2022年度118重賞中72鞍的中!! '21年[129の77] '20年[129の85] 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

11月3週 全データ結果 2022

11月3週[11/19,20] 全データ結果 2022

■11月3週 全体回顧

【「11/19,20」 計72鞍 全データ結果2022年】

寺田氏更迭「遅すぎ」 野党から批判相次ぐ
野党は20日、寺田稔総務相の辞任について「遅すぎだ」(立憲民主党の泉健太代表)などと一斉に批判した。
→短絡的な感情的批判。。だから野党支持率が上昇しないわけで、
 批判をするなら、どのように遅いのかを、過去事例などから、論理的に批判すべきですよね。 じゃないと、同様の状況になった時、同じ批判をされるだけ。ようするに国民の時間のムダなわけです。 →ここに、データや論理が存在しないのが、日本政治&日本メディア。。まったくもってのドアホ、としかいいようがありませんww
さて、アナタのマイルCS馬券、感情的ではなかったですか??

【マイルCS回顧】良くも悪くもbox購入を推奨・・、これが結果オーライすぎたことは、
1着馬セリフォス・2着馬ダノンザキッドという馬達の過去戦績の対戦比較をすれば、嫌でも分かること。
◆分かり易くダノンザキッド8人気2着馬から話すなら、
 「昨年マイルCS3着馬・前走毎日王冠3着馬」この時点で、昨年2着馬シュネルマイスターや、毎日王冠1,2着馬サリオス,ジャスティンカフェも存在し、同厩舎&同馬主ダノンスコーピオンなど、直近1年で、今回メンバーでは後塵を拝してきた馬。。
 ただし、ホメた言い回しなら、成績安定馬♪ (マイルなら最大着差0.5秒差)
 ヤネは川田&戸崎圭太でのもの。今回は北村友一だった。
 これを鞍上弱化とするなら印は回らないのだろうが、
ここが2着馬といわれ、「同厩舎ダノン2頭や、昨年マイルCS2,3着馬を一括り」とするなら、逆に的中に大きく近づける予想となっていたかと。
 ・シュネルやスコーピオンへの疑念を、払拭できる、もう一押しが無かったのが、難解G1でしたね♪

◆今年のマイルG1の上位陣が出走しすぎで、大混戦♪
5/8 NHKマイル=1分32秒3(ダノンスコーピオン)
5/15 ヴィクトリアマイル=1分32秒2(ソダシ)
6/5 安田記念 =1分32秒3(ソングライン)
 といわれ、昨年マイルCS=1分32秒6(グランアレグリアから、コンマ1差毎にシュネルマイスター,ダノンザキッド)で、
 今年のマイルCSは1分32秒5で、
 勝ったのは「NHKマイル・安田記念を共に4着」セリフォスといわれ、
 大混戦だったのが、分かるかと。
 5着シュネルマイスターも、昨年と0.1秒遅だけで、2着→5着ともいえる。
 まずは豪脚を繰り出したセリフォスと、そのヤネのレーンを賞賛すべきかと♪

◆マイルCS[6-8-2-5-1-7人気]決着。
 極論、6着迄が上位人気なのだが、人気通りの決着とはならず♪♪♪
 なので、三連複205倍、馬連も118倍と万馬券決着。
 3番人気14着、ムーアのサリオスなどを始めとして、上位人気馬に、マイナス点があったというか、勝ちきれない馬達が多すぎた。(サリオスの14着への敗因を求める記事やコメントが多いだろうが、コチラから言わせると、毎日王冠のレコード勝利の方が不思議ww 出走頭数が、敗因の根本要因にすら思える着順傾向となりつつあるが..)

◆ここに1着馬、3歳馬セリフォス、
 「朝日杯FS2着・NHKマイル4着・安田記念4着」という勝ちきれない戦績を見れば
 上がり最速33.0秒での大外一気での勝利は、レーンの好騎乗も誉めるべき、
 だもんで、セリフォスの今後の成績がどうなるのかは、ヤネ次第、馬場次第とすら言えるのかもしれないww
 (豪脚が絶品は認めるが、軸にしてイイ馬なのか。。どういう馬になるのか興味深いです☆彡)

◆今回の一戦、騎乗バランスから、負けてはいけなかったはずの騎手は・・
 川田将雅ダノンスコーピオン、4人気11着。
 R.ムーア サリオス 3人気14着。そして、
 松山弘平 ソウルラッシュ 5人気、僅差4着。
全員、着外。。

ダノン川田など、馬を見る眼さえあれば、2着馬ダノンザキッドに騎乗できたはず。
11着という大敗をするくせに、前日東スポ杯ダノンザタイガーも2着迄。
ようするにG1を勝ちきれないザコ。
土曜、東スポ杯で、1,2人気の松山弘平&川田将雅、だが勝利は三浦皇成。
そんな土曜、吉田隼人は阪神で騎乗。非1人気7頭(9人気2着,7人気2着)で、馬場を確かめる騎乗。 これが最後の一伸びにつながった3着とすら思われる。

これが残念ながら、今秋のムーアにも該当するのは、七不思議。。エリ女(レース後ノーコメント)を出すまでもない。
でもって、松山弘平ソウルラッシュ、
 3着接戦での僅差4着なので、そこまで批判されるべきではないかもしれないが
 この男も、G2,G3までは活躍可能も、G1だと姿を消す人間と化している。。
毎日王冠を松山弘平で勝利したサリオス、
 ここに松山弘平が継続騎乗だったなら、尚更、興味深かったが。。

昨秋は、マイルCSから逃げ、秋華賞・チャンピオンズCで、10,12着と大敗だったソダシ、
 今年は、府中牝馬S2着からの3着。
人馬ともに賞賛も、
 ならば、府中牝馬S1着馬イズジョーノキセキ岩田康誠を、ここで見たかったとも言える。

いずれにしても、マイルCSは、レースが終了しても、
いまだ混戦の様相を呈しているマイル路線であることを物語っている。
さて、勝ち馬セリフォス(中内田厩舎)といわれ、
 ヤネは、倭人なら誰が向いているのだろうか・・・
馬だけなら、武豊だが、厩舎絡みでいうと康誠だと思うがw

コネ男こと福永は、無難な7人気6着。僅差6着なので文句が言いづらいが、
 そろそろ重賞で仕事をしろよ、というのがコチラ側のホンネ。

◆ビリ17着が、17人気ベステンダンク藤岡祐介というのも、、
 1着馬セリフォスに最多騎乗の男ww
 ワカから言わせると、藤岡祐=代打の達人w
 が、ここは単勝441倍の断トツのビリ人気馬に騎乗ww
競馬に騎手は関係ない、という素人もいるが、
騎乗バランスから、藤岡祐から外人変化など、「関係者が本気モード=買い」であることくらい、嫌でも想像つくだろう。
 だからこそ、松山弘平からムーアに変化したサリオス14着、松山弘平で継続騎乗ソウルラッシュ僅差4着は、興味深い、だが、どちらも着外だったともいえる。。

上位人気馬で、継続騎乗はソダシの吉田隼人(と川田のダノン)だけだった。
で、結果を出したのは、ソダシだけ。
関西馬でも吉田隼人を継続させる金子真人、やはりディープインパクトの馬主と改めて賞賛したくなれる結果だった。

ダノンは軍団として、好走した2着といえるが
1,3着馬は人馬&関係者を賞賛できるマイルCSでしたm(__)m♪

追記としては、
 もう1回やったら、結果も異なるでしょうねw
 ユタカの11人気、僅差0.4秒差7着エアロロノアを見ると、やっぱりユタカは上手いんだなぁと再認識させられた。
いずれにしてもboxで高め購入は大正解のマイルCSでしたm(__)m♪

1120データ結果2022 1119データ結果2022

先週11月3週 全データ結果

1120データ結果2022 1119データ結果2022

D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

11月20日(日)全体結果 【鉄板赤馬18の13】

軸馬選定馬36の31鞍 馬券対象86.1%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着25鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着27鞍


11月19日(土)全体結果 【鉄板赤馬16の11】

軸馬選定馬36の31鞍 馬券対象86.1%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着27鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着26鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
11月20日(日) 84.3% 
[93.5%]
84.0%80.0%36の22鞍
[36の29]
11月19日(土) 86.1% 
[94.4%]
87.5%82.2%36の18鞍
[36の30]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

【「11/19,20」 計72鞍 全データ結果2022年】
 
 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【11月20日 データ予想証拠
【11月19日 データ予想証拠

28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional