2019年度56重賞中33鞍的中!! '18年重賞131の82 '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

フェブ回顧◆まさに日本人・・じゃない!?w

フェブ回顧◆まさに日本人・・じゃない!?w

3着ユラノト コネ「ペースはこれぐらいになると思っていた。枠が良かったし内目をロスなく運べた。それにしてもよく3着まで来たね。これからどんどん力をつけていくでしょう。今日のレースがいい経験になったと思いますこの爆笑コメントについて語りたかったが後述するw
 
1番人気勝利、2着ゴールドドリームも3年連続リピート、根岸S組も絡んで、という例年通りのガチ決着。
このフェブラリーSのレース回顧をするが悩んだ。。
あの世紀のドスロー逃げをどのように表現するか。。
 
「武豊 沈黙の威圧逃げ」=「白鵬 立ち合いのカチアゲ」

相撲の横綱審議委員会が、この話をした瞬間、白鵬は勝てなくなる、どころか休場し始める。
禁じ手ではないが、横綱としての品格。という言葉が武豊の逃げにも同じことが言えるのだが、競馬には審議委員会も番付も存在しない。。だからこそ地方で7000勝できるオッサン的場は愛煙家だったりもする。
 
ここまでのコメントは即浮かんだのだが・・
 
勝てば官軍。。
これを賞賛するファンが、多いことも想像がつく。。
今週は書くのやめようかな・・と思っていたら
 
【1】安部総理、トランプ大統領をノーベル平和賞に推薦 OK?
安部総理は否定せずで実質肯定。この行為について、メディアはむしろ賞賛意見が多かった。
外交上の立場というものを考えれば、肯定&黙認という国民が大多数だろう。
しかし「【2】本当にノーベル平和賞に ふさわしい人物か!?」
という質問ならば、見解もまた異なるだろうw

【1】と【2】ともにYESではない場合、これを許容して良いのだろうか。。
これを許容することを大人の対応と呼ぶ。
この国民性が、日本人らしさ、忖度文化なのだろう。

結局、武豊を賞賛していれば丸く収まる・・・というレース。
◆これについて、レース200m時点で「まだその時代を続けるのかよ。。」と溜息まじりにホザいてしまった。
 キタサンブラックでソレは終了したからこそ、昨年G1未勝利じゃないの。。まだソレやるの。。
 あなた今年で50歳でしょ。。頂点が50歳のスポーツ。。

◆フェブ回顧で重要なのはレース内容以前にも存在する。
 (出走可能な本賞金は例年の半額。それでもフルゲートにならなかった。)
嫌いな騎手や逆らいそうな騎手、さらには上位人気になりそうな馬はすべて排除されたフェブ。。
◆川田は小倉。藤岡祐は京都(東海S 2,3着馬 藤岡は東海Sでインティに数10m競りかけた。川田は0.3秒差。 方や賞金足りたインティ0.3秒差チュウワウィザード。半年ぶりでも3着スマハマ) ◆デムは大外&左回りの前にそもそもルヴァンス故障で回避。。

◆ユタカの嫌いな岩田も当然いない。。
◆川田はいつもフェブ週はいつも小倉大賞典の気がするが、、何が理由なのか。。
【チュウワウィザード フェブ見送り】・・・回避理由でこんな言い回し、なかなか聞かないがw この人、馬主やらラインに関係なく、騎乗した馬で最善を尽くしすぎるから嫌われてる気がするのは気のせいだろうか。。◆もちろん各馬や各騎手には諸事情があるだろう。しかしフェブG1よりも優先する諸事情は、騎手だけでなくダート馬ならなおさら。。

ルメも本来ならインティをビタマーク競馬をすれば楽勝だったはずも、レース後のコメントは
「惜しかったです。いい競馬が出来て、最後もよく伸びました。勝った馬は強かったです。でも今日は勝った馬はプレッシャーを受けることなくマイペースでしたからね。とにかく今日は勝った馬におめでとうと言いたいレースです。また2着で残念です」・・・かなり違和感があったのがホンネ。たいてい枠かポジションのせいにする男が、馬について全賞賛=敗因はナシ。「おめでとう」まで賞賛したのは記憶にないが。

フェブのレースの話をするなら・・
威圧した瞬間、隣の逃げ馬、松山弘平サクセスエナジーは即座に下げる。
コパノなどで武豊のお下がりを貰っているサンライズソア田辺も同様。。
「前半600mを35秒台で」と野中調教師から指示があったようだが、平然と35.8秒という楽勝ペースに。。

異なった展開を予想した方へ
イラつくような誰も競りかけないドスロー。だが接待ゴルフや接待麻雀として考えると納得がいく。騎手会長+競馬界トップに「逃げるからね^^♪」と言われただけで。。 逃げようとした騎手の顔を見るだけで、相手は引く(実話) ◆松山や田辺の立場が自分だったなら・・、社長や会長レベルの相手を潰すような騎乗ができるだろうか!?(私ならたぶんやると思うがw) おそらく最初からレースを捨てているのでは。少なくともそのように見える騎乗だった。
◆だから「横綱のカチアゲ」は品格がないわけだw
◆さて軍門に下った2名は、
しっかり番手でマクってくる馬がいないかチェックする立場=「太刀持ち」となる。(自分も残りたいから。)◆コネは松山の真後ろインw

4角を周る際、太刀持ち2頭を従えて、貫録十分♪
 (4角ドスローで追っていたのは柴田大知のワンダーリーデルぐらいw 9人気9着。この馬より下の着順5頭は、騎乗ミスを反省していたウチパク ノンコノユメ以外は、2桁人気3頭と、残り1頭がデム。大外&左回り以前にデムのモチベーションも原因に思うが。。勝たなくていいから壊すなよ とでも指示されたのだろうか。)

さてレース後の騎手コメントwww
どの騎手も「ペースが思ったより流れなかった(遅かった)」
 というコメントばかりww
まるでどこかの政務官のような答弁w
 嘘ばっかしwww
おいおい。おまえら全員スローなの分かってて動いてないだろww でもって、思ったより流れなかったで済むと思ってるだろ。歴史的な超ドスローだぞ!!!

 田辺ちゃん。。番手でドスローだったとか、なら動けるわなw そろそろ無理があるコメントなことに気づこうよw 大人の対応なのわかるけどさ。ペースが上がった時ついていけなかったってそりゃソアはそういう馬だろうがw

14頭立て。騎乗した騎手14名中、12名が黙秘モードの騎乗・・だったはずだが・・
1名だけ奇異な方がw
3着ユラノト コネ「ペースはこれぐらいになると思っていた♪♪♪ 枠が良かったし内目をロスなく運べた。それにしてもよく3着まで来たねwww

 1名だけ、この超ドスローについて、素直に超ドスローと言っているアホがいるw
 しかも他馬が動かなかったことを、嘲笑する系のコメント。
 おそらくこのアホには、前もっての指示はされていないのだろう。だって武豊の太刀持ちだから。
「よく3着に・・」というコメは馬への賞賛にも聞こえるが、もともと前走根岸2着馬。武蔵野4着、ハイランドピークに先着など、このメンバーなら3着には来れる毎回掲示板の超成績安定馬。

この超正直なコメントを賞賛すべきなのか!?
 本来ならば賞賛すべき・・も、日本人のモラルとして悩めるところ。しかもコネ嫌いだしw
 別の観点でいうと、なら勝てよ。という話。ロスなく運んで3着で喜ぶところがコネともいえる。
 アナタが騎乗してるから前走根岸S 3人気 2着馬なのに、8番人気なことに気づいていないようで。

天覧競馬、デムの秋天エイシンフラッシュと同じくらいメディア報道された。
 あれでデムが勝利したからこそ、下馬して最敬礼があったからこそ、JRA所属の外国人騎手が誕生したといっても過言ではない。それと同じくらいの報道・入客数・売上だったが、勝ったのは過去の栄光にすがる天才・・・というシナリオで妥協したようなレース。まだまだ今年50歳になる天才に競馬界を背負わせるようで。

そろそろ番付でも作って、武豊が逃げた瞬間、過怠金が発生すべきルールなども必要だろう・・と思いたくなるような4重賞とも逃げ&番手の馬が残った週末だった。人気馬で残ったのはフェブだけだが。
【DKルーエホリカ 競馬有料優良サイト】
DKルーエホリカTOP
【DKルーエホリカ 無料メルマガ登録】
読者登録してね
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 人脈・関係者理論へ  にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
追伸
JRAの営業的には成功のフェブも、どうせ菜七子ちゃんは今後G1で勝てない馬に騎乗しつづけるのだろう、すると手のひらを返すのが日本人なのは、菜七子ちゃんも初年度スランプで経験済なわけで。。
 大外から一気に菜七子が5着競馬をする際も、外に併せに行く馬が1頭もいなかったのが印象的だった。邪魔したら怒られると言わんばかり。

改めて、競馬とはスポーツではなく、ギャンブル&興行であること。
勝つ前からガッツリ準備されていた、有馬記念のキタサン祭りぶりに思い知らされた。

コメント


認証コード5428

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional