2017年度47重賞中31鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

「ドジョウになるな」政治と馬券術でのNG行為

「ドジョウになるな」政治と馬券術でのNG行為

昨今の日本は
 「鳥や魚に、ダマされる情けない政治」

まだ辺野古以外という外交や沖縄県民を考えないキョロキョロして優柔不断なハト
不退転の決意で、増税という痛みを国民だけに与える、太ったドジョウ
結局、不退転の決意で国会閉会でドロン。



他人(自民)のクレームを言うのは簡単。
しかし実際に同じことをやろうするとどれだけ大変なことなのか。


新聞に◎が多数並ぶ馬をみて「鉄板!!鉄板!!」と勘違いする競馬初心者と同じように
「増税!!増税!!」と、所詮、引継ぎ名目の総理だったはずのドジョウがホザくが

 『悩んだときに無理に進まないこと』
 これはギャンブルでも同じ重要なこと



まるで「締め切り5分前のベル」が鳴ったから
予想もしていないレースを適当に購入するのと同じアホな行為。



ドジョウはクビ前提総理だからといって、国民が悩んでいることなどシカト。
 むしろコチラに悩ませる選択肢すら無い様に見せる。

【これは競馬予想でも共通する馬券購入術】

昨今のG1シーズンの中で、1番主役のいないG1。それが阪神JFだった。
結果論だけで「ブエナビスタの妹、ジョワドヴィーヴルが強いに決まってるじゃねーか!」と
後出しでホザく人間は民主党と同じ脳みそ。



こういうレースは意外に多数ある。
 『どの馬にも手をだしたいが、自分の中で確固たる自信が有る馬がいないレース』
 こんな時、みなさんは不退転の決意で、投資金額UPさせるだろうか!?


こういう時は レースへの投資金額を減らすのが常識。
または 購入すら見送る「見 (ケン)=やらない」という行為が無難。


 不退転の決意でこんな時に増税・増資は的中率が大幅に下がり
 ジリ貧になるのは当然の話。


他にも多くのレース(政策・方針)が腐るほどあるのに
競馬を1日単位でしか見れない人間は、無駄な馬券を購入する。


昨今の政治には
 増税を行った場合を長い目で見る政治力、年金制度崩壊を長い目で見る政治力
 これが欠けている という言い方も出来るが

こんなもの
ギャンブラーなら当然の資金繰りの話。
競馬以外でも、パチンコだろうが、麻雀だろうが同じこと。


  「回収台です。」と書かれたパチンコ台に自分から座るキチ◎イなど存在しない。



年金制度の崩壊問題など、20年程前に小学生の社会で習ったものだが
それが理解できているのに、グダグダになっているのが今の日本政治。



 「人生=ギャンブル」ならば
まさに負け組の人間達が、グダグダ・ナアナアで、負けるギャンブルをやっている。
そしてそのような負け組に、日本政治を委任しているということ。



消費税増税が世の中の常識という先入観を染み込ませているが
それは所得税・法人税との兼ね合いで生じる認識。

 1番の原因は、法人の海外進出時の世界的規制・ルールが無いこと。
 これが無い限り、今後先進国は発展する必要が無くなってしまう。
 法人は安い出費で多く儲けたいのだから海外途上国への進出は必然。

そして海外先進国の消費税率は高い?? だから日本も。
というのは「となりの太郎君はお小遣い1000円だから、僕もお小遣い1000円にしてよ」
 という子供の論理。 経済状況は、どこも同じではない。

むしろ逆説的に
消費税率が高いからユーロ圏は不況である。むしろ消費税率が低いから日本はこの現状でなんとかなっている。
という価値観を、平和で幸せな日本に持っても良いはずだが

労働は義務だが、消費は権利。
 権利だからこそ「回収台への危険を察知した場合」自己判断が可能。
 義務からでないと納税額が減額になることなど安易に想像がつく。


何度もいうが
  「回収台です。」と書かれたパチンコ台に自分から座るキチ◎イなど存在しない。



国家財政を粛清すれば、余剰金が生じるなら「消費税増税は必然ではなくなる。」
そもそも負のスパイラルの始まりこそが増税。



 減税というものを行えば、自動的に国家財政をそれで賄おうとするモラルが働く。
 自動的に公務員粛清や無駄が排除されるのはいうまでもない。



額を減らしてこそ見えてくるものも多々ある。



今、日本政治が金額を増やして良い鉄板レースは震災復興金のみ。


90%程度軸馬について理解して、この馬が来ないならハズレで仕方が無い!!
「当たるはずだ!!」と思って馬券購入するなら後悔もしないし、それは自恃。


自恃(じじ)とは「自らを恃む(たのむ)=最終決定に自己責任を持つということ」
 (ギャンブルに1番重要な心構え)


自恃で
震災復興に更なる大金を投じて、万が一、ハズレだったとしても
それについて、自恃という言葉を説明する以前に、誰もクレームを問い掛けるものなどいない。

あえて文句を言いたくなる場合なら
 馬券投資した馬の騎手による怠慢騎乗 のような不可解な利用をした場合。
これは さすがに激情が憤怒に変わるだろう。
 だが、ドジョウが人間としてのモラルを持ってるならさすがにそれは無いだろう。



■他国も不安定で円高な昨今、少々の減税を行っても、世界的世論という「展開」がサポートし■
■結果的に馬券対象になる可能性など大■
■国が破綻する前に、減税効果=デフレコントロールを論じる世論が起こって欲しいものだ。■

2011年12月13日

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional