2019年度115重賞中76鞍的中!! '18年重賞131の82 '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

1月1週 全データ結果 2019

1月1週[1/5,6] 全データ結果 2019

■1月1週 全体回顧

【2018年JRA賞受賞馬】※馬齢、所属は現時点
年度代表馬:アーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)
最優秀2歳牡馬:アドマイヤマーズ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)
最優秀2歳牝馬:ダノンファンタジー(牝3、栗東・中内田充正厩舎)
最優秀3歳牡馬:ブラストワンピース(牡4、美浦・大竹正博厩舎)
最優秀3歳牝馬:アーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)
最優秀4歳以上牡馬:レイデオロ(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎)
最優秀4歳以上牝馬:リスグラシュー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)
最優秀短距離馬:ファインニードル(牡6、栗東・高橋義忠厩舎)
最優秀ダートホース:ルヴァンスレーヴ(牡4、美浦・萩原清厩舎)
最優秀障害馬:オジュウチョウサン(牡8、美浦・和田正一郎厩舎)
◆アーモンドアイの牝馬が満票の年度代表馬は初。2歳優秀馬は阪神JFと朝日杯FSから。オジュウは4月まで障害を走っていたので。3歳牡馬がワグネリよりブラストとなるのもある意味仕方がないか。ベーシックな受賞かと。

 0106データ結果2019 0105データ結果2019

【「1/5,6」 計48鞍 全データ結果2019年】

昨今「☆印」の馬券対象率が大幅に分かれてきている。
 「☆印表記」単勝4倍未満が「★印」と変換し利用してもらう印なのだが
 土曜の[★印]は【11の8】、なのに[☆印]は【8の1】平均3.6番人気馬の複勝率が12.5%しかないということになる。危険な人気馬として逆利用できるようなデータ進化となっているのは
 「☆印表記」をオッズ毎の分布をみても明らか。
 ☆印オッズ分布 直近30日 20190106
 1番人気だと単純に強そうなのだが、4,5人気あたりだと急激に弱くなる。。
 ルメールだと【9-2-2-0/13頭=複勝率100%】だったり、なぜここまで極端な数値になるのか原因が不明瞭。だが利用価値があるようで、今後も表示は継続したい。
 ちなみに単勝15~19.9倍の馬券対象3頭は、障害1頭(オッズ変動が少)と、残り2頭は外国人騎手だったりする。。

【シンザン記念 爆笑回顧w】JRA HPでパトロールVTRを見ると爆笑できるが・・
・ヴァルディゼール号は,最後の直線コースで外側に逃避したことについて平地調教注意。
・マイネルフラップ号は,最後の直線コースで内側及び外側に逃避したことについて平地調教注意。
 ◆勝ち馬ヴァルディに関しては「だわな」という感じ。◆Mフラップについては再度驚いた。◆ようは1,2着馬が最後ゴール前で左右に大きく斜行しているのだが、どちらもヤネが進路矯正を行っているのと、斜行というより逃避なので制裁は軽い。◆個人的見解でいうと2頭とも賞賛。ヴァルディの方から話をすると、イン差し時は真っ直ぐ伸びたが、伸び切った後「外にヨレた」ともいえるが北村友は左ムチで進路矯正している。なのに外から伸びてきた3着馬にブチ当たりに行く。素直に負けん気が強いヤンチャ坊主と理解してOKかと思われる。ヤンチャ坊主系は噛みつきに行こうとする馬もいるがそれは勝負根性としてプラスに作用する場合が多いw 走法矯正は大事だが勝負根性を潰さないようにして欲しい。(距離限界・初ムチ連打が原因の可能性もあるので今後も見守りたい) ◆2着、Mフラップについてはバケモノ級。左右にどんだけロスしつつ大外ブン回しなんだよという走りwww 大外から更に外に膨らみつつ伸びたので吉田隼人が左ムチを入れると急にインに切れ込むw だもんでゴール40mほど吉田隼人はムチを入れずに進路矯正・・でもって今度は大外に逃避行でゴールw 内枠先行有利の馬場で①番枠から大外ブン回しで約10頭分は左右にヨレるも2着。まさに暴れ馬w ただしコチラの左右の移動は騎手の指示に俊敏に反応したともいえる。なんにせよ2戦連続で内枠有利の馬場で大外ブン回しの強襲は素直に賞賛すべきだろう。だからこそ吉田隼人が(関西馬のマイネルでも)2戦連続関西騎乗だったともいえる。今後上位人気になった際、隼人が消極騎乗にならないことを祈る。こんな逸材2頭が4,10人気w 1番人気はJC高速タイム日に500万下を好タイムで勝利の川田だが想定内の8着。勝負どころで前が詰まったとはいえ、上記2頭にはかなわなかっただろう。◆あえていえば3着ミッキーは最後斜行被害馬ともいえるがヤネが4年目坂井がソレを受け入れるような騎乗。ここも外人変化しそうな騎乗バランスだけに今後のヤネ変化に敏感になっておきたい。

新表記に abcdef表記は廃止で♪

◆やはり【第1データ】は「1~5」だけの方が、分かりやすいですね^^ノ
 ◆D2表記はあります。
◆無印馬は馬名が灰色表記「深い灰色=元f群」「薄い灰色=元d,e群」です。
 例:サトノダイヤモンド=元d,e群
 例:フクナガユウイチ=元f群
 ※馬名灰色馬を最初にチェックすると、ヒモ抜けを防げるかも♪(無印馬の馬番は白色)
 ※「馬番は白色」なのに「馬名が非 灰色」は「元c群」=「。印」がついてます。
◆紫C群・青C群のみ、第1データ部分に表記(現状維持)
◆ピンク軸は、そのまま表記しています。(現状維持)
◆「穴印」で最終印「灰色△」などは、減点項目アリで複勝率が低いが、複勝回収率が高かったりします(穴印がついているなら) 逆に「非穴印 灰色△」の取捨は上手に悩んでください。「D2印」と組み合わせて上手にお使い下さい♪

◆「馬名灰色表記」だと「見づらい」というもっともなご意見もあるのですが、「無印馬のチェック照合」という観点で、やはり灰色表記の方が、(隣に馬番があるので)良いと再認識したので、素直にスタイルに戻しましたm(__)m
 「元に戻すこと」=日本政府が苦手なこと。勇気ある改善とご理解下さい^^♪

 【「1/5,6」 計48鞍 全データ結果2019年】

先週1月1週 全データ結果

0106データ結果2019 0105データ結果2019
 
D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

1月6日(日)全体結果 【鉄板赤馬5の4】

軸馬選定馬24の14鞍 馬券対象58.3%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着11鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着13鞍


1月5日(土)全体結果 【鉄板赤馬4の3】

軸馬選定馬24の19鞍 馬券対象79.2%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着14鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着18鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
1月6日(日) 84.7% 
[98.6%]
84.4%82.5%24の15鞍
[24の23]
1月5日(土) 80.6% 
[97.2%]
80.2%80.0%24の12鞍
[24の22]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

【「1/5,6」 計48鞍 全データ結果2019年】
 
 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【1月6日 データ予想証拠→→1/6(日) 全レース予想 ダウンロード
【1月5日 データ予想証拠→→1/5(土) 全レース予想 ダウンロード

直近28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional