2019年度88重賞中60鞍的中!! '18年重賞131の82 '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

5月2週 全データ結果 2019

5月2週[5/11,12] 全データ結果 2019

■5月2週 全体回顧

0512データ結果2019 0511データ結果2019
【「5/11,12」 計72鞍 全データ結果2019年】

【45の3】
芝コースが変化した変化を見ようと、東京,京都の土日後半7R以降を検索してみると15鞍。
 (こういう時、前半未勝利などはデータ傾向に含めないほうが、正常値がでやすい)
3着内は15×3=45頭、ここから2桁馬番はどれだけ来たのか検索してみると・・
【45の3】という数値結果。。

 えっ たったの 6.7% !?!?

 ヴィクトリアマイル ④→⑨→③番
 手前のプリンシパル ④→②→①番
 土曜の京王杯SCも ⑤→①→⑦番

 う~ん。。

 あっそうか! 少頭数が多かったか。なら2桁馬番は何頭いた・・54頭か。。

 【54の3】もっと数値が悪化したww

 コース変化による枠番傾向に、驚きアキれた。
 だが、それよりも、その馬場で、そとから差してくるレーンを思い出して・・。

 ヴィクトリアマイルのレコードは、京王杯SCもレコードで、1400m通過タイムが既に京王杯SCより早かった時点で、芝の状況すぎるのでレースレベルは大したことがないのは、他芝でのタイム比較をすれば一目瞭然。だがそれでも2重賞ともに制覇した男は、なんなのだろうか。。

オーストラリアの25歳。3週間44鞍で、もう13勝してリーディング34位になってしまった。。
そろそろ日本人騎手たちから厳しいマークにあう頃。それでも結果を出すのかが興味深い。
マークしやすいダービーに、逆説的な波乱要因が誕生したと思ってる。だが馬券術なら相手で扱うのがベターだろう。
=======
【超高速馬場のジャッジ】
ヴィクの決着タイムは 1分30秒5 日本レコード
京王杯SC 1分19秒4 コースレコード
 早そうに見えるが、ヴィクで逃げたアエロリットの1400m通過タイムが、普通に1分18秒8なだけに大した数字ではないのは明白。
 雹によるスライドで行われたプリンシパルS(東京2000m) 1分58秒3 も数字だけなら、高速タイムだが、同日1000万下が 1分57秒8 の時点で、古馬1000万下より劣化した数値なことも分かる。(参考までに昨年秋天レイデオロが1分56秒8)
◆まず1つ目は、土日重賞勝利がレーンであること。こんな高速馬場は初めてだろうに、あっさりどちらも勝利できるのが恐れ入る。。ラップの見極めなど思考回路の詳細を解析したいほどw 初なのに新潟の高速馬場で新潟大賞典を制したように高速馬場が得意にすら思えるからこそ、逆に小回りの競馬場での騎乗に興味がある。早く帰化して欲しいw

◆もう1つは、高速ラップの馬場での好走馬のその後。だから・・
 昨年覇者ムーンクエイクも、1分19秒5レコード走破も、その後3戦は9,13,14着。。
 レコード記録を持っている馬は、意外と微妙な馬。
 今までの東京マイルのレコードホルダーは・・ストロングリターン。その前がショウワモダンといわれ、どちらも素人が知っている名馬かと聞かれると・・という系の馬。
 むしろ桜花賞レコード(アーモンドアイより早く走った)グランアレグリアも(ルメがヘタだったにせよ)次走NHKマイル4着。 レコード決着後は、休ませないと春天レコード決着のキタサンブラック・シュヴァルグラン・サトノダイヤモンド。もしくは上記のレコードホルダーなどを出すまでもなく、次走は大幅減点となってしまう。。
 こんな馬場にしてしまうからこそ、外厩から直行ローテが増えて、使い分けが増えてしまうのだろう。東京はA→Bコースに変化して、超内枠有利に戻ったが、ダービー週にB→Cに変化するのだが、今度は狭くなるので、内枠ではなく、先行馬が有利になりつつある昨今。ダービーで先行するかを読み取るのは、意外と難しかったりする。

 この馬場コース変化をどのように立ち回るのか、サートゥル騎乗のレーンの着順に興味がある。ブラストも高速馬場といわれ、高速新潟で新潟記念を勝ってはいるのだがハンデで2500mといわれ・・・ムダに馬場差で悩ませるくらいなら、ずっと広いAコース開催で騎手の進路の妙などを楽しんだほうが、馬への負担も考慮すると、ファンも関係者も利害は一致すると思うが。。

・・・追記。。ノームコア骨折。。
 ヴィクのレコード決着について上記に書いたら、水曜、ノームコアに左第1指骨剥離骨折が判明。。これでまた新外人が壊し屋といわれてしまうのだろうか。。レーンは別にガシ追いするタイプでもないと思うが。 MAXの壊し屋は、超高速馬場にする胴元だと思うが。

先週5月2週 全データ結果

0512データ結果2019 0511データ結果2019
 
D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

5月12日(日)全体結果 【鉄板赤馬4の1】

軸馬選定馬36の27鞍 馬券対象75.0%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着20鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着22鞍


5月11日(土)全体結果 【鉄板赤馬8の4】

軸馬選定馬36の31鞍 馬券対象86.1%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着27鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着28鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
5月12日(日) 83.5% 
[92.7%]
84.0%83.3%36の20鞍
[36の29]
5月11日(土) 86.1% 
[96.3%]
84.7%83.9%36の24鞍
[36の32]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

【「5/11,12」 計72鞍 全データ結果2019年】
 
 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【5月12日 データ予想証拠→→5/12(日) 全レース予想 ダウンロード
【5月11日 データ予想証拠→→5/11(土) 全レース予想 ダウンロード

直近28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional