2017年度99重賞中64鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

競馬映像関連

競馬映像関連

【超爆笑】オルフェよりも凄い!! ハナ差2着 スパイサーカーブ

下手なお笑い芸人より面白いです。1分間にオチが1度ではないw

【4月13日 アメリカ ピムリコ競馬場】 1度逸走して またまた。。。 端にあるゲートの間をくぐって、そこから再度。 アメリカの実況もイイですね♪ 「最もワイルドなレース」として話題になっているらしいw カーブなんてのを命名するから…。[Cub]の和訳=青二才w

1989年ジャパンカップ ホーリックス 【オグリキャップ ハナ差2着!!】

世界レコード2分22秒2 オグリキャップが「マイルCS優勝から連闘」で挑む一戦!!
当時オグリキャップの適性距離は1600mと言われていました。ジャパンカップは2400mです。

 JRAジャパンカップCM 最高♪♪♪ ホーリックスとは 「怪物オグリキャップを語るには 欠かせない南半球産の芦毛の牝馬」 「世界レコード2分22秒2」のハナ差がオグリ。(ちなみに枠連も2-2 6760円好配当) だから「世界を変えるのに3分も いらない。」となるわけで「(TV実況) 外の方から オグリ来たオグリ来た!! 南井の右ムチ!! オグリキャップ頑張れオグリキャップ頑張れ!! わずかに内か 外のオグリか わずかに内かぁぁぁ!! 南半球産の馬が 初めてジャパンカップを制しました!! ニュージーランドのホーリックスです!!」は、今も語り継がれる名言実況。翌年またも南半球産ベタールスンアップが制覇して南半球産ブームがJCに到来する。その翌年にも…。 このレースから、JCでも,オグリキャップでも 1時間以上は語れるかも(笑)  有馬記念CMも(オグリ絡みで)イナリワン。でなければダイ「コ」ウサクとなる予定だった14番人気の名馬ダイユウサクを希望したい。「なんとびっくりダイユウサクぅぅぅ!!」 ただの競馬キチ◎イの独り言ですm(__)m♪
 

1989年秋 オグリキャップ 鬼ローテーション
【オールカマー1着→毎日王冠1着→秋天2着→マイルCS1着→JC2着→有馬記念5着
3か月で6戦、G1連闘など競馬の常識にはありえない。なので有馬記念5着は、仕方のないところ。
そして翌年は秋に、不調期が…。 しかし引退の有馬記念は☆彡

2012年 天皇賞秋 天覧競馬の白熱ぶり 天皇陛下へのデムーロの礼節 全て絶品!!

少し下に、フェノーメノ蛯名のセントライト記念、勝利騎手インタビューもあります。
改めて、参考にしてみては♪

【動画】回収率の証明■DKルーエホリカ競馬有料優良サイト

回収率の証明■動画 (1分40秒)

動画説明での補足の分はコチラです
[クリック画像拡大OK]
馬券回収率■DKルーエホリカ

菅原隆一の2年目での初勝利の前の3着レース

「名字は、すがはら」です。
元子役、映画『釣りバカ日誌』シリーズでは浜崎家の一人息子・鯉太郎役
父は元JRA騎手で現調教助手の菅原隆明で二世騎手でもあるが…
初勝利はメジロマリシテン 勝利前の3着レース動画です。 1分程、爆笑して下さい。

これで2012年5月 フリー騎手となりました。
これでも騎手の存在を無視して、馬券購入しますか???
騎手を侮辱しているのではなく、この現状を放置しているJRAに…。
日本政治と同じように、ただ文句をいうより「自分なりの現状打破」を模索するほうが重要です。
騎乗レベルや騎乗バランスもデータに組み込まれています。

ナカヤマナイトの共同通信杯 オールカマーを勝利しても実は東京巧者です。

2枠2番 黒い帽子がナカヤマナイト 柴田ヨシトミさん
インコースを回ることを、経済コースと呼ぶが…
 (映像1分6秒あたりから、黒い帽子の番手、位置取りに注目☆)
4角で、自ら番手を下げて、またイン伸び返して、そして詰まって…。
どれだけインで、どん詰まりの競馬をするのか。という程、腐った競馬。
普通の3歳馬ならあそこで1着に突き抜けることは気性的にできません。

消極的競馬が海外で通用しないのは、この馬の海外2戦がビリ,ブービーであることからも良くわかる。
競馬とは、折り合いを競うゲームではなく、1着でゴール板を駆け抜けるスポーツである。
 追伸で申し上げるなら、福永のアメリカ遠征結果1勝など、国家的恥辱としてJRAは認識し、証人喚問を行い改善を図るべきである。

フェノーメノ セントライト記念 蛯名正義騎手 勝利ジョッキーインタビュー

万全では無い競馬
・フェノーメノへの自信度合いはチェックを
・蛯名 重賞100勝目

・4角手前からの蛯名の競馬は、中山2200では不本意な競馬であること覚えてしまおう。簡単にいうなら「仕掛けが早い」だから後続馬から交わされる可能性があるということですね。→これを理解しつつも、それでも動いた理由は、単純に馬が強いからです。
 (蛯名 中山2200,2500mは大得意な騎手です)

オルフェーヴル フォア賞1着

5頭立てで、逃げ馬はオルフェーヴル帯同馬の日本馬アヴェンティーノ
外国馬は3頭  最後のインがキレイに空くのもチェック

これを手放しで喜んでも意味がありません。 オルフェ大好き人間から言わせると、仕上がりとしては30%程度。逆に心配になったが…。まあ1着は1着。凱旋門賞はさてどうなるか。

重要な映像は、今後も記載していく予定です。
映像の方が、分かりやすいですよね。♪

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional