2018年度44重賞中29鞍的中!! '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

1月7日 全予想2018年

【2018年1月7日 予想証拠】


【全24レース351頭中データ抽出124頭】

1/7(日) 全予想 ダウンロード

【中山】→京都の (通常Excelシート3枚)

◆日曜351頭=[中山192、京都159]
◆特殊日曜。例年なら金杯があって土日となるのが一般なので、若干異なる。
◆京都10,11Rは極少頭数で、中山は10Rが8枠のいずれかは最低でも絡む。中山11Rは爆荒れ必至も意味不明・・と、しょっぱい日曜=配当両極端!!
◆中途半端にガチ馬券購入より、オッズ限定でシャープに好配当狙いで攻めたい♪
[紫C群 存在レース]【4鞍=中山2,9,12R、京都8R】
[恐怖♪推奨]【中山12R】
◆京都は、障害は1番人気が前走競走中止の馬やら、武豊はキタサン引退式なのでキタサンに2頭も騎乗。メインは・・・キタサンの引退式のようでw;

 ■フェアリーS

1/7(日) 【全体アドバイス】

※フェアリーS※

[軸1]⑯テトラドラクマ,[軸2]⑭プリモシーン
 グループ馬2頭=14,2
 [β馬7頭=2,5,6,8,9,10,16]

四天王の見解】
■⑤ライレローズ⑧グランドピルエット③ハトホル【mk様】
■軸⑯テトラドラクマ 相手②,⑧,⑫【単キチ様】
■軸⑦トロワゼトワル 相手①,②,⑤,⑩【サイファー様】
■軸⑬レッドベルローズ 相手⑤,⑨,⑫,⑭【天才様】

機械的に購入したい重賞。大前提の把握は重要!!
フェアリーS かんたんデータ】
◆出走した時点で、出世しないレースw(昨年2着アエロリットのみ)
◆爆荒れ重賞。1月開催になって過去9回、全16頭立て。
◆7~14人気の単複プラス重賞= 単回307円、複回131円

~~着内27頭の内訳~~
【①1人気】[9の5]これで爆荒れ必至なら、ココ心中もアリ。ただし
 ⇒外側枠(5枠より外)から絡んだのは[4の1] 大外⑯1人3着のみ
【②】全9年、7人気以下が絡む。合計12頭【4-5-3-78/全90】
  ⇒2桁人気以下が、9年中8回(8頭)
   ⇒10,11人気が7頭。14人気1頭
  ⇒人気馬は、1~5人気が3着内27頭中15頭
  『本命15頭・穴12頭』というつくり。
【③】穴馬12頭の枠の内訳、内から【0,3,2,2◆1,0,1,3】という頭数
  ⇒内7、外5・・・微妙にツカえない。穴探しで枠に固執は微妙。
【④】1~8番の内側枠決着頭数【0頭1回・1頭1回・2頭4回・3頭3回(計9年)】
  ⇒【9の7】で内枠2頭決着
【⑤】1~5人気(計45頭)の馬番【1~8番枠=23の11】【9~16番枠=22の4】
  ⇒外側枠は【0-2-2-18/全22】と未勝利

【ワカ見解】 軸選馬NGで2桁人気か♪
◆前日中山金杯も馬番は「⑥①⑪」、内から2頭。
競馬新聞記者の印は前日入稿=「重賞は木曜。枠順確定前に印を決める」(土曜に確定版を記載する為)だもんで、⑭⑯あたりにビッシリ印が回っているだろうが、それが有馬記念のように水曜に枠順確定ならば8枠など超無印モードになるw(日曜版で枠順コメがあっても、土曜時点で日曜重賞の枠順コメは存在しない)
 今回もコレが重要に思える外枠カブりのレースだが。そこがまさに軸選馬。。
2桁人気が絡むといわれ、外の人気馬は弱いといわれ・・そこが軸選馬、というか1,2人気。今年は堅く収まりそう・・というのは毎年ホザくお約束。◆爆荒れレースだからこそ機械的に購入したい。(明け3歳牝馬で、尚更)
真っ先に思いつくのが【軸⑭⑯ー①⑦ー7人気以下(2桁人気)】という変則フォメ
 外枠人気馬2頭の場合、両絡みは極低も、1頭絡みが75~80%。
外が嫌なら
内目の枠で1~5人気は【①,⑦】あたり。 ここから7~11人気本線の馬連ワイド本線で、7~16人気までワイド押さえ。これで十分に思う、というかコレで勝負も可能か。

「内側枠」「1~4人気」から何頭絡む!?という自恃が超重要。
触るなら意味不明な馬が1頭絡むことを前提にしないと後悔する重賞!! 今年がガチでも来年も同じことを言うはずですm(__)m

1/7(日) 全体把握

【堅軸馬】= [鉄板赤馬]

【中山】中山1 バットオールソー、中山3 コハクノユメ、中山9 ロードセレリティ、中山10 センチュリオン
【京都】京都12 テラノヴァ

【妙味のありそうな軸選馬】 中山 12 ヴェラヴァルスター 京都 7 マッカートニー 京都 10 ジャズファンク 3頭中1頭くれば、複勝でもプラスかも (来ないと思うなら、逆側の軸選馬が堅いのでは♪)

◆日曜351頭=[中山192、京都159] ◆特殊日曜。例年なら金杯があって土日となるのが一般なので、若干異なる。 ◆京都10,11Rは極少頭数で、中山は10Rが8枠のいずれかは最低でも絡む。中山11Rは爆荒れ必至も意味不明・・と、しょっぱい日曜=配当両極端!! ◆中途半端にガチ馬券購入より、オッズ限定でシャープに好配当狙いで攻めたい♪ ◆[紫C群 存在レース]【4鞍=中山2,9,12R、京都8R】 ◆[恐怖♪推奨]【中山12R】 ◆京都は、障害は1番人気が前走競走中止の馬やら、武豊はキタサン引退式なのでキタサンに2頭も騎乗。メインは・・・キタサンの引退式のようでw;

「2a決着」が多いが、「1a決着」なら好配当 力量予想で(自分が通常より)悩んでいるなら混戦決着を選ぼう!! 配当意識して馬券組立を※同じハズレでも、10倍と100倍のハズレは意味が違います。後悔したくないなら100倍を選択しよう♪
法】を強く意識しましょう。

第1data表記…第1data[1~5]を薄水色表記が存在、過去の表記の方が見やすく「第1dataの[1~5]での2頭決着が多い方が扱いやすい」ので「第1dataなのに[。印]も存在」しますが、基本は「1~5,ab」から3頭決着を本線に作れます。 好配当的中決着の基本は【第1dataの1~5aから2頭(以上)で、bcが1頭絡む】という決着がお約束。例外は[C群]高確率ですね。 先週などの[過去結果のエクセル]で確認を!!

1/7(日) 全予想 ダウンロード

1/7(日) 全レース予想 ダウンロード

上記は、あくまでもデータ
※個人の感情はコメント以外、一切挿入されておりません。

「穴」マーク

◆「穴」マークとは、その馬が来るから波乱的中できる馬につく印
 →好配当希望で馬券購入するなら大事に扱って欲しい馬。ということ。
 →その馬が来る。のではなく、その馬が来るから好配当的中になるということです。
 →ガチ決着だと思う。「穴」マーク馬が来ないと思うなら、堅い決着だということ。
オレンジ「穴」水色の「穴」ですが、深く考えないように♪体感したら分かります♪
波乱レースだと思うときに、相手本線で利用する印です♪
もっと分かりやすくいうと「abc法」の「bc馬」を「穴」と表記しているようなものです♪
 (「軸選馬」&「穴」&「無印」決着ならミリオン決着もよくある話です)

NEW◆相手本線の作り方  (軸を既に選んだ状況で)

[穴]印とは『その馬が馬券に絡むから、データ3頭決着で好配当になる馬。 好配当だと思う&狙いたい場合の購入馬』という意のデータ印
【利用方法】◆[穴]印の優劣を見極め、荒れるかの判別。◆どうしても好配当を狙いたい状況[最終レース,軸馬が堅すぎる,暇だし触ってみようと思ったレースetc.]で利用する。波乱度の高「*」「△高確率」「バラ」という3種レースなどでは効果的に利用可能♪
【注意点】◆好配当が毎回出現しないのは当然のこと ◆(現時点)ただ闇雲に[穴]印で全レース購入は推奨しない ◆軸馬によって配当は異なる ◆ワイドも効果的

更に、効果的表記を開発段階中です。
しかし現時点ですら十分に効力を発揮できるので公開に踏み切りましたm(__)m♪


【データの使い方 (初心者の方は必ずお読み下さい)】

最終90%データ 使い方

◆【最終90%データ 説明】◆

【データの強弱: 赤●赤◎緑○黄▲水色△ 】

  • 赤●=[1着,2着,3着,着外]が、それぞれ25%=馬券対象率75% (1番人気複勝率60%よりも高い)
  • 赤◎=馬券対象率が高い
  • 緑○予想印○ =2頭以上の決着が多い

  「無色△黄▲」を【三角】と呼びます。
超重要 【三角】=「無色△黄▲」は2鞍に1回以上馬券に絡む

  • 黄▲=通常は△と同価値。【バラ】というタイプの場合のみ価値上昇
  • 無色△=ヒモ△  競馬で儲ける為には欠かせない重要な穴馬達です。

「馬の能力=的中率」ですが「馬の能力と回収率」は異なるからこそ、上記部分は馬券購入するにあたって、絶対に欠かせないポイントです。


【パターン4種類】

  • 【スタイルA:W】●1頭の場合  => orを軸馬に。[▲が存在しない簡単レース]
  • 【スタイルB:両】◎2頭の場合  => どちらかを軸馬がオススメ
  • 【スタイルC:片】◎1頭▲1頭の場合  =>[◎○▲で2頭以上の馬券を購入を]
  • 【スタイルD:バラ】▲2頭の場合  => を軸がオススメ [◎が存在しない難解レース]
     

赤●赤◎緑○黄▲から2頭来て】&【無色△から1頭来るのが好配当 & その確率高い】 ですが!!

※三連馬券は「三角」=「▲△」を、1頭以上ぜひ絡めて下さい。

※ワイド馬券なら「,,,」で2頭を充分に、馬券構成できます!!!
※10月23日の三連単ミリオン169万馬券も「,,」で的中可能です。


【注意事項】
【その1】【印の強さ : 赤●赤◎緑○黄▲>△】
【その2】赤◎2頭だからといって、闇雲に赤◎2頭購入してもマイナス収支になる時もある。
     1番のオススメ馬券は【赤◎()緑○】だ!!!


データ利用サンプル【1000円が10万円♪【お客様的中馬券からのデータ説明】】

軸馬選定馬 馬券対象率80%

「軸馬選定データ」=「相手筆頭馬データ」
【軸1】と【軸2】としてデータ表現されます。この2頭の軸馬選定馬のドチラかが馬券対象になるレース確率80.7% 結局両方絡むときすらあります。
※80%とは=「1・2番人気」のどちらかが3着以内に1頭以上入る確率と同じ。ということは、軸馬選定データは毎回1・2番人気ではありませんから、回収率は、1・2番人気よりも高いのは当然ですね♪

■軸選馬が2頭いる理由【その1】
 36鞍あれば、軸馬選定馬以外の馬を、アナタが軸にしようとする場合もあるはずです。その時、アナタの軸から「軸馬選定データ」へワイド馬券を2点購入すればワイド的中率は80%です。そして三連複フォーメーションを組めばヒモ抜けしなければ80%的中です。
■軸選馬が2頭いる理由【その2】
未勝利戦でディープインパクトのような前評判の単勝1.1倍の馬がいたとして
その馬が【軸1】だったとしても、そのレースを楽しめない方もいます。その馬が大嫌いな方もいます。 そのような方の為、展開が真逆の際、1番馬券対象率の高い馬を【軸2】としてデータ抽出しているわけです。

【80%で来るはずの軸馬が来ない場合はハズレを割り切りましょう。これにより購入総額・買い目が減り、長期的トータル収支がUPします!!】

軸馬、馬券作成で悩む

 【1】軸馬選定馬 軸馬に→三連複的中率55%
 【2】最終データの他印を 軸馬に→三連複的中率53%
 【3】無印の馬を 軸馬に→三連複的中率30%

■的中率55%と「軸馬選定馬を軸にする」のが1番的中しやすい
■【2】【3】を選んだ方は「相手本線を軸馬選定」にすることにより「買い目を減らし」「的中しやすくなる」わけです。

■「データ無印の馬を軸馬に」すると「三連的中率30%」と低下する理由
データ3頭決着は55%。この55%を捨てることになり、購入した無印馬が来ても、必ず的中する組み合わせを購入しているとは限りません。無印の馬を購入なら「おくまで押さえ」 勝ちたいなら絶対必須です。
■そこまでして無印馬を狙う前に、馬券には「ワイド」や「馬連」という馬券種別も存在します。穴馬からのワイド30倍など、数点購入ですので、万単位の払い戻しが可能ですね♪

「ギャンブルはハズレることが当然」100%当てるのは不可能です。
「2回に1回的中して、4倍の回収率をつくれば、あなたのJRAの馬券を購入した金額の2倍が戻ってきます!! →1万円で競馬をやっている場合、およそ合計2万円の払い戻しを受けています。 これの2倍なら合計4万円。これが毎日毎週続くと巨額です」

最終データから3頭くることを前提とした好配当馬券を創出を!!

DKルーエホリカの波乱度大レースは3種類

【①】「*レース」=第一データで抽出されたデータ馬が6頭or7頭のレース
  アスタリスクレースの上位2頭とは
【②】「バラ」レース=「◎の無いレース」このレースは三連複3頭決着している場合のみでも平均配当2万円台
【③】「△高確率レース=好配当レース」=△▲が馬券に絡んで好配当になる確率が高いレース!! なるべく触りましょう!! (ワカは「絶対に購入するレースです!!」そのくらい回収率の高い推奨レース)

0722 アイビスSD回顧

【過去 全レース結果>全36レース予想記載はコチラ!!

上記データを取得は

powered by HAIK 7.1.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional