1頭◆Bコース2週目開催は11年目
などは今季も継続年だが
◆ほぼ重馬場のヤヤオモ(20年ぶり)
◆チューリップ賞が12頭立の糞レース
=新馬直行が2着馬=2000年以来の快挙。だが本番はブービー。

こんなところを勝っただけで前日1.1倍になる始末w
なぜに、こんな馬が(前日オッズ)単勝1・1倍、最終オッズ1・4倍になるのか。そちらの方が大事か。
【理由は2点
【1】メシが食えなくなるから。
【2】ムダに高速化するから。

【1】藤澤調教師に岡部ファミリー。関東で一時代を築いてきたコンビ。人脈が豊富すぎる男。だからこそ、こいつに逆らったヨコテンのツラい軌跡など御存知なら、関東の新聞記者が全て、藤沢だからの加点をするわけだ。流行の忖度という言葉が正しいか。(でないと走る馬を教えてもらえなくなるから) 桜花賞ソウルの調教を絶賛する紙面を見たなら、ほとんどがソレ。こいつの最終追い切りは「いつも馬なり」 それを絶品!!という紙面評価はアホ、というよりお約束。
【2】チューリップ賞 1分33秒2。これは過去全桜花賞のタイムより早い
だから強い・・というアホ論理w しかしチューリップ賞1,2,3着馬の結果は
 ソウルスターリング3着。ミスパンテール16着ブービー、リスグラシュー2着。

ばかばかしい論理w崩壊させるなら
過去チューリップ賞
 '07年 1・33・7 ウオッカ(2着ダスカ)
 '14年 1・34・3 ハープスター(2着ヌーヴォ)
 '16年 1・32・8 シンハライト(2着ジュエラー)
 '17年 1・33・2 ソウルスターリング

と言われれば分かるだろう。
単に馬場を高速化させただけw なんなら、それでも昨年より遅いwww
◆高松宮記念でも、ひたすらホザいたがムダな高速化。。そこに出走していた高松宮記念16人気4着馬  ティーハーフ=日曜 阪神10R OP 5人4着】4着もヒドぃが、5番人気もヒドぃ。だが終わった老兵7歳ティーハーフにしては4着は健闘している。。可哀想がホンネ。
ウオッカやハープスターより、近2年が強かったという説は、今年の2着馬ミスパンテールが桜花賞ブービーといわれて即座に論理崩壊する。

◆そもそも今年のチューリップ賞、12頭立てのまさに前哨戦、超糞レースだったことを忘れていては・・・w

◆ミスパン=新馬直行チューリップ2着は2000年以来2頭目の快挙・・だったが、やはり糞レースだったからこれただけというのが桜花賞でバレてしまった。
◆だから、適度にこなして3着の武豊リスグラが本気を出せば、阪神JFと同じような接戦に持ち込めるのは当然。(個人的には逆にチューリップの3着に怒りが湧くほど。)

◆レーヌミノルを始めて見た時、キョウエイマーチと同じ感覚を覚えたこと(フィリーズレビュー1着から桜花賞1着馬。 しかしレーヌは小倉2歳S勝利から、まさかの4連敗)◆リスグラシューを武豊が(香港カップの為にせよ)1度捨てたことなど。
まだまだヌルぃ浜中や、差しだと勝てない武豊の話もしたかったが

ここらへんでまとめるなら
阪神JFの321着馬が123着なのに
馬連170倍も笑えるが、三連複50倍には疑問すら湧く。
単勝1.4倍のマジックすぎる。
<阪神JF 馬連5倍、三連複12倍>
「今年の3歳牝馬はレベルが高い」という言葉。ソウルだけへの言葉ではないw 勝手に1強に斟酌したバカ予想記者には恐れ入る。

素直に反省するのも賢いが、
その前に事前対応し、しっかり的中している方が素晴らしいと思うが。
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
皐月賞。当然、波乱モードになわけで。牝馬が出走してくるが、今頃、素直に桜を・・と後悔しているかも。皐月賞の牝馬制覇なら69年ぶり。ウオッカのダービー64年ぶりも、三連単215万の爆荒れ。絡んでも絡まなくても、既に爆荒れ上等の皐月賞なのは間違いない。
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト

コメント


認証コード6370

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional