2019年度91重賞中61鞍的中!! '18年重賞131の82 '17年重賞128の82 嘘の無い競馬データサイト 先週も万馬券多数的中!! この証拠はExcelデータをダウンロードすれば分かる♪

7月1週 全データ結果 2019

7月1週[7/6,7] 全データ結果 2019

■7月1週 全体回顧

0707データ結果2019 0706データ結果2019
 【「7/6,7」 計72鞍 全データ結果2019年】

七夕賞 勝利 映像から◆ミッキーアイルの複数レースのパトロールビデオをかなりみたが・・ムチを入れられると逆側に逃げる(ヨレる)のは、ヨコテン騎乗だろうが同じ・・なのだが、ヨレてから戻すまでが、やはりオッサン達の方が数倍ウマい。色んな騎手のパトロールビデオを見て、やっぱり勝利数の多い騎手は、改めてコーナーリングも追い方も上手いなぁと思った。(※通常映像だと、どの馬も真っ直ぐ走っているように見える。だからこそ、そんな映像で分かる斜行は、かなりの斜行ということ.. 修正認識力を身に着けるのもスキルUPの1つかも。 ※レース動画の為に、望遠レンズの圧縮効果も勉強した馬キチですw 超簡単にいうなら望遠は縦ズレが分かりずらく、横移動は分かるが、奥や手前への移動が分かりにくい。だからパトロールビデオは正面や上から写すわけですね。 通常レースでのズレが実際にはどれくらい斜行しているのかの認識とか、当然ですが大事ですよ♪)
===
【馬キチの ジャニー喜多川 逝去 への見解】
◆はっきりいって国葬にすべき。そこから日本の中間管理職は何かを学ぶべき データ化すべき だと思うが・・・。プロデュースとして表には出てこない(むしろ積極的に消える) 男性アイドル専門(=女性ファン)それを複数個体で(パック)販売する時点で勝ちw それより凄いのが人を見る目があるのは間違いないのは「写真を見て、その人の大人になったときの顔が想像がつく」というのは相馬眼に通じるものがあるかと。 相馬眼ではなく相ジャニ眼は、笑顔のナイス度合いだそうで。 だから歌が上手いヘタなんて全然関係ナイw

ジャニー喜多川 「こちらが10与えるから、1返してくれればイイ」
A 「何を返せば?」
ジャニー喜多川 「あいさつ」

 このやりとりは、素直にホレる。。束ねる系の役職者は、笑顔でコレが言えるようになりたい。糞ジジイ系のセリフは嫌いのようで「1を100にして返せ」とか「俺の若い頃は」などというセリフは使わない。(頑固ジジィの決めゼリフの逆をいけばOKなのかも♪)昨今のプロデュース系は、表に出すぎですねw; 日本人は自己アピがヘタなのか、この人が大きすぎると思うなら、国葬にすべきかと。この事務所のアイドル(本来はスターと呼ばないと怒られるらしいw)を知らない人はいないわけで。芥川賞みたいなのを作ってもいいと思うが。

馬主なら、金子真人だろう。どうしても馬主は「祭り」や「魔神」系が、多くてナンボ。
なにが違うのかと聞かれて、どうしても「キタサン・マジン」などと「冠名」がついてしまう。9文字内でしか命名できないところに・・
 ◆というよりG1勝ち馬の馬名一覧「ブラックホーク、トゥザヴィクトリー、クロフネ、ユートピア、キングカメハメハ、ディープインパクト、カネヒキリ、ピンクカメオ、アパパネ、ラブリーデイ、マカヒキ、ワグネリアン」といわれて、何がいいたいか分かるかと。(◆ここにもう1頭入る予定だった・・、と言いたいが今回はシャケ弁当で許す。。。泣  気付くとワカは、マンカフェ産駒の重賞勝ち馬が好き・・だけでなく、その重賞の多くを本線的中してきた。※マンカフェだとか全く意識していない、したことがない。むしろ嫌いだと思っていたw そんなマンカフェにとって[牡馬・芝 G1産駒]はヒルノ・ジョーカプのみ。 だからこそ春天で・・思い出すと泣けてくる。。  そんな重賞は勝てるが、芝G1を勝ちきれないマンカフェ産駒・・・、なのにシャケを持てる眼力。。改めて、それは恐れ入りまくる。。こちらも国葬級、せめてJRA葬なのは間違いない。) ◆異論があるなら、再度、種牡馬として「キンカメ・ディープ」といわれて異論があるならダビスタ中毒の方かと。オグリキャップは・・という悔しさの逆をいけば、素直に賞賛せざるをえない。。
 ※別に「キタサン・マジン」が悪いのではなく、こちらの方々は、プロデュースするほう・・より、されるスター・アイドル側の方々。といわれてみて、やはりTOPプロデューサーは目立たなくてナンボなのかも。。

天才様を思い出した。
 社長になると、そういう貫禄がつくのか。そういう価値観があるから社長になれるのか。。統計を獲ってデータ化してみたい。

====
アホ追記あり
七夕賞ミッキースワロー制覇。菊沢一樹が初重賞制覇。
普段のワカなら、21歳4年目の騎手など、重賞で軸推奨なんてしない・・・はい。そうですよ。けど今回はあからさまに・・w (日本人の重賞未勝利騎手を、重賞で軸なら三連単の2,3着付け購入して、押さえで単勝かと。 そのぐらい非効率なわけです)

 だって・・という話をしたら、お客さんに感動されちゃった。 義理の弟の厩舎のミッキースワロー(セントライト記念馬)を、ブリンカーを戻すロードヴァンドールがいるから、義弟の息子に、貸してやったわけですわ。 みんなで祝福しているようなゴール前でした。

 ミッキーの馬主も、ヨコテンに戻したければいつでも戻せるモードで、けど調教師の息子にチャンスを与えてあげたわけで。野田みづき・・このオバチャン、若手起用が得意なのはアイルの浜中を出すまでもないが、チャンスを与えるのはハンサムな兄ちゃんにだけ・・と思っていたが。 まぁ菜七子ちゃんと同世代のハンサム青年ということにしときましょw
 去年5月の京都新聞杯、ヤネ菊沢のミッキースワロー5着など、ヒモ以下の扱いだったと思うが、今回は十分すぎるほど軸の期待に応えてくれた。

今年の七夕賞、騎乗バランスがヨコテンMAXに見えたから、菊沢ミッキスワローを推奨したわけだが、ヨコテンがロードでしっかり仕事をした結果も重要かも。

昨年、(12頭立てで、11-4-12人気決着で)地獄のようだった七夕賞。今年は推奨記載した3,12人気の2頭が絡む決着でしたm(__)m♪

【七夕賞:アホ追記1】本来なら、[軸1]1頭レース(⑮クレッシェンドラヴ) 2人2着と、[軸1]的中をアピールしなきゃいけないんですねwww ミッキスワロー、あそこまで個体馬を買え買えアピールしたことないですよねw そこに横典(12人気3着ロードヴァンドールすら推奨してて)完璧すぎて、データを逸脱してしまったような.. まぁ意味不明波乱決着がお約束の[恐怖♪]レースなので、お許し下さいませw (買え猛アピ証拠)→[7月7日 全予想証拠]
【先週2重賞:アホ追記2】先週2重賞、軸1から大本線的中なんですね。知らなかったwww 珍しく、「菊沢軍団+さすがに武豊のはず」と軸選馬より、競馬の基礎レベルで重要な騎乗バランスを重視しすぎてしまったのでw (だから、それで来れない武豊は、馬の距離適性がどうであれ、あそこまでボロカスなわけです。個人的にはダートの海外重賞で活躍する馬など、結果を出さないのがお約束なので、なんとも思ってません。しかし武豊が・・なのに・・という感じで、、非常に残念です。 空気読まないときの重賞勝利は田辺というのもデータ化してもいいのかもw)
七夕賞:アホ追記3これで菜々子も「重賞勝利の権利を獲った」ようなもの。何の話かと聞かれれば、菜々子と同世代で、実質の筆頭なのが菊沢一樹。(同世代の騎手達と一緒に写ってる写真などがあれば、ゼヒチェックがオススメ♪ ◆菊沢一樹=ハッキリ言って、超態度デカぃ系の御曹司 ボンボンなのがにじみ出ている、という人相ですwww 気性:人を見下すお坊ちゃまタイプw なんで分かるかというとワカの卒業した大学は、これ系が日本でMAXいたからw 競馬界でもあるんだなぁと痛感した) こいつが勝てないと、同世代の関東騎手は・・・となる。その呪縛から解放されたのは間違いない(関東騎手は尚更、このしがらみが強いから若手が伸びない.. 所属を関西に切り替えると途端に好成績を収める騎手が多数なのはご存知かと) ◆そもそもゴールドサベラス=万年2桁人気&2桁着順馬で、「重賞を走るようになった2018年3月31日以降、最高着順が4着2回。 それが近2走=藤田奈々子 騎乗」◆デビュー当時は、追えない貧弱なメス・・でしたが、今はハッキリいって、しっかり追えるようになってます(3割ほどお世辞w) これで重賞で気兼ねなく騎乗できるかと。とっととハンデ重賞の夏競馬で呪縛開放効果を発揮するなら、だいぶ成長してますね。

先週7月1週 全データ結果

0707データ結果2019 0706データ結果2019
 
D1とは[第1データ]36鞍で[108頭中 約72頭=66.7%]=『ほぼ2頭/鞍』来ている事、再認識を♪
[b,c]側とのバランスを把握し、上手に馬券購入を♪

【占有率】とは 24鞍なら3着内72頭なので「該当頭数÷72=占有率」
33.3%以上なら「1レースに1頭はくる」というおよそのイメージは重要です
「軸選馬、△馬、第一、第二data」の目安として脳裏に焼き付けてデータ利用してほしいです♪
そ・し・て
【[。印]=[超押さえ印]】という1レースに2頭来る率が低い。
しかし
[。印]が、1日に何頭絡んでいるのかの把握して活用可能になりましょう。
第1data[1~5,a,b]の穴馬は[。印]になりやすいわけで
[。印]が多数絡んで3着内率が高い日は好配当的中が多い日なわけです♪

■土日別 データ全体結果

7月7日(日)全体結果 【鉄板赤馬9の7】

軸馬選定馬36の31鞍 馬券対象86.1%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着28鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着27鞍


7月6日(土)全体結果 【鉄板赤馬7の5】

軸馬選定馬36の31鞍 馬券対象86.1%

軸馬選定馬OKで、第1data2頭以上決着28鞍

[。]印含む、軸馬選定馬OKで3頭決着22鞍

日付3着内率
下段は[。]印含
4着内5着内実3頭決着数
7月7日(日) 85.2% 
[96.3%]
83.3%82.2%36の23鞍
[36の32]
7月6日(土) 88.9% 
[96.3%]
88.2%84.4%36の25鞍
[36の32]

■■土日 全データ結果 エクセルダウンロード■■

【「7/6,7」 計72鞍 全データ結果2019年】
 
 ~~~先週以前は【過去data エクセル部屋】へ~~~
「先週以前のデータ」=データ傾向は変わらないので、参考になりますよ♪

[三連ヒモ以下馬]

[。印]更新当初 ’12年10月2週~11月2週迄の数値です。直近結果は、データ結果をご覧ください
◆[三連ヒモ以下馬]以外の無印馬が来たのは9%
432鞍-無印馬40鞍=【392鞍 91%】は、このデータ内で楽しんで予想OK♪
 【11/9,10、順に2,5頭】=合計7鞍7頭
 【11/2,3、順に6,2頭】=合計8鞍8頭
 【10/26,27、順に3,2頭】=合計5鞍5頭
 【10/19,20、順に3,5頭】=合計8鞍8頭
 【10/12~14、順に2,3,3頭】=合計8鞍8頭
 【10/5,6、順に0,4頭】=合計4鞍4頭

馬番:薄黄色[。印馬]=無印馬で押さえる場合の一応の目安の馬。「ヒモ以上の必要は無い=手広くいく場合にご利用を」=ですが好配当が的中可能なわけです♪
今迄のような[無印6~12頭]から自分で「ヒモ馬に加える作業」よ・り・も今後は、この[三連ヒモ馬印]をで「ヒモ馬を減らす作業」となり、少額購入のまま、予想がとても簡単になりました♪ ※1日36鞍もあれば、どうしても「もっと波乱な買い目を購入したいなど」のご意見に対応した印。印が多いと思う方は無視でOK [●◎○▲△]5種通常印で【的中率52.1%】を誇ります!! (3頭決着かつ軸馬選定馬OK 5686鞍中2961鞍「52.1%」)

2013-11-05 9-49-36 21万馬券
1102京都10R2013 21万馬券予想
軸1頭[9番] 相手本線3頭[5,6,7番]
残り7頭は、ほぼ横一線だから、このような表記・買い目になるわけです。
結果は、9番人気 6番△印(レース番号オレンジ推奨馬)が絡み
10番人気 1番「。印」が絡んで、三連複21万馬券的中♪
しかも鉄板すぎて42万円の払い戻し♪♪♪
データですから「絶対的中とはいいません」が「。印」も馬券に組み込めば
三連複21万馬券、三連単98万馬券すら的中可能なデータに進化したということです。
 
「。印馬」は「サポート馬」ですので
【基本はヒモでOK】=「。印」ワイドBOX的中率【2.3%】
「。印」が2頭以上馬券対象は「約100鞍で約2鞍」ということ。ですからね^^ノ

◆あくまでも三連サポート馬。単体では(頭数が2.6頭と多いので)複勝回収率は低い。複勝回収率なんと約65%[三連ヒモ以下馬]という言い方がまさに正しい。◆短絡的な複勝回収率で、この馬達を軽んじると、三連馬券で万馬券を自ら断っているのと同じこと!! 三連回収率と複勝回収率を同じだと思っているような人間は、時代遅れ!!(個体と集団で回収率は、全く異なる)

◆他根拠は、最終dataから2頭以上決着[約96%] ここに三連ヒモ馬で♪
 [11月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[2鞍]
 [11月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[1鞍]
 [10月4週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[5鞍]
 [10月3週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[7鞍]
 [10月2週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[3鞍]
 [10月1週72鞍中 最終data1頭以下決着]は[0鞍]

◆絶対に◆好配当をつくる[三連ヒモ以下馬]だが、絶対にヒモ扱い(or無印)で!! (何の根拠も無しに[三連ヒモ以下馬]を)相手本線・軸馬にする時点で2頭以上決着[約95%]を無視したドアホとなってしまうこと要注意です!!


{ コチラは予想時点でのデータ }
実戦形式で閲覧してみると、本番で扱いやすくなりますよ。

【7月7日 データ予想証拠→→7/7(日) 全レース予想 ダウンロード
【7月6日 データ予想証拠→→7/6(土) 全レース予想 ダウンロード

直近28ヶ月 8000鞍以上 データ傾向

全データ結果は全て存在します⇒[データExcelダウンロード]

1344レース中 【2014/3/1~2014/7/13】

全体結果
 鉄板赤馬 305頭中222頭 馬券対象「72.8%」
     ●393頭中253頭 馬券対象「64.4%」

軸馬選定馬 1074鞍OK 馬券対象「79.9%」
3頭決着     881鞍「65.6%」
3頭決着[。]印含 1138鞍「84.7%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 757鞍「56.3%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 932鞍「69.3%」

525レース中 【2014/1/5~2014/2/24】

全体結果
 鉄板赤馬 119頭中93頭 馬券対象「78.2%」
     ●133頭中93頭 馬券対象「69.9%」

軸馬選定馬 413鞍OK 馬券対象「78.7%」
3頭決着 327鞍「62.3%」
3頭決着[。]印含「86.9%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 282鞍「53.7%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK[。]印含 368鞍「70.1%」

2月、降雪の影響により障害レース、3鞍中止

1342レース中 【2012/8/10~2013/12/23】

全体結果 鉄板●356頭中230頭 馬券対象「64.6%」
軸馬選定馬 1030鞍OK 馬券対象「76.8%」
3頭決着 848鞍「63.2%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 711鞍「53.0%」

4822レース中 【2012/3/24~2013/8/4】

全体結果 鉄板●1454頭中960頭 馬券対象「66.0%」
軸馬選定馬 3866鞍OK 馬券対象「80.2%」
3頭決着 2849鞍「59.1%」
3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 2482鞍「51.5%」

計6164レース中 【2012/3/24~2013/12/23】

全体結果 鉄板●1810頭中1190頭 馬券対象「65.7%」

軸馬選定馬 4896鞍OK 馬券対象「79.4%」

3頭決着 3697鞍「60.0%」

3頭決着 かつ 軸馬選定馬OK 3193鞍「51.8%」

 ※1番人気の3着内率は【65.0%】 鉄板●馬は人気に左右されずに【65.7%】です。
 ※「軸馬選定馬」を、馬券に組み込まないと79.4%ハズレですからね!!
 79.4%と、80%を下回ったことは、正直ショックですが
 トータル的中率は、若干ですがUPしているようで、嬉しいです♪

競馬に100%などありません



 それでも競馬をするからには、この安定感は重要です。


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional