2017年度123重賞中79鞍的中!! '16年重賞117の87 '15年重賞126の81 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

函館記念 過去データ

函館記念

函館記念 過去20年data!!

作成は2011年。だが2011年度作成だからこそ価値がある!!
函館記念データ 過去25年の20年分data!!
2013年,2014年での追記アリ!!

『札幌開催や別定の時期が合計5年』これを除いた
残り1986年までの函館記念の過去データ20年分 288頭が利用価値のあるもの。
高齢馬が馬券対象となる昨今と2段階分類してみた。
作成2011年、「今年=2011年」としてご理解を。

【1】2011年 函館記念予想オッズ&軽い見解

  • 2.7倍 マイネルスターリー(丹内)
  • 5倍 ミッキーペトラ(武豊)
  • 7倍 エドノヤマト(藤田),キングトップガン(横山典)
  • 10倍近辺 コロンバスサークル,メイショウクオリア
    ここにアクシオン,マンハッタンスカイなどが続く。

ハンデ戦で、(16頭中)叩き2戦目が8頭。
今週から残り3週はBコース変更。先週は降雨の影響で内目荒れ顕著だったが昨年より芝はダメージを受けている。
前走、武豊騎乗馬2頭。しかし武豊はミッキーペトラ 武豊のプライドor昨今の成績不振、ドチラを取る!?

人間心理として波乱を選択したくなる今年の函館記念。

2014年 追記 ワカの過去函館記念の軸

過去函館記念 ワカ見解

2011年 2枠(キングトップガン,マヤノライジン)・・・(4,12人気)1,2着
2012年 トウカイパラダイス・・・1人4着
2013年 トウケイヘイロー・・・3人1着

※2011年の1・2枠で悩んで
 というのは、結果を見ると凄いですねw

2013年 追記 まず2011年の結果は

函館記念2011年結果
大波乱決着!!
どこまでデータ傾向に沿っていて
どのような結果になったのか「傾向」を読み取って欲しい。

【2】函館記念といえば、あの馬♪

函館記念といえば三連覇のエリモハリアー
得意分野で、何度も結果を出す馬、いわゆるリピーターが多い。
他にも実はクラフトマンシップという14番人気で1・2着を1回ずつの馬もいる。
このクラフトマンシップ、3年目の挑戦は5着だが、実は前走の巴賞を10番人気2着。
(4年目は函館記念10着で引退)

本当に、コース適性は重視しておきたい。
適性実績馬:マイネルスターリー,メイショウクオリア,マヤノライジン,マンハッタンスカイ,ミッキーペトラ,エドノヤマト

2013年 追記

2011年=枠のマヤノライジンが4角2番手からの2着
12番人気だろうが、10歳馬だろうが関係なく2着♪ には驚いた。

マヤノライジン、2006年以降 函館記念戦績
 3着→出走無→5着2着8着2着2012年11歳5着で引退。という馬

ちなみに
※勝ち馬、2枠キングトップガンのヨコテンは、最内マヤノライジンの後ろからのイン差し競馬

2014年 追記 「リピーターの前走着順」

エリモハリアー3連覇だが、前走は「1,2,11着」
クラフトマンシップも馬券対象の2回の前走は「8,8着」で「前走2着時は5着」
マヤノライジンも3回馬券対象だが、馬券対象時の前走は「1,6,6着」
コース適性重視も、前走着順は度外視。だからこそ波乱・好配当レースとも言える
※[リピーターの人気]も度外視なのは言うまでも無い。

【3】斤量 TOPハンデ馬は不調といいたいが…

TOPハンデ馬は不調といいたい。昨年58kgのシャドウゲイトも出遅れ10着。
が、
2003年、TOPハンデ勝利エアエミネムは’01年札幌記念の勝ち馬。洋芝適性アリ
■エアエミネム以前のデータは、1991年メジロマーシャス(1着)
まで遡らないとTOPハンデ馬は3着以内すら0頭

ただし
今年のTOPハンデ馬マイネルスターリーは北海道7勝馬
※過去13回【57.5~59kg】[1-0-0-12/ 計13] 7.7%, 7.7%, 7.7%
※過去20回【57.5~59kg】[3-1-0-13/ 計17]17.6%,23.5%,23.5%
さてあなたはドチラを選択する!?

2014年 追記 TOPハンデ馬の結果

 2011年 マイネルスターリー 58kg 丹内祐次 8着 
 2012年 コスモファントム 57.5kg 丹内祐次 8着 

 2013年 トウケイヘイロー 57.5kg 武豊  
 2013年 レインボーダリア 牝55.5kg 柴田善臣 6着 
※「TOPハンデ馬が複数の場合として例外」とみることも出来るし「G2札幌記念(函館開催)を連勝できる能力」だったと見ることもできるが「10年ぶりに1回ぐらい絡むのも、ある意味、当然ともいえる。」

2014年TOPハンデ馬 ダークシャドウ 58kg2着=[休み明け]の[前走]より1kg減
【TOPハンデ馬・ハンデ戦の近況説明】
 重たいのを背負わせなくなったので、相対的にTOPハンデ馬は、軽く楽になった??
→ [2014年 函館記念回顧◆古川◆週明け鉄板が無い理由]

【4】今年のマイネル・コスモ軍団は?

昨年2010年度 マイネルスターリー 1着
 『2番人気,3ヶ月休み明け,馬体重482kg(+10kg),ハンデ56kg,ホワイト騎乗で制覇した。前走新潟大賞典4着』
今年2011年度 マイネルスターリー ?着
 『1番人気予定,叩き2戦目,前走馬体重488kg(5ヶ月休み明けで+2kg),ハンデ58kg,重賞未勝利の丹内祐次が騎乗。前走函館巴賞1着』

【札幌5勝[5-0-0-3]で、前走で函館2戦2勝】
函館適性は昨年勝利からも想像がつくが、北海道適性のある馬(笑)

だが少しひっかかる件がある。この件は7/10(日)の前日にも思ったことなのだが
7/24も 松岡(新潟7鞍) 三浦(函館10鞍)の予定。
なぜマイネル軍団の松岡正海・三浦皇成が騎乗しない(しなかった)のか

ちなみに7/10の松岡の成績は
合計11鞍騎乗で『0-1-2-8』未勝利。
中山の七夕賞で休み明けコスモファントム騎乗7着。
 岡田オーナーの一言で、全てが決まっているとも言えるのだが、なぜ重賞未勝利の丹内が騎乗するのか!? アイティトップの京成杯3着騎乗を知っている人間として応援したいが
 データとして
【重賞未勝利騎手を軸馬にするのは、少々厳しい。】

2013年 追記

 2011年 マイネルスターリー 58kg 丹内祐次 1番人気 8着 

【5】実は超重要な1番人気オッズ!!

ファインモーションがローテ-dataを破って
前走安田記念13着から2着に入線しているのだが
実は1番人気。 そして単勝オッズが3倍未満だった。

函館記念、過去1倍台のオッズの馬はいない。
2倍台も実は過去25年(20回)で7頭しか存在しない。
 ※’97年 牝馬フェアダンスが1人2.4倍12着で即引退(引退理由、超調べるも不明)という特殊馬を除くと

残り2倍台、6頭の結果は
実は
【1着2回、2着2回、3着1回、4着1回】
のみ。

ちなみに4着はハンデ60.5kgのウインザーノット
 【ウインザーノットが3連覇を挑む年だった為、過剰人気ともいえる】
ほぼ馬券対象率が100%に近いことが分かる。

もうお分かりだろう。
今現時点でマイネルスターリーへの取捨選択を行うよりも
騎手・斤量や出負けするかしないかは、オッズという客観性から結論を出しての馬券購入がオススメだ!

ちなみに3倍台の場合、過去7頭[2-0-0-5]となる。
こうなると、重賞未勝利騎手ということからも、馬券対象から外して考えたい。
まあ4着も多いので、「3倍なら△」というのが無難だろう。

2014年 追記 1番人気オッズと着順

 2011年 マイネルスターリー 1番人気 単勝3.5倍 8着 
 2012年 トウカイパラダイス 1番人気 単勝2.8倍も4着 …上記4着馬が1頭UPも、最低着順は4着
 2013年 エアソミュール 1番人気 単勝3.8倍 10着 

「2013年度終了時点」
単勝3倍台の1番人気は、過去9頭[2-0-0-7]となる。

【6】函館芝2000m 適性騎手data

エドノヤマト 54kg 藤田伸二(7-7-9-27) 14.0% 28.0% 46.0%
キングトップガン 54kg 横山典弘(6-2-5-28) 14.6% 19.5% 31.7%
ウォークラウン 53kg 古川吉洋(4-1-1-16) 18.2% 22.7% 27.3%
メインストリーム 55kg 丸山元気(3-1-3-12) 15.8% 21.1% 36.8%
ルールプロスパー 52kg 勝浦正樹(2-3-0-20) 8.0% 20.0% 20.0%

藤岡佑介(2-2-4-44) 3.8% 7.7% 15.4%
四位洋文(2-1-2-35) 5.0% 7.5% 12.5%
丹内祐次(2-1-0-8) 18.2% 27.3% 27.3%
岩田康誠(1-2-4-9)  6.3% 18.8% 43.8%
柴山雄一(1-2-3-30) 2.8% 8.3% 16.7%
三浦皇成(1-1-1-17) 5.0% 10.0% 15.0%
武豊  (1-1-0-3) 20.0% 40.0% 40.0%

【7】年齢

過去10年だろうが、過去20年だろうが
7歳以上はエリモハリアーのみ。洋芝適性&函館記念が大好きな馬が1着。
この馬しか、7歳以上の馬券対象は存在しない。(2009年の2頭馬券対象も札幌開催data外)

数値としては7歳以上は
【1-0-0-46】『馬券対象確率=2.1%』

今年は7歳以上が5頭出走
この5頭の中から、あえて押さえるなら鞍上+函館適性で△マンハッタンスカイ

マヤノライジンは函館[2-1-1-7]の巧者とも言えるが、昨年の函館記念を藤田で10着。
(札幌・函館で)1年馬券対象になっていないのなら、まだ押さえが必要だが
さすがに1年半以上馬券対象になっていないことからNGとして問題無いだろう。

2014年 追記 7歳以上馬が!! 2011年&2012年は爆裂!!

 2011年 10歳馬マヤノライジンが、あっさりと2着に 
高齢馬すぎて、1年半以上馬券に絡んでいないマヤノライジンは大変狙いづらい馬だった。
2012年の函館記念5着で引退だが、この2着以降1度も馬券対象にはならない。
約2年半で1回だけ馬券絡んだのが、この得意な函館記念だった。
 だけではなく、実は「8歳→10歳→8歳決着」 

 すると2012年は、7歳以上が味を占めて、なんと9頭も出走!! 
 2012年結果は、7歳→8歳→6歳決着 
※2011年の上位入選3頭の高齢馬、3頭共に2012年にも出走したが馬券対象ならず。
※関係者も、好走馬は好走しやすい。この傾向を活かし、高齢も出走させるようになった。

7歳以上は
 2007年【3の1】・・・エリモハリアー
 2011年【5の3】
 2012年【9の2】
 2013年【3の0】=「4,4,6歳決着」と元に戻る。

1998年~2013年 7歳以上
 【61の6】複勝率9.8% 複勝回収率56% 低いし、厳しい。
※3度、高齢馬出現年があるが、そのうち2年はエリモハリアー、マヤノライジンを「リピーター対応」すればなんとかなるとも言える。
※マヤノライジン年のワカのように同枠馬も鑑み、枠連の活用を念頭に

【8】前走着順は関係無い

『24.1%,34.5%,20.7%,13.3%,16.0%』
上記は前走1~5着馬の複勝率

しかし「6~9着=20.0%」、「10着以下=17.9%」
(過去10年データのレベルでは、前走5着以内という見解があるが)
前走5着以内というデータには固執しないことが超オススメ♪

2014年 追記

2011年 上位3頭前走着順 順に1→6→10
2012年 上位3頭前走着順 順に3→5→6
2013年 上位3頭前走着順 順に1→8→8
前走着順6着が2頭、8着が2頭、10着が1頭

【9】ラスト(前走ローテ)

前走ローテは、当然のように巴賞組が圧倒的に強いが、実は巴賞2着馬が1番馬券対象率が高い。 今年の2着馬のブリッツェンが(ヨシトミから)藤田へ鞍上強化なら、鉄板と言いたいが出走しない。

巴賞の着順は一切、馬券に連動しない。(困ったものだ。。)
■これも踏まえてマイネルスターリー以外の、巴賞組は叩き2戦目のシャインモーメントや、函館巧者メイショウクオリアなど。

■エドノヤマト(藤田)&ミッキーペトラ(武豊)は、前走準OP組なのが大幅減点。しかし実質は、両馬とも鞍上強化と言える。
ミッキーペトラ=前走、斤量泣きしなかった武豊のミッキーペトラの方がBコース仕様も加味してプラスと言えるが、今度は逃げないだろう。
エドノヤマト=全体の騎乗バランスとしても1番買いの材料が多く見えるが、大幅減点材料を持つ馬を軸になどNG。

結局、マイネルスターリーのオッズが2倍台前半にでもならない限り、鉄板馬など存在しない難解レース。

このような時に、三連複やワイドをオススメするのが本来だが
 このレースは連単馬券(三連単・馬単)が好配当というデータだ。

最後に、函館記念。誰も2勝以上していないレース。
そろそろ丹内の重賞制覇でも許されるような・・。
でも波乱だと思いますので、最終的にはマイネル軸で、ヒモ荒れでの配当期待だと思います。
DKワカの軸は、今回のデータにはあまり登場してこなかった馬が軸になる可能性が高いです。 あの人が静かに闘志を燃やしてそうです♪

函館記念が難解すぎてツマらないなら、函館に(あまり縁の無かった)トウカイテイオーが来場するので、それを楽しみに行くのも1つの手かもしれない。

2013年 追記 レース結果について

老兵が、大活躍だった2011年の函館記念。巴賞組が1頭も絡まず。
1,2,3番人気が全ぶっとび。

2012年も、またも1,2,3番人気が全ぶっとび。で、高齢馬が2頭絡む。
だが巴賞組は2頭馬券対象となった。が、
巴賞組5頭出走(着順1,5,6,9,10着)で、巴賞1着馬トウカイパラダイスは1番人気4着で、巴賞5,6着の2頭が馬券に絡んだ。

2013年 前走巴賞9頭 (巴賞1着馬エアソミュール)
2013年 トップハンデ馬 58kg トウケイヘイロー
2013年 7歳以上高齢馬 3頭
2013年 1番人気 エアソミュール (または トウケイヘイロー)

◆巴賞1着馬が来る率が低い理由:ハンデキャッパーがハンデを付けやすい重賞=難解。理由は
 【1kg=0.2秒】として、短絡的にハンデを付けるので
 「巴賞を、叩き台として利用した馬が有利」という競馬になる。

 巴賞1着 エアソミュール+1.5kg
 =2着「0.3秒差」 サトノギャラント・・だから±0kg
 =13着「1.9秒差」イケドラゴン・・・だから-8kg

この横一線を数値的に行った「斤量」を意識した上で
さらに枠順・展開を意識して馬券を組み立てるのが函館記念。

凄いお客さま達♪ 2013年 函館記念etc.的中の方々

【函館記念】【軸1】トウケイヘイロー→△アンコイルド→△アスカクリチャン 三連複219倍
トウケイヘイロー軸推奨までは的中も、情けない予想アドバイス。申し訳ございませんm(__)m

函館記念0714的中馬券その5
8番トウケイヘイロー軸1からの三連複勝負馬券。しかしワカ推奨馬を相手本線で三連複ハズレという痛々しい的中馬券。それでもワイド的中で、きっちりプラス収支の馬券!! これぞ馬券収支で1番重要なこと。ワイド15倍だけで少額プラスだが、三連複的中なら、ほぼ15万コースの馬券。素晴らしい!!
函館記念0714的中馬券その3 函館記念0714的中馬券その2
函館記念0714的中馬券その1 0714福島10R的中馬券
函館記念0714的中馬券その4
0713的中馬券その1
函館記念0714的中馬券その6_2

重賞回顧

重賞結果的中最終印三連複三連単軸先着軸選馬第一data人気予想証拠
函館記念的中◎△△21930円102090円1着2の14の23→7→8【証拠】

函館記念 回顧 一覧!!

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional