2017年度80重賞中49鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

競馬新聞の読み方

【クイズ 競馬新聞の読み方】

週明け月曜日に、前週の競馬新聞の予想記事、読み直したことありますか?
当たらなかったから新聞をすぐに捨て、週末にまた当たらない新聞を購入しているのですか? あなたはバカですか?違いますよね。ならば
そこから様々な傾向を把握すべきは当然ですね。というか必然です。

  【競馬の初歩中の初歩 競馬に自信がある方はシカトして下さい】と言いたいですが
  【これは、競馬新聞だけでなく、競馬サイトも同じ利用をします】

【自信度C=自信が無い】でも、結果論的中している場合もあるわけです。
しかし、それをさも当然での的中だったかのように語るのが新聞での【◎○100倍 本線的中!!】などという営業文句。 その言葉だけを見て、人間は興味を持ってしまうわけです。そこに安定感・的中率の確認はできません。(しかし事実です だからやっかい!) 真贋を極めるには、その予想段階での見解をみるしかありません。

『あなたは自分の購入している競馬新聞の本紙記者が、誰だか御存知ですか?』
 その記者は当たりますか?
『その予想記者の 自信度A 予想の「言い回し」は分かりますか?』

【例題】 「ディープインパクトが、今回は、あっさり。」

競馬新聞の記者見解で
「ディープインパクトが、今回は、あっさり。」というコメントなら
当然「自信度A」が正解ですね。
 
翻訳すると
  「ディープインパクトが、今回(のレース)は(~という理由で) あっさり(勝利する!!)。」
 
いわゆる『鉄板』という意味ですね。アッサリ勝利する。とコメントして、アッサリ負けるハズがありません。断定形の言い回しです。これは小学生の国語問題です。

では、これはどうでしょう?
【問題-1】 「ディープインパクトで問題ない。」
【問題-2】 「~が人気だが、ディープインパクトで勝てる。」
【問題-3】 「ディープインパクトで勝てる計算だ。」

【答-1】自信度A何が問題ないのか、略された部分を理解できれば、自信度の理解が可能ですね。
【答-2】自信度B記事には、文字数制限があります。軸馬以外の馬名が冒頭に出現している時点で、単穴予想となっていることを理解しましょう。もちろんその後の文章内容にもよります。
【答-3】自信度B鉄板という言葉がある競馬界で、計算という言葉は、自信度が低いことの理解を。

えっ!? あなたは◎○▲しか見ていないのですか・・。

こんなことを理解して、何が重要なのでしょう?

◆競馬記者もビジネスです。調教も見たことも無い、所属部署の異なる2歳馬に印を、さも当然のようにつけていること。そこに違和感も覚えずにメディアのいうことを信用しているのですか??
◆ハンデ戦で「横一線だよw;」がホンネでも、予想記者は「パス」は出来ずに、◎○▲を打ち続けます。

先週の重賞、アナタの利用した新聞、何名の方が的中していましたか?
そんな輩の過去実績も知らずに、文章も読まず、その印を鵜呑みにしているのは危険だと思いませんか?

【 簡単な例題を 】

◎の馬に対しての予想見解です。 「自信度はA・B・C」のどれでしょう?

自信度A 絶対にくる!! 自信がある!!
自信度B =くるかも。きたらいいなぁ(^^;)
自信度C =◎をつけないといけないのでつけました・・・(泣)

■本命馬の馬名は『ワカ』とします
問題文にカーソルを合わせると、答えが表示されます
 

【問題1】 「ワカが順当に決める。」
【問題2】 「今回は、(~という条件)なので、ワカが変身する。」
【問題3】 「ワカは、最低でも連軸は確保するだろう。」
【問題4】 「ワカが、(~という条件)で、今回は絶好機だ。」
【問題5】 「人気でも逆らえない。」
【問題6】 「ワカが、(~という)印象だ。」
【問題7】 「ワカで、好勝負だろう。」
【問題8】 「ワカが、勝機到来。」
【問題9】 「ワカが、(~という条件)ならば、勝利を奪取する。」

【問題10-1】 「ワカが(~なので)、今度こそ決める。
【問題10-2】 「ワカが(~という理由で)、今度こそ勝てる。

【問題11】 「ワカが(~という状況)で、流れにのれれば。」
【問題12】 「ワカで、取りこぼせない一戦だ。」
【問題13】 「ワカで、今回は負けられない。」
【問題14】 「(非常に難解な一戦だが) ワカでなんとかなる。」
【問題15】 「ワカは(勝てる可能性・チカラを)秘めている。」
【問題16】 「ワカに注目する。」
【問題17】 「ワカには、この条件があう。」
【問題18】 「ワカでも勝負になる。」
【問題19】 「ワカが、 ~ で、他馬を圧倒する。」
【問題20】 「ワカが、 ~ で、今回は取りこぼせない一戦だ。」
【問題21】 「ワカが、 ~を十分に秘めている。」
【問題22】 「マイペースで運べれば」
【問題23】 「スタート(発馬)さえ五分なら勝負になる。」
【問題24】 「~が人気だが、ワカから攻める。」
【問題25】 「ワカの復帰初戦から注目だ!」

【問題26】 「狙いはワカだ。 (~の、ワカを狙う)」
【問題27】 「目をつぶってワカを狙う(軸にする)。」
【問題28】 「ワカがオススメ。」
【問題29】 「ワカが、今回は相手に恵まれた。」
【問題30】 「ワカは、ここを目標に仕上げてきた。」

31問中 28問以上正解で競馬新聞をよく読めている人♪

・28点以下 → 競馬新聞を画像として、印しかみていないのかも。もっと中身を読もう♪
 
15点以下 → かなりヤバイかも・・。 ワカさんから詳しく教えてもらう必要あり。

お申込はこちら
 

言葉尻が超大切なのです!!

さて、上記の問題を解きながら、「えっ、どうして?」と思ったところもあると思います。
しかし新聞記事には、軸馬への重要な言葉しか書けないのです。
新聞記者は【予想=報告】です。 報告に「期待・注目」という感情を込めているのは自信が無い証拠です。

さて自信度さえ分かれば、あとはアナタがその記者の能力を判断すれば良いだけ

自信度A のレースは、約70%は馬券に絡むのが常識です。
■もし70%くらい、馬券に絡まないなら、その新聞・そのサイトはオススメしません。
■馬券に絡む馬の人気とは別問題です。競馬新聞記者は馬券的中が仕事です。
■あとは、その新聞記者・サイト管理人の的中率をチェックすれば更に勝負レースが増えると思いますよ♪

競馬サイトも管理人の競馬能力を確かめれば良いだけ。

その過去結果が全て記載されているのがDKルーエホリカです!!

競馬に100%などありません

 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional