2017年度90重賞中57鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

フォア賞レース回顧◆爆笑4,6着www

フォア賞レース回顧◆爆笑4,6着www

9/10(日)フランスのシャンティイ競馬場でフォワ賞(G2、芝2400m、6頭)が行われ、チンギスシークレット(牡4歳、独・M.クルーク厩舎/A.デフリース騎手)が優勝した。日本から参戦したサトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎/C.ルメール騎手)は4着で、サトノノブレス(牡7歳、栗東・池江泰寿厩舎/川田将雅騎手)は6着だった。サトノの2頭が4,6着
=============
1着賞金7万4100ユーロ(約963万円)
勝てないどころか

6頭立てで 4,6着w
日本で販売があったら、6頭立てで、三連単10万馬券だったのではw
 ※当然ですが、帯同馬はサトノノブレス川田。宝塚記念馬はデムのサトノクラウンです。

サトノノブレス川田がラビットで逃げる形。
番手にサトノダイヤモンド。
スタート直後は、ノブレスがズブぃので、ダイヤモンドが先頭に立ちそうなほど。川田が出していくが。

絶好に見えるが、残り4頭もビタマークなわけで、なんでそんな形をとるのか。
(ダイヤモンドが、春天からの休み明けで、元から勝つ気なかったのでは)

途中で、スローにしすぎたからか、800mあたりで川田が後ろを振り返るシーンw
(ノブレスの着順は関係ないわけで、もっとペースを早くしても良かったと思うが)

離れた2番手にサトノダイヤモンド・・なのだが残り4頭も、普通についていけるペース。

1400m付近、抜群の手応えでドイツG1馬チンギスシークレットが、サトノダイヤモンドの外に取り付く。
それが交わして、そのまま1着ゴール。4角手前から、勝つのはこの馬なのが分かるほど。
2着馬クロスオブスターズ(1番人気)が、直線向いてから、(まるで小倉記念のクランモンタナかよwといわんばかりに)ひたすら直線、追い通し。それで2着。

かなり低レベルに見えたが。。

2着馬クロスオブスターズ、成績優秀だからこその1番人気、で2着。
だが、2,3着馬は同馬主・同厩舎の2頭出し(ゴドルフィン、アンドレ・ファーブル厩舎)
池江の2頭出しは4,6着w

サトノダイヤモンドは、重馬場を言い訳にする馬じゃないのであしからず。

そもそも2頭出しが2組あっての6頭立て。
それでこんなレースを見せられても。。という感じの腐ったG2 賞金1000万下だったw

池江が、そこまで負けたことを痛いたしく語ってないことが救いかも
フォア賞を勝って凱旋門を負けるというお約束。
その逆を行ってくれると助かるが。


ルメールのフランス騎乗は、西下の戸崎のようにいつも静か。
ちなみに、フランス遠征で、ルメは他2鞍騎乗も、5着/10頭、14着/17頭だった。
デムか田辺あたりの方が、いいのではw
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
日本でも販売すればよかったのにw
競馬/重賞/データ/的中/三連単/三連複/分析/予想/予報/馬/競馬場/距離/レース条件(グレード)/出走頭数/先行馬割合/馬番/斤量/斤量好走率/牡/牝/セン馬/馬齢/騎手複勝率/調教師複勝率/生産者/馬主/馬父/馬母父/出走回数/複勝率/出走回数(同競馬場)/複勝回数(同競馬場)/出走回数(同距離)/複勝回数(同距離)/重賞出走回数/重賞複勝回数/脚質/前走レース条件前走間隔/前走レースレベル/前走レースタイム/前走上がりタイム/前2走~前10走レースレベル/前2走~前10走レースタイム/前2走~前10走上がりタイム/直近1年ベストタイム/直近1年ベスト上がりタイム/レース波乱率/騎乗バランス率/三連単/三連複/単勝/複勝/ワイド/レース/小倉大賞典/共同通信杯/ダイヤモンドS/フェブラリーS/東京新聞杯/クイーンC/京都記念/予想/記載/データ/抽出/情報/サイト

コメント


認証コード9001

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional